コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

『楽園追放』を観てきました

アミューあつぎの映画館で、「楽園追放」を観てきました。家族揃って行って参りましたよ。

久しぶりのアミューは・・・がらーーーーん・・・人が居ない・・・ 「ちらほら」と言う言葉がぴったりでした。日曜日の夕方だから仕方ないのかな? いや日曜日だよ?!?!? この人出で良いのかな? 市が無理して買ったビルなのに?!?!?などと大いに心配しながら9階まで。

映画館も、人はまばらでしたが、「楽園追放」はそこそこ人が入っていたように思います、ヨカッタ。

映画はSFでフルCGで、我が子が言うには「凄く面白かった!でもエロかった!フロンティアセッターぁぁぁかわえぇぇぇぇ!!!!」だそうです。確かにアンジェラの衣装、何とかならんもんかと、、、胸!尻!尻!尻!ですよ。

2/13(金)まで上映するようなので、エロ可愛いアンジェラを観に行ってみてくださいネ☆ 

アンジェラが可愛いのは認めますが、フロンティアセッターを商品化してくれませんかね? 映画みたいに喋って動くの、想像するだけでキューートっ。モチロンあの声でお願いしますね。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

『楽園追放』上映しますよーーー!!!(追記あり)

12月の厚木市議会から名切議員の話を文字でお伝えしたのが12/16でした。

そして、その中でワタクシがダラダラと独り言を述べるように「アミューあつぎ映画館で上映して欲しいもの」を書いてみたのを覚えていらっしゃいますか?
http://tenmontaiwa.blog.fc2.com/blog-entry-4581.html

上映して欲しいなとサッと思いついたものを3作品書いてみたのですが、なんと最初に書いた「楽園追放」が2/2(月)より上映です!!!!!
http://atsugi.eiga.com/

嬉しいです、こんな偶然があるのですね。まだDVDのレンタルも始まっていない映画です。一般1400円、学生1000円、小学生以下500円です。

駐車料金を払っても、バス代がかかっても、何が何でも観に行きます! 周りの人たちに宣伝もします!

ありがとう! 偶然だとしても、何にしても本当にありがとう!!!

今日、仕事から帰ったら玄関に神奈川フィルハーモニー管弦楽団からの届け物がありました。先日のコンサートでアンケートに記入した=抽選に応募した、サッシャ・ゲッツェル氏(指揮者)と小山実稚恵さん(ピアニスト)のサイン色紙でした!嬉しいことが続いてしまい、「今日、2つもいいことがあったから、明日は・・・?」などと恐れ始めているのであります。

みなさーーーん、見に行きましょうよーーー!映画は104分「G」です。

重ね重ねありがとうございます。感謝・感謝。(だから偶然だって!)


追記:すみません、1/28からレンタル屋さんの店頭ではレンタル開始したようです。すっからかんでしたけど(涙)。でも良いです、スクリーンで観てから、ぼちぼち頃合を見てレンタルしてきます。
コンテントヘッダー

NHKスペシャルなので

シリーズ東日本大震災
38万人の甲状腺検査
~被ばくの不安とどう向き合うか~

2014年12月26日(金)
午後10時00分~10時49分

東京電力福島第一原発事故によって広範囲にわたり住民が被ばくするという、かつて経験したことのない事態に直面している福島県。県は、福島県立医科大学と共同で18歳以下のすべての子どもおよそ38万人を対象に甲状腺がんの検査を行い、今年8月、これまでの検査の結果を発表した。ところが今、その検査を担う医療機関の対応をめぐり、住民の間に不信感が高まっている。検査の過程で住民が必要とする情報が提供されなかったり、納得のいく説明が得られなかったりしたりして、住民の“不安”に寄り添う姿勢が見られないというのだ。

チェルノブイリ原発事故の影響に向き合ってきたベラルーシでは、こうした検査を長期的・継続的に行い、早期発見、早期治療につなげている。福島県で今のような状態が続いていけば、受診する人が減っていく可能性があり、県立医科大学はこうした事態を受けて、新たな取り組みを始めている。

住民の不安に向き合うには何が必要なのか。住民側、医療側の様々な取り組みを取材しながら、福島で起きている事を記録し、考える。

http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/1226/index.html

*************

どこまでやってくれるか分からないけれど、見てみようか。
コンテントヘッダー

こんな番組があるみたい

メルトダウン File.5
知られざる大量放出

2014年12月21日(日)
午後9時15分~10時13分

史上最悪レベルとなった東京電力福島第一原子力発電所の事故から3年半。私たちは果たしてこの事故を検証し尽くしたのだろうか?

事故直後から、独自の取材と専門家による科学的検証を重ね、事故の真相に迫り続けてきたシリーズ「メルトダウン」。今回は、いよいよ“レベル7”とされた深刻な「放射能大量放出」の全貌に迫る。これまで「吉田調書」で知られる政府などの公的な事故調査は、1号機から3号機、3つの原子炉が次々にメルトダウンした3月15日午前中までを重点的に分析してきた。しかし公的調査では、「放射能大量放出」の全体像の一部しか明らかにならなかった。NHKが独自につかんだ新たなデータが示したのは、これまで検証されてこなかった放射能大量放出の事実。その放出によって、大熊町・双葉町の住民の帰還を阻む高濃度の汚染や、3月末の首都圏での飲料水の汚染など深刻な事態が引き起こされていたのだ・・・。いったい現場では何が起きていたのか?番組では、この「知られざる大量放出」を徹底検証。これまで分かった事実と併せて、事故の全貌を浮かび上がらせ、今に突き付けられた課題を探っていく。

http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/1221/index.html

**************

見てみようか~。
コンテントヘッダー

いじめ防止基本方針策定に伴う意見交換会@厚木市

厚木市いじめ防止基本方針策定に伴う意見交換会
http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/shisei/kouhou/siminnsannka/d027615.html
と言うものが開催されるようです。

当日参加が可能なようなので、ご都合の良い方、ドシドシ参加しませんか?

教育委員会で最近頻繁に出てくる議題なのですが、法案と言うのは大変難しくワタクシもイマイチ理解できていませんが、少しお勉強をして、時間が許せば参加するかも、しないかも。
コンテントヘッダー

素敵なチョイス!

厚木の旧パルコがアミュあつぎとして生まれ変わるそうなのだけど、映画館を残してくださったようで、大変楽しみにしていました。

オープニングはこの4本!
http://atsugi.eiga.com/

アニメは良く分からないけれど、「レミゼ」と「最強のふたり」ですよ!!!!!素晴らしいチョイスではないですか。

どっちもDVD持っているけれど、あのスクリーンで、音響で観たいので、行きます、絶対に。

まだご覧になっていない方、偏屈なワタクシが心からオススメしたい2本です。オススメってあまり好きじゃないのですよ、「それはアナタの価値観の押しつけでしょう?」って思ってしまうから(笑)。でも、ホントにこの2本はもう大好きで大好きで大声で宣伝したくなります。

じゃんじゃん押し掛けましょう!!!
コンテントヘッダー

クローズアップ現代

今日のクローズアップ現代、ご覧になりましたでしょうか?

「教育現場の閉鎖性を変える、大阪教育改革の波紋」と言うもので、大変面白いものでした。

大阪府箕面市の教育委員は、半数が保護者なんですよ!月に1回どころか、週に2回も話し合いをしているのだそうです。なんと画期的な取り組みでしょう。市長さんの言葉も、とても温かみがありました。

今日の厚木市議会で、登壇者の数名が教育制度について、教育委員会や教育行政について、たくさんお話をされていたようです。

クロ現を見逃した方、今日の夜24:10から再放送するそうなので、録画どーぞっ。
コンテントヘッダー

署名のお願い(ネオニコチノイド)

オンライン署名です。

ネオニコチノイド系農薬の基準緩和に反対します。
http://www.greenpeace.org/japan/nico/

またパブコメを無視して基準値を緩和するつもりらしい。
ヨーロッパではミツバチ保護のために使用が禁止されているというのに、なぜ緩和するんじゃ~!
裏で何があるのか知らないけれど、生態系をぶっ壊して何が楽しいのか、厚生省!

2/3のお昼までの署名です。ぜひお願いします。



コンテントヘッダー

パブコメ、お願いします!

新しい「エネルギー基本計画」策定に向けた御意見の募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620213015&Mode=0

締め切りは、明日、1月6日です。

いくらパブコメを送っても、なーーーーーーーーんにも参考にしてもらえなくて、「とりあえず国民の意見は聞きました」と言わんばかりになっていて、うんざりしている方々もたくさんいらっしゃることと存じます。

しかし、黙っていることは容認すること、そう思われたら悔しくないですか?

パブコメというのは、本来大変にややこしいもので、資料の何ページの何行目にあるうんたらかんたらは、ああしてこうしてそうするべきです、みたいに書いて提出するものです。

しかし、政府は「お前らの声を聞いてやったぜ!」とふんぞり返っていますので、こちらは思いの丈をそのまま言葉にしても良いのではないかと思う昨今です。

私も今回は、お正月で忙しかったということもあり、思いの丈を文章にして提出しました。バカだなこいつと思われたってかまわない、声を上げることのできない子どもに代わって「原発は要らないんだよ!!!」と叫ぶ気持ちで、でも丁寧に書きました。

締め切り、明日です。いつもぎりぎりのご案内ですみませんが、みんなで送ろうではありませんか。
コンテントヘッダー

教育シンポジウム「どうする厚木の教育」のお知らせ

昨日の教委定例会ですが、傍聴者はワタクシと、おキレイなお姉さまがおひとり見えていましたが、お姉さまは大変忙しく途中で退席されました。そのお姉さまがワタクシにフライヤをくださいました。

それが、教育シンポジウム「どうする厚木の教育」の開催告知でございました。内容は以下の通りです。

1.学校を指導する教育委員会とは?
2.学力は向上しているのか。
3.いじめの問題は?
4.体罰問題は?
学校教育問題を正しく認識し、いち早く市民と行政が動くことを目指して今やらなければならないことは多いのです。

・・・とのことです。

開催日時は、何と明日!11/28(木)18:30(開場18:00)から、場所は厚木市文化会館小ホールです。

皆さま、ドシドシお集まりください!!!

せっかくフライヤをくださったのに申し訳ないです、ワタクシ、明日は参加できません。教育委員会をしつこく参観していると言うのに、参加できなくて誠に残念です。どなたか、ワタクシの代わりに聴いてきてくださいませ!!!
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。