コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

返却

敦賀市長ら原発推進で意見交換 中国浙江省で
2012年4月23日 20:10

【海塩共同】福井県敦賀市の河瀬一治市長は23日、中国の原発立地県である浙江省海塩県で地元当局者らと会談した。東京電力福島第1原発の事故の教訓を生かしつつ、原発を推進して地域活性化につなげるべきだとの認識で一致した。

河瀬市長は「日本では反原子力の動きが活発化し冷静な議論ができない雰囲気さえある」と指摘。「日本のエネルギー自給率が低いことも考える必要がある」「(原発は)雇用確保と地域活性化につながっている」などと述べ、原発推進の立場を強調した。

その上で、原発分野の人材育成などに共同で取り組むため、海塩県と協定を結びたいと提案した。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/298770

*************

>>日本では反原子力の動きが活発化し冷静な議論ができない雰囲気さえある

冷静であるから、原子力に反対なのです。冷静さを欠いているのは、ソチラさまではないでしょうか。

この言葉、お返しいたします☆
コンテントヘッダー

reason why

1千平方キロ「永遠に規制」 チェルノブイリ原発周辺

【モスクワ共同】26年前に大事故を起こしたウクライナ北部チェルノブイリ原発から半径約30キロ圏内に設けられた立ち入り制限区域を管理する非常事態省関連機関の高官は24日、首都キエフでの記者会見で「同区域の約半分は永遠に立ち入りが制限される」と述べた。インタファクス通信が報じた。

同区域は正確な円形ではなく、面積は計2千平方キロ。このうち東京23区の約1・6倍に相当する約1千平方キロの立ち入りが将来にわたり規制されることになり、事故の影響の大きさをあらためて示した。
2012/04/24 23:50 【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012042401002717.html

**************

コレだけで、国土の狭い日本で原発をやらない理由には十分だとワタクシメは思います。
コンテントヘッダー

2012/04/24 気になる食材(放射線量)

4/24発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値は、特に何も書いていない場合はセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの


厚生省のデータ(第375報)

 岩手県 原木しいたけ(露地)  最大で2300.0bq/kg
     原木しいたけ(施設)  最大で29.0bq/kg

 宮城県 クサソテツ(野生)  最大で240.0bq/kg
     原木しいたけ(露地)  最大で140.0bq/kg

 山形県 ウグイ  40.0bq/kg
     クマ肉  最大で110.0bq/kg

 茨城県 マアジ  8.0bq/kg
     アナゴ  14.0bq/kg
     アンコウ  最大で9.0bq/kg
     イシガレイ  最大で18.0bq/kg
     ウマズラハギ  24.0bq/kg
     カナガシラ  最大で61.0bq/kg
     スズキ  150.0bq/kg
     ニベ  最大で130.0bq/kg
     ヒガンフグ  69.0bq/kg
     ヒラメ  最大で78.0bq/kg
     マコガレイ  33.0bq/kg
     マダラ  35.0bq/kg
     ヤナギムシガレイ  最大で15.0bq/kg

 栃木県 コイ  36.0bq/kg
     カワマス  最大で75.0bq/kg
     ニジマス  最大で61.0bq/kg
     ホンマス  12.0bq/kg
     ヒメマス  最大で38.0bq/kg
     クサソテツ(野生)  140.0bq/kg
     干し柿  260.0bq/kg

 群馬県 乾しいたけ水戻し  59.0bq/kg
     まいたけ(施設)  26.0bq/kg
     ふきのとう(野生)  76.0bq/kg
     原木しいたけ(露地)  59.0bq/kg
     
 千葉県 鈴木(流通品)  50.0bq/kg
     マサバ(流通品)  6.0bq/kg

 神奈川県 たけのこ  21.0bq/kg(@横浜市)

 福島県 春菊(流通品)  51.0bq/kg
     リンゴジュース(流通品)  28.0bq/kg
     うどん(乾燥)  7.0bq/kg
     にんじん  11.0bq/kg


<重箱の隅>

北海道・千葉県・福島県・青森県・新潟県・神奈川県・島根県・鹿児島県・秋田県・静岡県・岩手県・山形県・群馬県の牛肉はND。(Cs(134+137)が25bq/kg以下)

福島県の上記以外の野菜類はND。(Cs(134+137)が12bq/kg以下)

福島県の原乳はND。(Cs(134+137)が6.3bq/kg以下)

**************

この検査結果について(主にしいたけについて)、誠にしつこくネチネチとAAKのサイトに書きましたので、読んでくださると嬉しいです。

http://atsugichild.blog.fc2.com/blog-entry-340.html
コンテントヘッダー

逆に

敦賀原発1、2号機:直下の断層 立地不適格の恐れ 
毎日新聞 2012年04月24日 21時56分(最終更新 04月24日 22時03分)

経済産業省原子力安全・保安院は24日、日本原子力発電敦賀原発1、2号機(福井県敦賀市)の直下の岩盤にある「破砕帯」という古い断層が直近の活断層と連動して原子炉に影響を与える可能性があるとして、原電に追加調査を指示した。国は、地震を発生させうる活断層や連動して動く断層の直上に原子炉など重要な建物を設置することを認めておらず、立地2件場所として不適格2件となる可能性が出てきた。

敦賀原発の敷地内には、原子炉建屋の東側に延びる活断層「浦底断層」があり、原発の直下などにも破砕帯が150〜160本確認されている。原電は破砕帯について、「浦底断層が動いた場合も連動しない」と主張し、耐震設計上の考慮に入れてこなかった。

しかし、地質の専門家らが連動の可能性を指摘。同日、保安院の「地震・津波に関する意見聴取会」の委員4人が現地調査に訪れ、原子炉建屋の西側にある破砕帯「D−14」の斜面に露出した部分などを調べた。

http://mainichi.jp/select/news/20120425k0000m040080000c.html

**************

逆に聞きたいのです。

「では、日本国内で原発の立地に適格な場所ってあるんですか?」

ないでしょうね。さぁ、原発全部やめちゃいましょう。
コンテントヘッダー

朝飯前

原子力委、事業廃止コスト上乗せ 使用済み燃料再処理継続狙う?
2012年4月24日 13時40分

核燃料サイクル政策の再検討を進めている国の原子力委員会の事務局が、使用済み燃料を再処理せず、全て地中に埋めて捨てる「全量直接処分」の費用を試算した際、再処理事業廃止に伴う関連コストを不適切に計上したため、費用が膨れ上がっていたことが24日、分かった。

審議を進める小委員会座長は合算しないよう指示していたが、事務局が従わずに計算した。小委員会メンバーから「再処理路線を続ける結論を導き出そうと、事務局が意図的に計算をしていると受け取った」(原子力資料情報室の伴英幸共同代表)との声が上がっている。事務局は「計算方法も含め検討したい」と話している。
(共同)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012042401001771.html

*****************

そもそも原子力発電の費用だって、安く見えるように無理やり計算したものだったわけですし、これくらいのことはbefore breakfastでしょう。

え?正しい英語を使いなさい?

何だろう? 

It's not a big deal for people who live in Genshi-ryoku village.
     ↑
こうですか?ワカリマセン ><
コンテントヘッダー

無言

放射線研究の国際水準学ぶ 福医大生、専門家と対話集会

東京電力福島第一原発事故を受け、日本財団が招待した世界の放射線専門家と、福島医大生との対話集会が23日、福島市の同大で開かれ、医学生らが放射線研究の国際水準に触れた。

米国やカナダ、アルゼンチンから放射線防護や、放射線の健康影響などの研究分野で国際的に活動する専門家5人が訪れた。医学部、看護学部の学生約250人が参加した。

国連放射線影響調査科学委員会米国代表のフレッド・A・メトラー氏が基調講演し、県内のような低い放射線量での発がんリスクはほとんどないとの考えを示した。学生から日本の放射性物質の食品基準について問われ、「国際基準より厳しい。チェルノブイリでは食品の流通量が少なく、(日本のように)厳しくすると食べる物がなくなってしまう」と述べた。(2012/04/24 09:18)

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&mode=0&classId=0&blockId=9965197&newsMode=article

*****************

もうね・・・言葉が無いです。
コンテントヘッダー

ワタクシメに提案が

福島第1・建屋内流入の地下水を海へ 東電、県漁連に提案

東京電力は23日、福島第1原発の地下水が建屋内に流入して原子炉冷却水の浄化処理の妨げになっているとして、地下水をくみ上げて海に流す計画を明らかにした。

計画によると、1~4号機の建屋の山側に深さ32メートルの井戸14本を掘り、地下水を1日約1000トンくみ上げ、放射能汚染していないかどうかの安全性を確認し、水路を通じて海に流す。

現在、1日400~500トンの地下水が建屋に流れ込み、原子炉冷却水の浄化処理に支障を来している。地下水のくみ上げで流入を半分に減らし、浄化処理の効率化を図る。

東電はボーリング調査による水質確認を経て、9月にも計画を実行する。原子力・立地本部の石崎芳行副本部長は「関係者と協議し、了解を得て進めたい」と話した。

計画は福島県いわき市で同日開かれた福島県漁連の組合長会議で提案された。県漁連の野崎哲会長は「安全性が確認されない限り、海に流すことは許されない」と提案を受け入れるかどうかの態度を留保した。

2012年04月24日火曜日

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/04/20120424t61017.htm


*************

>>放射能汚染していないかどうかの安全性を確認し、水路を通じて海に流す

ワタクシから、ステキな提案がございます。その安全確認を、グリーンピースさんか原子力資料室さんにやっていただく、と言うのはいかがでしょう?きっと漁師さんも、世界の人々も納得するのでは?

海は世界でただ1つ。
コンテントヘッダー

リアルジャイアン

東海第二原発 燃料装填し発電方針 村長は反発
2012年4月24日 朝刊


地元自治体などから日本原子力発電(原電)東海第二原発(茨城県東海村)の廃炉を求める声が高まる中、原電は六月に原子炉(圧力容器)に核燃料を装填(そうてん)し、発電まで実施する方針だと分かった。

二十三日に開かれた村議会・原子力問題調査特別委員会で、大名美恵子氏(共産)が明らかにした。

大名氏は今月十三日に原発を視察。その際に職員が「(昨年五月から実施している)定期検査の一環として燃料を装填した上で運転させたい。プールに置いておくのは必ずしも安全ではない」と説明したという。原電は本紙の取材に「定検スケジュールとして既に示してある」と核燃料装填の方針を認めた。

東海第二は東日本大震災による津波で、電源や冷却用の海水ポンプを失いそうになったが、かさ上げした防潮壁のおかげでかろうじて事故を回避。冷温停止後、昨年六月に核燃料を取り出していた。

原電の工程表などによると、今年六月に核燃料を再装填し、原子炉を起動。発電(調整運転)まで実施し、定期検査を終える、としている。

ただ、東海第二は安全評価(ストレステスト)の結果が国に提出されておらず、すぐには再稼働はできない。

原電の動きに対し、村上達也村長は「それ(燃料装填)をやったら、おしまいだ。戦時中の突き進む軍部と同じだ」と憤った。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012042402000116.html

************

原発マネーが人を狂わせるのですね。

地元のみなさんが「イヤだ」と言っているのに、「うるせぇ、俺がやると言ったらやるんだよ!」って言うことですか?

ジャイアンもビックリするほどの横暴さ。
コンテントヘッダー

おばちゃんは知っている

原子力機構新入職員が難題克服誓う 敦賀本部で入所式
(2012年4月23日午後5時04分)

日本原子力研究開発機構敦賀本部は23日、福井県敦賀市のアトムプラザで新入職員の入所式を行った。

原子力機構は本年度107人の職員を採用し、このうち敦賀本部への配属は11人。辻倉米蔵敦賀本部長は「東京電力福島第1原発事故後の困難な時期に原子力開発の道を選択し、強い意志を持っている方々。この思いを持ち続け、持ち場で責任を果たしてほしい」と激励。高速増殖炉「もんじゅ」の研究開発などに誇りを持ち、謙虚に取り組むよう求めた。

新入職員を代表し、もんじゅ技術課の岡本明さん(26)は「原子力業界に対する信頼は大きく揺らいでいる。しかし、原子力なくして日本の長期的エネルギーの確保はなし得ない。安全確保の徹底を最優先に、さまざまな難題を乗り越え、積極的に業務に取り組む」と誓いの言葉を述べた。

もんじゅ燃料環境課の佐々木孔英さん(25)は取材に対し「世論も厳しい中で揺れたが、勉強したことを社会に生かすのが自分の役割」と表情を引き締めていた。

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/politics/34362.html

****************

>>原子力なくして日本の長期的エネルギーの確保はなし得ない

本当にそう思っているの??? ホントは、そんなこと言って、原子力開発の息の根を止めてくださるのでしょう? 
おばちゃん知ってるわよ、期待しています、若者たち。

開発はもう結構です、無理です、国民は「消せない火がどんなに恐ろしいか」と言うことに気づいてしまいました。原発やそれに伴う施設を持つには、世界で最も相応しくない日本において、皆さまの力が未来を救ってくれるかもしれません。

原発を安全に停止し、廃炉にするために、ぜひ宜しくお願いします。
コンテントヘッダー

別のところに全力投球していますね?

風評被害、全力で阻止 知事、がれき受け入れで強調
2012年4月24日

震災がれきの処分場を県内三カ所につくる計画に、水産業などの風評被害を懸念する声があがっていることに、大村秀章知事は二十三日の定例会見で「風評被害は起こさせないことに全力を尽くす」と強調した。県内の市町村長には「皆さんも『東北を応援しよう』と言っておられた。そのことをふまえて、協力していただきたい」と呼びかけた。詳細は次の通り。

-がれき処理場候補地のある知多、碧南、田原各市では、受け入れに慎重論がある。どうやって理解を求めていくのか。

好き嫌いの感情論ではなくて、科学的な知見に基づいて説明しなくてはいけない。そのために調査費の予算をつけた。県独自の安全基準をつくるための契約は明日(二十四日)にも結びます。三カ所の候補地のボーリング調査や環境アセスメント(影響評価)の契約も順次、結ぶ。データをつくって県民に示して、理解してもらえるように努めたい。

-県が調査に入ること自体に、地元には不安の声がある。

調査することで何かご迷惑をおかけしますか。そんなことはないと思います。

-放射能汚染の恐れがあるがれきの受け入れで、風評被害対策をどうするのか。

(放射能検査をして)ほとんど問題のない数値のものを持ってくる。土をかぶせれば、数値はゼロになるでしょう。それでも何か言うなら、言いがかり。誹謗(ひぼう)中傷ですよ。風評被害は起きないし、起こさせない。

-福井県の大飯原発の再稼働に絡み、大阪市の橋下徹市長が率いる大阪維新の会が、民主党政権への対決姿勢を強めている。

維新の会は、維新の会なので。私は知事をやっているので、政権与党とは連携しながら政策を進めていきたい。当面の課題である震災がれきの受け入れも、民主党政権から要請があったから、全力で取り組んでいる。次の総選挙のときに私がどうするかは、状況をみながら判断します。愛知県が目指す政策を応援していただいているかを見極めたい。(内田康)

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20120424/CK2012042402000034.html?ref=rank

*************

風評被害を全力で阻止するのはワカリマシタ。

で、最も大きな問題として、実害はいかがなさるおつもりですか? 

全力でも阻止できません。始めてしまえば、取り返しがつかないことになります。原発と同じなんですよ。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。