コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

今更ねぇ

政府、ウクライナと協定締結へ 原発事故の経験学ぶ
2011年11月28日 09時03分

政府が、チェルノブイリ原発事故を経験したウクライナとの間で、除染や廃炉についての情報交換、医療協力に関する包括的な協定締結に向けて交渉を進めていることが明らかになった。来春にも締結される見通し。

両国間には、旧ソ連時代に結ばれた科学技術協定があり、原子力に関する情報共有も含まれている。しかし、より綿密な協力態勢を築くには、原発事故対応に特化した協定を締結した方がいいと判断した。

原発事故で史上最悪の「レベル7」を経験した国同士の協定締結で、国際社会に事故対応をアピールする狙いもある。

協定は、衆院議院運営委員会の与野党委員が10月、チェルノブイリを視察したのがきっかけ。協約締結を政府に提案するとともに、今月来日したウクライナ技術協力委員にも提案した。

日本外務省とウクライナ政府の担当者間で、12月から案文の協議が始まる。

締結されれば、ウクライナ側が事故炉の収束や廃炉の技術、健康被害、除染方法などについて詳細な情報を提供。日本側は医療技術面で協力を進める見通しだ。

特に、日本では専門家の間でも意見が分かれる低線量被ばくの危険性について、チェルノブイリの豊富なデータを生かせる。原発事故対応の専門家が日本に常駐することも検討されているという。

議運委の提案が、政府間協定の動きにつながるのは珍しい。委員の一人は「ねじれ国会克服のためにも、議運が政策のまとめ役となる先例としたい」と話している。

(中日新聞)

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011112890090341.html

****************

国際社会へのアピールの前に、することがありませんか? 

ねじれ国会とか、ほんとどうでもいいから。

大半の国民は、そう思ってるから。
コンテントヘッダー

気になる食材(放射線量)

11/27発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値はすべてセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)

厚生省のデータ(第257報)

 栃木県 しいたけ(施設)  最大で148.0bq/kg
     しいたけ(露地)  最大で271.0bq/kg

 埼玉県 乾しいたけ  最大で374.0bq/kg
     原乳  最大で0.8bq/kg

 福島県 牛肉  最大で98.0bq/kg
     乾しいたけ  最大で1220.0bq/kg


<重箱の隅をつつきます>

埼玉県の大豆・そば・野菜・果物はすべて不検出。
検出限界はI-131、Cs134、Cs137のぞれぞれが20bq/kg。

福島県の施設栽培のしいたけとナメコはすべて不検出。
検出限界はI-131が6.4~9.4、Cs134が8~12、Cs137が6.8~9.5bq/kg。

*****************

お休みの日は検査が少ないです。
コンテントヘッダー

気になる食材(放射線量)

*たびたびすみませんが、昨日、アップしたデータは、11/24発表の第255報でした。いつもいつもスミマセン、ややこしやぁ~、ややこしや。

11/25発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値はすべてセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)

厚生省のデータ(第256報)

 岩手県 マダラ  61.8bq/kg
     ブリ  8.6bq/kg

 秋田県 牛肉  最大で12.3bq/kg

 宮城県 牛肉  最大で513.0bq/kg

 茨城県 ゴマサバ  11.0bq/kg
     アンコウ  最大で43.0bq/kg
     キチジ  5.0bq/kg
     スズキ  57.0bq/kg
     ヒラメ  28.0bq/kg
     マガレイ  31.0bq/kg
     マコガレイ  76.0bq/kg
     マダラ  85.0bq/kg
     ムシガレイ  33.0bq/kg
     ユメカサゴ  8.0bq/kg
     乾しいたけ  最大で2400.0bq/kg 

 群馬県 牛肉  最大で110.0bq/kg

 千葉県 マサバ(流通品)  7.0bq/kg

 福島県 牛肉  最大で31.0bq/kg
     大豆  最大で47.0bq/kg
     葉ワサビ  54.0bq/kg
     根ワサビ  66.0bq/kg
     キウイフルーツ  最大で69.0bq/kg
     柿  最大で61.0bq/kg
     ユズ  210.0bq/kg
     乾燥オトギリ草  93.0bq/kg
     どくだみ茶  71.0bq/kg
     干し梅  最大で490.0bq/kg
     なつはぜ茶  92.0bq/kg
     干し柿  42.0bq/kg
     乾燥なつめ  31.0bq/kg
     りんごジュース  最大で36.0bq/kg
     梅干  最大で280.0bq/kg
     米  最大で1270.0bq/kg 


<重箱の隅をつつくコーナー>

宮城県の大豆はすべて不検出。
検出限界はI-131・Cs134・Cs137のそれぞれが20bq/kg。

山形県の牛肉はすべて不検出。(この数日、今までと違う場所が検査している。)
検出限界はI-131・Cs134・Cs137のそれぞれが20bq/kg。
*ずっと厳しい検出限界をキープしていたのに・・・

茨城県の玄そばは不検出。
検出限界はI-131・Cs134・Cs137のそれぞれが20bq/kg。

茨城県の乾しいたけは、他に2件の検査、検査したものすべてが4桁bq/kg。

千葉県の野菜・大豆はすべて不検出。
検出限界はI-131・Cs134・Cs137のそれぞれが20bq/kg。

福島県の豚肉・鶏肉はすべて不検出。
検出限界はI-131が7.6~12、Cs134が13~15、Cs137が9.1~14bq/kg。

福島県の上記以外の野菜は不検出。
検出限界はI-131が5.4~13、Cs134が8.4~14、Cs137が7.3~13bq/kg。

福島県の鶏卵はすべて不検出。
検出限界はI-131が8.3~14、Cs134が10~16、Cs137が9.2~14bq/kg。

*********************

冬の楽しみ「お鍋」に欠かせないマダラが、この有様でございます(涙)。
原発事故は、ささやか過ぎる楽しみも奪うのでありました。
コンテントヘッダー

だって、歴史は繰り返すし

コメで新たに基準超え放射性物質
11月25日 19時34分

福島市の大波地区で収穫されたコメから、国の暫定基準値を超える放射性セシウムが検出された問題で、福島県がこの地区のすべてのコメの緊急の調査を始めたところ、新たに5戸の農家のコメから国の暫定基準値を超える最大で1キログラム当たり1270ベクレルの放射性セシウムが検出されました。

福島市の大波地区の水田で収穫されたコメから国の暫定基準値を超える放射性セシウムが検出されたことを受けて、福島県は今月22日から、この地区の154戸の農家が生産した4752袋のすべてのコメについて緊急の調査を始めています。これまでに34戸の農家の864袋のコメの検査が終わり、このうち新たに5戸の農家の103袋から、国の暫定基準値の1キログラム当たり500ベクレルを超える放射性セシウムが相次いで検出されました。数値は、最大で1キログラム当たり1270ベクレルで、27袋のコメが1000ベクレルを超えているということです。福島県によりますと、5戸の農家は、いずれも最初に暫定基準値を超えたコメの農家から、1キロから2キロほどの距離にあるということです。大波地区のコメは、すでに出荷停止となっていることから、福島県では、市場には流通していないとしていて、残る120戸の農家のコメの検査を来月中旬までに終わらせたいとしています。福島県農林水産部の鈴木義仁部長は「とても残念な事態だ。現時点で、コメの安全性が大きく崩れるとは考えていないが、事態を重く受け止め、ほかの放射線量が高い地域での調査をどうしていくのか検討していきたい」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111125/t10014209461000.html

**************

>>大波地区のコメは、すでに出荷停止となっていることから、福島県では、市場には流通していないとしていて

・・・なんて書いてありますが、作ってしまって、そのお米が実際に存在するのですから、流通する可能性はありますよね? しかも、けっこう高い確率で流通しそうじゃないですか?

事故米不正転売事件は、人々の記憶に新しいのです。
コンテントヘッダー

気になる食材(放射線量)

11/23発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値はすべてセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)

厚生省のデータ(第254報)

 青森県 マダラ  16.6bq/kg
       スケトウダラ  5.6bq/kg
      ゴマサバ  8.5bq/kg
      マサバ  7.0bq/kg

 宮城県 ムラサキシメジ  176.0bq/kg
       しいたけ  56.0bq/kg
       マガレイ  7.0bq/kg
       マダラ  66.0bq/kg
       マアジ  60.0bq/kg
       マサバ  9.3bq/kg
       ネズミザメ  5.5bq/kg
       カツオ  11.9bq/kg
       ワカサギ  19.0bq/kg
       原乳  最大で4.0bq/kg
       大豆  最大で179.0bq/kg
       牛肉(流通品)  最大で152.0bq/kg

 群馬県 牛肉  最大で110.0bq/kg

 埼玉県 キウイフルーツ  6.0bq/kg

 千葉県 メイタガレイ  11.0bq/kg
       スズキ  9.4bq/kg

 東京都 しいたけ(露地)  65.0bq/kg
       しいたけ(施設)  115.0bq/kg
       なめこ(露地)  14.0bq/kg

 神奈川県 シログチ  5.2bq/kg
       スズキ  14.0bq/kg
       カサゴ  6.8bq/kg
       ブリ  10.1bq/kg
       カンパチ  8.2bq/kg

 静岡県 牛肉  最大で29.0bq/kg

 福島県 牛肉  最大で39.0bq/kg
       アイナメ  290.0bq/kg
       シラス  32.0bq/kg
       アオメエソ  33.0bq/kg
       アカシタビラメ  61.0bq/kg
       イシカワシラウオ  67.0bq/kg
       カタクチイワシ  26.0bq/kg
       カナガシラ  最大で69.0bq/kg
       コモンカスベ  182.0bq/kg
       シログチ  34.0bq/kg
       スズキ  112.0bq/kg
       ニベ  109.0bq/kg
       ヒラメ  最大で290.0bq/kg
       ホウボウ  最大で67.0bq/kg
       マアナゴ  171.0bq/kg
       マガレイ  最大で77.0bq/kg
       マコガレイ  250.0bq/kg
       マトウダイ  最大で81.0bq/kg
       ミギガレイ  15.0bq/kg
       ムシガレイ  55.0bq/kg
       ユメカサゴ  66.0bq/kg
       マダコ  26.6bq/kg
       ホッキガイ  106.0bq/kg
       イシガレイ  114.0bq/kg
       ウスメバル  240.0bq/kg
       エゾイソアイナメ  最大で167.0bq/kg
       キアンコウ  最大で30.0bq/kg
       シロメバル  580.0bq/kg 
       スケトウダラ  最大で13.0bq/kg
       チダイ  12.0bq/kg
       テナガダラ  21.7bq/kg
       ババガレイ  最大で129.0bq/kg
       ブリ  270.0bq/kg
       マアジ  49.0bq/kg
       マイワシ  30.0bq/kg
       マダラ  37.0bq/kg
       メイタガレイ  8.2bq/kg
       ヤナギムシガレイ  9.6bq/kg
       ウグイ  94.0bq/kg
       コイ  56.0bq/kg
       ギンブナ  58.0bq/kg
       ドジョウ  52.0bq/kg
       ワカサギ  450.0bq/kg


<重箱の隅をつついてみるコーナー>

岩手県の原乳はすべて不検出。
検出限界はI-131が5.1~7、Cs134が5.6~7.2、Cs137が6.6~9.1bq/kg。

群馬県の野菜はすべて不検出。
検出限界はI-131・Cs134・Cs137のそれぞれが20bq/kg。

千葉県の牛肉はすべて不検出。
検出限界はI-131が30、Cs(134+137)が50bq/kg。

神奈川県のアユは不検出。
検出限界はI-131・Cs134・Cs137のそれぞれが10bq/kg。

************

ん?もう鮎釣りは終わりですね?
コンテントヘッダー

おもてなしの心はどこへ?

国際会議などを誘致へ 本県の観光支援 県、外務省と連携

県は東京電力福島第一原発事故の影響を受けている本県観光業を支援するため、来年から外務省と連携し、国際会議やスポーツの国際大会の誘致に取り組む。佐藤雄平知事が22日に福島市の福島グリーンパレスで開かれた県町村会役員会との懇談会で明らかにした。

佐藤知事は産業再生策の一環として「国際会議などが本県で開かれることで風評被害が払拭(ふっしょく)され、観光振興につながる」とし、来年の具体的な事業化に向けて外務省と協議していることを説明した。県は同省の支援を受け、国際機関・団体、学会などの国際会議、企業などの研修旅行を誘致する。参加者に本県復興をPRするモデルコースもつくる。

佐藤知事は今後、地域医療再生に向け福島医大の入学者定員をさらに増やす方針も示した。除染などに掛かった費用については、年明けから本格的に東電に賠償請求する方針。

県町村会の役員からは原発事故の被害の現状が報告され、県への要望が相次いだ。井戸川克隆双葉町長は地元の再生のため「既存の枠組みの特区を超えるものを国に実現させてほしい」と訴えた。遠藤栄作鏡石町長は「原発事故対応の支出が続き、来年度予算が組めない状況。県が市町村の支出をまとめ、東電に請求してほしい」と求めた。内部被ばくを検査するホールボディーカウンターについて県がさらに設置台数を増やし、計画的に検査するよう求める声も多かった。

(2011/11/23 08:38)

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4147&blockId=9909341&newsMode=article

*************

お客様に応援を強制するなんて、トンデモナイ話にございます。

同じ応援なら、福島県に国会議事堂を移転するとか、霞ヶ関の機能を丸ごと移してみるとか、電力会社の本社を福島県内に置くとか、そんな応援はいかがですか?
コンテントヘッダー

訂正来ました

NHK「あさイチ」で放射線測定ミス 番組内で謝罪

NHKは24日、10月17日に放送した情報番組「あさイチ」の企画「放射線大丈夫?日本列島・食卓まるごと調査」で放送した、食品に含まれる放射性物質量の数値に誤りがあったとして同番組内で謝罪した。

問題の調査は、福島県や東京都など全国の7家族の食事をサンプルに、首都大学東京の研究室でセシウムなどの数値を調べたもの。

放送後、この結果について誤りではないかという指摘が寄せられ、再検証したところ、4家族の食事のセシウム134の数値に誤りがあったという。また、1家族のセシウム137の数値についても、当初の放送とは異なる数値だった。ミスの原因についてNHKは「分析装置の調整の不備」としている。

http://www.asahi.com/national/update/1124/TKY201111240117.html


NHKによる訂正記事はこちら
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/10/17/01.html

****************

NHKの力は凄いのです。
あっさり騙されちゃった人がたくさん居たのです。

「人を騙すより騙されるほうがいい」などと言いますが、放射性物質に関しては、騙されると命にかかわりますので、徹底して疑う目を常備しておくのが何よりかと存じます。

何はともあれ、首都大学の偉い先生が、どのツラをお下げになって出演なさるのか、12/15が楽しみですね♪
コンテントヘッダー

気になる食材(放射線量)

11/23発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値はすべてセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)

厚生省のデータ(第254報)

 福島県 牛肉  最大で56.0bq/kg
     乾しいたけ  最大で4900.0bq/kg 
     *11件の検査のうち、5件が4桁セシウム検出。
     乾燥メグスリノキ  710.0bq/kg 

休みの日のデータは少ないので、市民団体のデータから気になるものを抜粋。
*特に表記がないものは、セシウム(134+137)です
*過去に書き出した分と重複しているかもしれません
*測定には誤差がありますが、誤差を記さず、検出した数字だけ書いています

福島県 白菜  47.0bq/kg
    大根  I-131が3.5bq/kg、Csが5.8bq/kg
    じゃがいも  15.6bq/kg
    しいたけ 519.0bq/kg 
    本しめじ  311.0bq/kg
    まつたけ  116.0bq/kg
    くきたち  7.1bq/kg
    山芋  10.7bq/kg
    銀杏  60.1bq/kg
    大豆  27.6bq/kg
    えごま  10.8bq/kg
    はちみつ  66.8bq/kg
    ご飯  19.2bq/kg
    りんご  54.7bq/kg
    柿  125.9bq/kg
    ハチヤ柿  117.8bq/kg
    洋ナシ  33.8bq/kg
    かぼす  271.0bq/kg
    ゆず  199.8bq/kg
    食用炭  I-131が5.7bq/kg、Csが14.7bq/kg
    お米は検査件数が多すぎて、うまく書き出せませんが、9割からセシウムが検出されています。
コンテントヘッダー

気になる食材(放射線量)

11/22発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値はすべてセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)

厚生省のデータ(第253報)

 宮城県 牛肉(非流通品)  最大で246.0bq/kg
     牛肉(流通品)  最大で274.0bq/kg

 山形県 牛肉  最大で44.0bq/kg

 茨城県 しいたけ(露地)  最大で320.0bq/kg
     大豆  最大で38.0bq/kg

 群馬県 イノシシ肉  最大で250.0bq/kg

 千葉県 マサバ(流通品)  10.1bq/kg
     ユズ  153.0bq/kg

 新潟県 なめこ  32.0bq/kg

 福島県 牛肉(流通品)  最大で226.0bq/kg
     大豆  最大で190.0bq/kg
     さといも  10.0bq/kg
     銀杏  8.0bq/kg


国立医薬品食品衛生研究所のデータ

 山形県 コゴミ(乾燥・流通品)  62.0bq/kg

 山梨県 茶(流通品)  92.0bq/kg


<重箱の隅をつついてみるコーナー>

福島県の上記以外の野菜・果物・原乳は不検出。
検出限界はI-131が5.5~11、Cs134が7.6~14、Cs137が5.7~12bq/kg。

国立医薬品食品衛生研究所は、流通品の抜き打ち検査。
検出限界はI-131、Cs(134+137)のそれぞれが50bq/kg。 

************

気のせいか、重箱の隅をつつきにくくしていただいているような被害妄想な今日このごろ。
コンテントヘッダー

ロロ・トマシ

東電社員殺害:首付近のDNA、受刑者・第三者とも不一致

東京電力の女性社員殺害事件(97年)で無期懲役が確定したネパール人のゴビンダ・プラサド・マイナリ受刑者(45)の再審請求審で、東京高検が実施している追加のDNA型鑑定のうち、女性の首回りの付着物を対象にした鑑定結果が21日、分かった。マイナリ受刑者、女性の体内に精液を残した「第三者」のいずれのDNA型も検出されなかった。女性の死因が頸部(けいぶ)圧迫による窒息死だったことなどから、首回りの付着物の鑑定結果が「決め手」になる可能性が高いとして注目されていた。

高検は9月、被害者の体表の付着物など計42点の試料を弁護団に開示。うち15点を優先して三つのグループに分け、追加鑑定を行うことになった。弁護側によると、先月結果が判明した最初の5点は口の周辺や左右の胸部、下半身などの付着物などで、「『第三者』と一致すると考えて矛盾しない」との結論になった。この5点からはマイナリ受刑者の型は検出されず、弁護側は「再審事由の存在を更に明確にする証拠」とする意見書を東京高裁に出した。

今回の第2グループの鑑定結果で判明したのは、被害女性の首付近の数カ所に警察がテープを貼り付けて採取した付着物。微量だったため型が検出されなかった可能性もある。

再審請求審では7月、高検の鑑定で「第三者」の精液の型と、殺害現場の室内に落ちていた体毛の型が一致。その後、追加鑑定が進められている。

毎日新聞 2011年11月22日 2時30分

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111122k0000m040119000c.html

*************

知れば知るほどきな臭い事件です。

LAコンフィデンシャルと言う映画を見たことがありますか? 未解決の殺人事件の犯人を、「ロロ・トマシ」と呼ぶのです。

ロロ・トマシさん、早く出ていらっしゃいませ。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。