コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ろくろ首が誕生しそう

給食全食材の放射性物質測定へ、10月から毎日1校で/横浜市
2011年9月29日

横浜市は28日、10月から市内の市立小学校の給食について、全344校を対象に、毎日いずれか1校で調理される食材すべての放射性物質濃度を測定する方針を明らかにした。保護者や児童らの不安を払拭(ふっしょく)するのが狙いで、他都市でも例がない試みとなりそうだ。

市教育委員会によると、保護者の要望などを受けて6月16日から小学校の給食材料は、野菜を中心に毎日1品目ずつサンプル調査。7月以降は牛乳、8月末以降は豚肉や鶏肉、魚、卵も適宜、民間業者に放射性物質濃度の測定を委託している。牛肉は7月11日から使用を見合わせている。

市は東京電力福島第1原発の事故後、学校給食について国の情報を根拠に「流通している食材は安全」と説明してきた。しかし、8月末に国の暫定基準値を超える放射性セシウムが検出された牛が、4月と5月に市内の学校給食に使われていたことなどが判明。保護者らからは食材の安全確認を徹底するよう求める声が相次いでいた。

新たな対策では、1日1校で児童らに提供する食材十数種類すべてを前日に抜き取り、放射性物質濃度を測定する。主食と牛乳は市衛生研究所(磯子区)で、他の食材は民間の検査機関2社で測定し、安全性を確認する。10月初めから12月まで続ける予定で、地域に偏りが出ないように学校を選定するという。

 市教委の担当者は「毎日すべての給食食材を測定する自治体はないのではないか」と話している。

 林文子市長は「保護者の不安の声に応えることが何よりも重要で、さらに踏み込んだ対策が必要と判断した」と説明した。28日の市会決算特別委員会で斉藤達也氏(自民党)の質問に答えた。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1109290011/

*****************

Twitter等でにぎわっているニュースです。詳細を知りませんでしたが、全品の検査をするようです(順番こでも)。給食を拒否して、お弁当を持参し続けた保護者の皆さまの努力の賜物ではないかと思います。横浜市のお父さん・お母さん、良く頑張りました!!!

>>林文子市長は「保護者の不安の声に応えることが何よりも重要で、さらに踏み込んだ対策が必要と判断した」と説明した。28日の市会決算特別委員会で斉藤達也氏(自民党)の質問に答えた。

この部分ですが。

林市長は高すぎる暫定基準値を超えた牛肉を給食に使用したことについて、「ごめんなさい」とは言わずに「食べても大丈夫」としか言っていないような気がしています。ネット上では「リコールしたらどうだろう?」と言う声も多数上がっています。

リコールを避けるには、これくらいするしかないのですね、分かります。

でも謝らないですね、すごい根性です。

そして、斉藤さんと言う議員さんを存じませんが(無知ですみません)、学校給食に警鐘を鳴らして、拒否されてもずっと頑張ってこられた議員さんは、太田さんではありませんか?日光修学旅行中止の請願を出したのも太田さんです。(この請願は否決) 一般市民であるお母さんが教育委員会へお願いの電話をかけても、返答は
「日光はホットスポットではないし、横浜市は国の指導に従いますので、要望は受け入れられません」だったそうですよ。否決されたとしても、一緒に動いてくれる議員さんが居るのは、大変心強いと思います。羨ましいです。

さて、厚木市ではどの市議会議員さんが立ち上がってくださるでしょうか?「私が率先して、厚木市内の保護者の声を代弁しましょう!」と言ってくださる方を、3月からずっと首を長くして待っています。これ以上、首を伸ばすと危険なので、一刻も早くお願いします。
コンテントヘッダー

気になる食材(放射線量)

9/28発表のデータから、気になる食材を書き出しました
*数値はセシウム(134+137)です

厚生省のデータ(第204報)

 青森県 ハナイグチ(野生採取)  60.0bq/kg
     ヤマブシタケ(野生採取)  8.0bq/kg

 埼玉県 製茶  最大で1840.0bq/kg ←軽々超えとります

 千葉県 マイワシ  最大で16.0bq/kg
     ギンポ  19.0bq/kg
     ホウボウ  4.0bq/kg

 宮城県 マスタケ  37.0bq/kg
     栗  最大で20.0bq/kg
     ブナハリタケ  95.0bq/kg
     マアジ  8.0bq/kg
     マガレイ  14.0bq/kg
     原乳  最大で5.0bq/kg
     牛肉  最大で213.6bq/kg

 茨城県 アンコウ  50.0bq/kg
     ババガレイ  19.0bq/kg
     マコガレイ  16.0bq/kg

 北海道 スケトウダラ  最大で4.0bq/kg

 福島県 牛肉  最大で15.0bq/kg
     シラス  最大で18.5bq/kg
     アイナメ  最大で1680.0bq/kg ←軽々超えとります
     イシガレイ  最大で198.0bq/kg
     コモンカスベ  最大で980.0bq/kg ←余裕で超えとります
     ショウサイフグ  133.0bq/kg
     スズキ  最大で200.0bq/kg
     チカメキントキ  32.0bq/kg
     チダイ  最大で91.0bq/kg
     ニベ  最大で240.0bq/kg
     ババガレイ  最大で1140.0bq/kg ←軽々超えとります
     ヒラメ  最大で260.0bq/kg
     ホウボウ  120.0bq/kg
     ホシザメ  57.0bq/kg
     マコガレイ  480.0bq/kg 
     マトウダイ  最大で380.0bq/kg
     メイタガレイ  最大で250.0bq/kg
     イセエビ  141.0bq/kg
     ガザミ  最大で48.0bq/kg
     アカエイ  103.0bq/kg
     アカシタビラメ  19.8bq/kg
     エゾイソアイナメ  164.0bq/kg
     カガミダイ  67.0bq/kg
     カナガシラ  106.0bq/kg
     カンパチ  73.0bq/kg
     ケムシカジカ  30.0bq/kg
     ゴマサバ  39.0bq/kg
     ナガレメイタガレイ  最大で21.0bq/kg
     ブリ  最大で50.0bq/kg
     ホシエイ  103.0bq/kg
     マアジ  最大で23.0bq/kg
     マアナゴ  最大で53.0bq/kg
     マガレイ  71.0bq/kg
     マフグ  最大で60.0bq/kg
     ムシガレイ  最大で61.0bq/kg
     ヒラツメガニ  10.0bq/kg
     ヒメマス  119.0bq/kg
     米  最大で103.0bq/kg
コンテントヘッダー

残念以上の何かが

福島と隣接の群馬は危険…露側意向で美術展中止

群馬県立近代美術館(群馬県高崎市)が12月下旬に開催を予定していた、ロシア国立エルミタージュ美術館所蔵のガラス工芸品を紹介する企画展が、東京電力福島第一原発事故の影響を懸念するエルミタージュ美術館側の意向で中止になったことが28日、わかった。

「群馬は福島と隣り合っていて危険」との理由で、近代美術館は「国内の状況を正しく理解してもらえなくて残念」としている。

同展は東京都内の美術展企画会社が仲立ちとなり、北海道と東京都、岡山県を巡回後、12月23日から来年3月25日まで、同館で開催を予定していた。企画会社から同館に4月上旬、エルミタージュ側が巡回展そのものの延期を申し入れてきたとの連絡があり、8月上旬に同館のみの中止が正式に通知されたという。

(2011年9月28日21時41分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20110928-OYT1T01156.htm

********************

このニュース、気になるのです。

残念って・・・ 残念だとは思いますけど・・・

チェルノブイリの事故は、旧ソ連で起きた事故で、厳密に言えば現・ウクライナでありますが、ロシアはあの事故を、すごく良く知っていると思うのです。

そのロシアがこの対応と言うことは、、、残念と言うより、、、ね、、、

近代美術館の方は怖くならないものでしょうか。

そんな風に、昼間からずっとこのニュースを気にしている私は、「いつも元気な鮎kumaさん」と言われています。元気じゃないときも言われます。明るいね・元気だね・楽しそうだね・・・ありがとうございます、そう見えるのは嬉しいです。

でも、本当は、かなりネガティブで後ろ向きで陰湿で粘着質なので、1つのニュースについて、長々と考えてしまうのです。
コンテントヘッダー

2011/09/28 周辺の放射線量

*カテゴリの「始めに」から、計測器や数値について、ご一読ください

厚木市荻野地区での計測

 鮎kuma家 庭  0.11μSv/時

 鮎kuma家 居間  0.09μSv/時

 荻野新宿交差点付近  0.09μSv/時

 下荻野HAC付近  0.10μSv/時

 三田いなげや付近  0.10μSv/時

コンテントヘッダー

気になる食材(放射線量)

9/27発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値はすべてセシウム(134+137)です

群馬県 牛肉  最大で91.3bq/kg

 千葉県 スジエビ・テナガエビ  58.9bq/kg
     しいたけ  最大で1955.0bq/kg ←千葉でこの数値ですか・・・

 埼玉県 牛肉  最大で25.0bq/kg

 茨城県 栗(流通品)  121.0bq/kg
     シラス  最大で9.0bq/kg
     釜揚げシラス  19.0bq/kg
     シラス干し  17.0bq/kg

 山形県 牛肉  最大で67.0bq/kg
     栗  8.9bq/kg
     ヒラタケ  12.0bq/kg

 栃木県 イノシシ肉  最大で1185.0bq/kg
     シカ肉  最大で1069.0bq/kg
     山栗(野生摂取)  364.0bq/kg

 福島県 ブドウ(流通品)  40.0bq/kg
     マコモタケ  13.0bq/kg
     栗  最大で131.0bq/kg
     日本ナシ  最大で30.0bq/kg
     秋そば  最大で43.0bq/kg

野生動物たち、本当にごめんなさい。自分たちの住む環境を壊す人間、バカでごめんなさい。
コンテントヘッダー

2011/09/27 周辺の放射線量

*カテゴリの「始めに」から、計測器や数値について、ご一読ください

厚木市荻野地区での計測

 鮎kuma家 庭  0.10μSv/時

 鮎kuma家 台所  0.08μSv/時

 荻野新宿交差点付近  0.12μSv/時

 三田小学校入口交差点付近  0.12μSv/時

 神奈川工科大学正門付近  0.12μSv/時

台風が過ぎてから、数値が下がったような、、、気のせいでしょうか。
コンテントヘッダー

厚木市の防災対策マニュアル(?)

風水害等対策編  
第10 部 その他の災害対策  
第1 章 放射性物質対策

http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/anshinanzen/bousai/keikaku/p006346_d/fil/fuusuigai_chapter10_1.pdf

*******************

2010/03/01に更新されているデータです。まさかその1年後に原発事故があるとは考えもしなかったでしょう・・・

厚木市防災対策課の皆さま、第10部の第1章について、少し見直しませんか? 内部被曝についての対策を宜しくお願いします。

URLに「安心安全」の文字が見えますが、すみません、安全だとは思えないですし、安心もできないです。
コンテントヘッダー

残酷な数値、でも現実

飯舘村の土で栽培のコメ、基準5倍超セシウム 金大・田崎名誉教授が実験

田崎和江金大名誉教授は26日までに、高い放射線量が観測された福島県飯舘村の土を使って稲を栽培する実験を行い、収穫したコメから国の暫定基準値(1キロ当たり500ベクレル)の5倍以上となる2600ベクレルの放射性セシウムが検出されたとする結果をまとめた。同村は福島第1原発事故でコメの作付けが禁止されており、データは土壌の放射線量が農作物に与える影響を裏付ける重要な資料となる。

田崎名誉教授は6月下旬に福島を訪れた際、高い放射線量を記録した飯舘村長泥地区の水田で土壌を採取。金沢市内の自宅で、この土壌に同市俵町で発芽させたコシヒカリの苗を植えた。

今月中旬に稲を刈り取り、北陸環境科学研究所(福井市)で各部分のセシウム137を分析し、1キロ当たりの線量を割り出した。その結果、籾米(もみごめ)からは、最も高い2600ベクレルが検出された。わらは2200ベクレル、根は1500ベクレルで、土壌の線量は5万ベクレルだった。

比較のため、俵町の水田に植えたコシヒカリも分析したところ、放射性物質はまったく検出されなかった。

田崎名誉教授は「可食部の放射線量が最も高くなり、私自身も衝撃を受けた。土壌の除染を急ぐ必要があるとあらためて感じる」と話した。27日には福島県南相馬市で農家に能登の珪藻土(けいそうど)を使った除染方法などを指導する。

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20110927105.htm

******************

東電さん、飯館村の農家さんには、必ず手厚い補償を!!!
コンテントヘッダー

予防の観点から

公園の土から1マイクロシーベルトの放射線量検出、市に再測定要望/横浜
2011年9月26日

市民グループ「放射能から子どもを守る会・横浜鶴見」は26日、横浜市鶴見区内の道路脇植え込みや公園の土砂から最大毎時1マイクロシーベルトの放射線量が検出されたとして、市に再測定と撤去を申し入れた。市は再測定する方針。

同会によると、24日に同会メンバーが鶴見区内の4カ所で空間線量を測定。上末吉5丁目の「上末吉交差点」付近歩道上植栽で最大0・9マイクロシーベルトを検出したほか、江ケ崎町の新鶴見公園では、入り口付近の土を集めて袋詰めにしたところ、最大1マイクロシーベルトを検出したという。

市は0・59マイクロシーベルト以上の場合は除去などが必要としている。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1109260012/

****************

一般市民が計測し続けて見つけた場所です。植え込みなどには、めったに人が立ち入らないとは思いますが、小さい子の行動だけは予測できません。

厚木市も、校庭の真ん中で空間線量を計測してくださっているようですが、やっぱり子供が近づく可能性のある、校庭の隅っことか、排水溝付近まで、しっかり計測していただけると保護者は安心です。危険な個所を見つけて煽るつもりはないのです。ただ、危険を知り、予防することはできます。それが何よりの安心だと言うこと、どうかご理解いただければと思います。

ところで、またまた余談ですが、横浜市某所の屋上で、かなりの汚染が確認された場所があるようなので、私の知っている屋上はどうなのかと、昨日、線量計を持って上がってみました。肝心の側溝が計測できなかったのは、ずいぶん前に手すりが設置されているからでした。乗り越えようかとも思ったのですが、誰かに見つかって「早まるな!!!」などと説得されそうだったので断念しました。
コンテントヘッダー

気になる食材(放射線量)

9/26発表のデータから、気になる食材を書き出しました
*数値はすべてセシウム(134+137)です
*検出されたもの、すべてを書き出しているわけではないのです


厚生省のデータ(第202報)

 岩手県 ゴマサバ  9.0bq/kg
     ブリ  23.0bq/kg
     牛肉(流通品)  最大で110.0bq/kg

 宮城県 米  最大で45.2bq/kg
     牛肉(流通品) 48.0bq/kg

 茨城県 牛肉  最大で30.0bq/kg

 福島県 牛肉(流通品)  430.0bq/kg ←流通していて欲しくないデスネ
     米  最大で27.0bq/kg

先日の500.0bq/kgビンゴはどこ行っちゃった?いつデータにあがってくるの???


国立医薬品食品衛生研究所のデータから、気になるものはありませんでした。
*補足 31の流通品を検査、すべてが検出限界(50bq/kg)以下(具体的な数値はなし)
 食品は魚・海藻・果実・キノコ・肉、産地は宮城・秋田・青森・福島・岩手・群馬・神奈川・埼玉でした。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。