コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

あなたはもう忘れたかしら

セシウム:100ベクレル超の福島県産米を全量廃棄へ

食品中の放射性セシウムに対し、4月からより厳しい新基準値(1キロ当たり100ベクレル)が適用されるのを踏まえ、農林水産省は29日、昨年の福島県産米のうち検査で100ベクレルを超えた産地のコメを旧市町村単位で全量買い上げ、廃棄することを決めた。消費者の不安を解消するとともに、農家の経営を支援するのが狙いで、対象は最大3万7000トン、費用は90億円となる見込み。

これまでセシウムの暫定規制値は1キロ当たり500ベクレルで、農水省は昨年の福島県産米については検査で500ベクレルを超えるセシウムが検出された地域を旧市町村単位で出荷停止とし、全域のコメを買い上げていた。100ベクレル超~500ベクレルが出た地域では県が農家に出荷自粛を要請し、農水省が農家単位で買い上げる方針を打ち出していた。

コメに新基準値が適用されるのは収穫期の今年10月からだが、農水省は産地と消費者を共に守るためには、買い上げ対象を広げる必要があると判断した。買い上げ費用はコシヒカリの場合60キロ当たり1万2500円など、過去の価格を参考に決めた。農水省が設立する法人を通じて農家から買い上げ、費用はこの法人が東京電力に賠償請求する。集めたコメは産地の倉庫に保管し、全量を廃棄する。

農水省農産企画課によると、対象地域は福島市や二本松市、伊達市など12自治体の約70地域(旧市町村)。

http://mainichi.jp/life/food/news/20120330k0000m040043000c.html

***************

農水省さま、あなたはもう忘れたかしら・・・

「事故米不正転売事件」ってありましたね。工業用に、とのことでしたが、食品として流通しました。

作ったら流通すると、ワタクシは思うのですよ。
コンテントヘッダー

日本一なんて嘘ばかり

給食のセシウム検査、6割が実施 74都市を調査
2012年3月29日 02:07

全国の県庁所在市、政令指定都市、東京23区の計74自治体のうち約6割が、東京電力福島第1原発事故を受けて、小中学校の給食やその食材の安全を確認するため放射性セシウムの検査をしていることが28日、共同通信の調査で分かった。

政府が出荷前の食品検査を求めている東日本の青森から静岡までの17都県(計42区市)では、調査対象の自治体の約8割が検査を実施。それ以外の30道府県(計32市)では約3割にとどまっていた。

国は4月1日から一般食品で1キログラム当たり100ベクレルなどとする新たな基準値を施行するが、7自治体はより厳しい基準値を設けていた。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/294301

*****************

>>7自治体はより厳しい基準値を設けていた

独自基準を設けられる自治体と、そうでない自治体の違いは何なのでしょう? 厚木市では、独自基準設定は市議会で否決されました。

また、先日、給食の検査で限界値が緩くなってしまったことを報告しまして、「時間をかけて、厳しく検査して欲しい」と市の給食課にメールを出したのですが、お返事は「国の新基準が100bq/kg、厚木市の検出限界が10bq/kg、問題ない、宜しく。」と言う内容でした。

子育て日本一などと言いながら、独自の基準も作れない自治体、間違っても「日本一」とは言えないですね。
コンテントヘッダー

気になる食材(放射線量)

3/28発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値はすべてセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの


厚生省のデータ(第354報)

 岩手県 シカ肉  260.0bq/kg

 宮城県 マコガレイ  3.6bq/kg
     マダラ  最大で128.0bq/kg
     ムシガレイ  3.3bq/kg
     アイナメ  5.0bq/kg
     ヒラメ  3.7bq/kg
     ヒレグロ  3.4bq/kg
     スケトウダラ  4.4bq/kg
     ネズミザメ  36.0bq/kg
     ヨシキリザメ  4.1bq/kg

 茨城県 荒茶  最大で115.0bq/kg
     サヨリ  6.0bq/kg
     シラウオ  16.0bq/kg
     マアジ  38.0bq/kg
     イシガレイ  92.0bq/kg
     イラコアナゴ  3.0bq/kg
     ウマズラハギ  29.0bq/kg
     カンテンゲンゲ  3.0bq/kg
     コモンカスベ  176.0bq/kg
     コモンフグ  59.0bq/kg
     スズキ  41.0bq/kg
     チダイ  21.0bq/kg
     ニギス  3.0bq/kg
     ニベ  61.0bq/kg
     ババガレイ  260.0bq/kg
     ヒラメ  137.0bq/kg
     マコガレイ  19.0bq/kg
     マダイ  39.0bq/kg
     ウグイ  62.0bq/kg
     ゲンゴロウブナ(天然)  83.0bq/kg
     ヤマメ(天然)  20.0bq/kg
     原木しいたけ(ハウス)  最大で270.0bq/kg
     原木しいたけ(露地)  最大で280.0bq/kg
     たけのこ  730.0bq/kg

 千葉県 原木しいたけ(露地)  最大で250.0bq/kg
     原木しいたけ(施設)  79.0bq/kg

 福島県 アイナメ  最大で260.0bq/kg
     イシカワシラウオ  最大で32.0bq/kg
     ケムシカジカ  最大で67.0bq/kg
     コモンカスベ  最大で460.0bq/kg
     シログチ  58.0bq/kg
     スズキ  215.0bq/kg
     ババガレイ  最大で202.0bq/kg
     ヒラメ  最大で246.0bq/kg
     マガレイ  最大で92.0bq/kg
     マコガレイ  最大で220.0bq/kg
     マダラ  151.0bq/kg
     ムシガレイ  31.0bq/kg
     ヤナギムシガレイ  最大で24.0bq/kg
     ホッキガイ  63.0bq/kg
     キタムラサキウニ  100.0bq/kg
     イシガレイ  91.0bq/kg
     エゾイソアイナメ  最大で12.0bq/kg
     クロイソ  38.0bq/kg
     マツカワ  56.0bq/kg
     アサリ  28.0bq/kg
     イワナ  最大で420.0bq/kg
     ウグイ  最大で570.0bq/kg
     ゲンゴロウブナ  202.0bq/kg
     モズクガニ  320.0bq/kg
     ヤマメ  18700.0bq/kg !!!!!
     ワカサギ  最大で191.0bq/kg
     イワナ(養殖)  最大で32.0bq/kg
     牛肉  最大で52.0bq/kg


<重箱の隅>

岩手県の牛肉はND。(I-131を測定せず、Cs14が25、Cs137が25bq/kg以下)

茨城県の飲用茶は最大で0.79bq/kg。

群馬県の牛肉はND。(I-131・Cs134・Cs137のそれぞれが25bq/kg以下)

*****************

この春、タケノコには注意が必要だと思います。

そして、1万8千ベクレル超のお魚・・・可哀想で可哀想で辛いです。この魚の捕獲した場所で、汚染に関するニュースが少し前にございましたので、貼り付けておきます。

*****************

飯舘村の土壌で15万ベクレル 環境省、3度目の調査公表

環境省は19日、福島県内の河川や湖など計179地点で、水や土壌に含まれる放射性物質の濃度を測定した結果を公表した。東京電力福島第1原発事故に伴い計画的避難区域に指定されている飯舘村の新田川河岸の土壌が最大値で、1キログラム当たり15万4千ベクレルの放射性セシウムを検出した。

10万ベクレルを超える一般ごみの焼却灰などは、鉄筋コンクリートの仕切りなどがある処分場に埋め立てる必要があり、それを上回る水準。環境省による県全域での調査は3回目で、前回は浪江町・大柿ダム周辺の土壌の34万ベクレルが最大だった。

2012/03/19 18:09 【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012031901001917.html
コンテントヘッダー

また変なお笑いが

ストーブ燃料の灰7千ベクレル超 「健康に影響なし」
2012年3月27日 21時28分

林野庁は27日、岩手、宮城、山形、福島、群馬の5県で製造されたストーブ燃料のペレットを燃やして放射性セシウム濃度を調べたところ、宮城県のペレットの灰から1キログラム当たり7400ベクレルが検出されたと発表した。

林野庁は「灰を吸い込んでも健康に影響はない」としているが、強い火力で長時間燃焼し続けると濃度が高くなるため、こまめに灰を取り出すよう呼び掛けている。

また通常の廃棄物として処分できる上限の8000ベクレルに迫る濃度だったことを踏まえ、製造業者に対して、東京電力福島第1原発事故後に屋外で保管していた原料を使わないよう促した。

(共同)

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012032701003448.html

*****************

>>灰を吸い込んでも健康に影響はない

ナニコレ? どこが笑えるの??? なんかこういう芸風、流行ってるの???
コンテントヘッダー

遺憾

フィルターいまだゼロ 国内全原発 排気筒
2012年3月27日 07時09分

原発で重大事故が起き、格納容器の圧力を下げる排気(ベント)を迫られた際、放射性物質の排出を最小限にとどめるためのフィルターが、国内のどの原発でも設置されていないことが、電力事業者への取材で分かった。事故時には作業員らの前線基地となる免震施設の放射線対策が進んでいないことも判明。東京電力福島第一原発事故の教訓が十分生かされていない。 

福島事故では、炉心が過熱し、格納容器の圧力が設計値の二倍前後まで上昇。容器が大破する最悪の事態が起きないようベントに踏み切った。排気筒にフィルターが付いていなかったため、大量の放射性物質をまき散らす結果を招いた。

現地対策本部が置かれた免震重要棟では、窓に放射線を遮る備えがなく、対策室を除いては放射性物質を浄化する設備もなかった。会議室や廊下に寝泊まりした作業員は、放射性物質を吸い込む内部被ばくの危険にもさらされた。

また、自衛隊の電源車から電気の供給を受けようとしたが、ケーブルを接続するソケットの形状が異なり、使用されなかった。

本紙はこうした問題点について、原発を保有する電力事業者に対策の進展度を取材。その結果、四社がベントフィルターの設置を決めたものの、事故から一年が過ぎたのに、実際に設置したのは一社もなかった。

前線基地の放射線対策では、対策室には浄化装置がほぼ完備されているものの、棟全体にまで対応しているのは東電だけだった。

電源ソケットなどの統一化は、「十分に電源車を確保した」などを理由に、消極的な事業者が多かった。

(東京新聞)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012032790070906.html

**************

原発は絶対に安全で事故なんてありえなかったので、設置しなかったのですね、分かります。

しかしですよ、
>>事故から一年が過ぎたのに、実際に設置したのは一社もなかった

極めてイカンです!!!!! 極めてイケナイコトです!!!!!!
コンテントヘッダー

仰るとおり

被爆者はがれき広域処理に反対 長崎、4団体が見解発表
2012年3月27日 13時12分

長崎市の被爆者4団体は27日、市役所で記者会見し、大震災で発生したがれきの広域処理について、反対との見解を表明した。遠隔地へのがれき移送は放射性物質の拡散を招くほか、経費や時間の面から無駄が多いと説明した。

また「汚染地域を全国に広げるのは反対だ。放射能による被害の拡大を防ぎたい」としている。

長崎県平和運動センター被爆者連絡協議会の川野浩一議長は「全国各地にこれ以上被ばく地をつくらないことが何より大事だ」と述べた。

当初は、長崎原爆被災者協議会も見解発表に加わる予定だったが、さまざまな意見があるため、30日の理事会で態度を決定するとしている。

(共同)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012032701002608.html

*****************

>>全国各地にこれ以上被ばく地をつくらないことが何より大事だ

これ以上でも以下でもないと思うのであります。
コンテントヘッダー

(゚Д゚)ハァ?????

電事連が原子力防災強化に異論 
2012年3月27日 17時51分

原子力防災対策を強化するため、防災対策重点地域を見直すよう原子力安全委員会が2009年から検討を始めたが、電力会社10社で構成する電気事業連合会が昨年1月、「原発は危険という理解になる可能性がある」と否定的な見解を示す文書を安全委に出していたことが27日、分かった。安全委が文書を公開した。

防災対策重点地域は原発の半径8~10キロだが、文書では、重点地域を半径30キロ圏とした場合、対象となる住民は平均で54万8千人との推計値を示し、「安全対策交付金などの増額要求となる」「県庁所在市が入った場合、その発言力は忌避しがたく、大きな混乱を招く」と指摘。

(共同)

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012032701002963.html

****************

>>「原発は危険という理解になる可能性がある」

最近のお笑いのセンスにはついていけません。どこがどゆふに笑えるんですか?
コンテントヘッダー

その4.3倍

2号機格納容器、毎時72・9シーベルト 内部の線量初めて測定
2012.3.27 19:45

東京電力は27日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器内に線量計を入れて計測し、最大で毎時72・9シーベルトの高い放射線量を確認したと発表した。これまで同原発で測定された線量で最も高く、溶融燃料の取り出しなど今後の廃炉作業の障害になる可能性もある。炉心溶融を起こした1~3号機で、格納容器内部の線量を測定したのは初めて。

東電は格納容器の貫通部から線量計を挿入し、底から約4~7メートルの高さの計8地点で線量を測定した。内壁から約1メートル離れ、高さ約7メートルの地点では毎時39シーベルトだったが、底に近づくにつれて線量は上がり、約4メートルの高さの作業用足場付近で同72・9シーベルトと最も高かった。

人間は7シーベルト浴びると1カ月以内に死亡、20シーベルト以上では数日以内に死亡するとされており、東電の松本純一原子力・立地本部長代理は「非常に高い線量。内部で作業するためには、遮蔽(しゃへい)や、放射線に強い機器を使う必要がある」とした。

東電は廃炉に向けて、格納容器を水で満たした上で燃料を回収する予定だが、高線量や低い水位が作業を阻む可能性がある。

東電は同日、格納容器内部を内視鏡で調査した際の動画も公開した。

http://sankei.jp.msn.com/science/news/120327/scn12032719460001-n1.htm

***************

以前にもちょっと書きましたが、私が「被曝とは何だろう?」と思ったときに読んだのが、JCO臨界事故の治療記録でした。

残酷すぎる死を遂げた大内さんが浴びた線量は、推定で17シーベルトでした。

72シーベルトって・・・orz・・・
コンテントヘッダー

気になる食材(放射線量)

3/27発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値はすべてセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの


厚生省のデータ(第353報)

 岩手県 原木しいたけ(施設)  最大で52.0bq/kg
     イワナ  171.0bq/kg
     ヤマメ  最大で178.0bq/kg
     グウイ  最大で189.0bq/kg

 秋田県 牛肉  4.8bq/kg

 茨城県 エゾイソアイナメ  最大で33.0bq/kg
     サヨリ  3.0bq/kg
     シラウオ  7.0bq/kg
     マイワシ  4.0bq/kg
     アイナメ  52.0bq/kg
     アオメエソ  12.0bq/kg
     アカエイ  45.0bq/kg
     アカガレイ  最大で23.0bq/kg
     アカシタビラメ  66.0bq/kg
     アンコウ  45.0bq/kg
     ウスメバル  最大で101.0bq/kg
     クロメバル  89.0bq/kg
     コモンカスベ  最大で186.0bq/kg
     サメガレイ  最大で6.0bq/kg
     シャコ  6.0bq/kg
     ショウサイフグ  最大で52.0bq/kg
     スケトウダラ  最大で12.0bq/kg
     ババガレイ  最大で7.0bq/kg
     ヒガンフグ  52.0bq/kg
     ヒラメ  最大で35.bq/kg
     ヒレグロ  最大で3.0bq/kg
     ホウボウ  最大で60.0bq/kg
     マコガレイ  最大で175.0bq/kg
     マダイ  20.0bq/kg
     マダラ  最大で66.0bq/kg
     ミギガレイ  4.0bq/kg
     ムシガレイ  15.0bq/kg
     ユメカサゴ  20.0bq/kg
     イワナ(天然)  330.0bq/kg
     ヤマメ(天然)  最大で200.0bq/kg
     ボラ  28.0bq/kg

 栃木県 原木しいたけ(施設)  最大で175.0bq/kg
     原木しいたけ(露地)  最大で437.0bq/kg
     菌床しいたけ(施設)  最大で68.0bq/kg
     たけのこ  51.0bq/kg

 千葉県 マサバ(流通品)  5.3bq/kg
     カツオ(流通品)  3.2bq/kg
     たけのこ  最大で240.0bq/kg

 神奈川県 メジナ  3.3bq/kg
      たけのこ  38.0bq/kg(@横浜市)

 宮城県 スズキ(流通品)  35.0bq/kg


<重箱の隅>

岩手県の海水魚はND。(I-131が6.2、Cs134が6.8、Cs137が7.8bq/kg以下)

岩手県の牛肉はND。(I-131を測定せず、Cs134・137のそれぞれが25bq/kg以下)

栃木県の原乳はND。(I-131が9、Cs134・137がそれぞれ10bq/kg以下)

群馬県・山形県・茨城県・埼玉県の牛肉はND。(I-131・Cs134・Cs137のそれぞれが25bq/kg以下)

静岡県の牛肉はND。(I-131・Cs134・Cs137のそれぞれが10bq/kg以下)

鹿児島県・京都府・宮崎県・長崎県・香川県の牛肉はND。(I-131を測定せず、Cs(134+137)が50bq/kg以下)

島根県の牛肉はND。(I-131を測定せず、Cs(134+137)が25bq/kg以下)

福島県の原乳と豚肉はND。(I-131が8.3、Cs134が11、Cs137が9.2bq/kg以下)
     
***************

筍が・・・ほんとに・・・゜(゜´Д`゜)゜
コンテントヘッダー

教育委員会を傍聴しました

ああ、カテゴリを作っていなかった・・・

開催予告ではないのです、すみません。今日は「教育委員会定例会」の傍聴へ行ったので、レポートをAAKサイトにうpしました。
http://atsugichild.blog.fc2.com/blog-entry-299.html

読めば分かります、厚木市の教育。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。