コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

Thanks for your advice

生態系協会長 発言認める  「差別と思っていない」

日本生態系協会の池谷奉文会長(70)が東京で開かれた講演会で、東京電力福島第一原発事故を受け「福島の人とは結婚しない方がいい」などと不適切な発言をしたとされる問題で、池谷会長は29日、報道機関に対して講演記録の一部を公表した。記録には不適切とされた発言内容が含まれていた。ただ、池谷会長は「福島の人を差別するようなことは思っていない」と反論した。一方、講演会に参加した福島市議は同日、記者会見を開き、講演時の発言の撤回を求めることを明らかにした。

池谷奉文会長が公表したのは東京で7月9日に開いた日本生態系協会主催の「日本をリードする議員のための政策塾」で、池谷会長が講話した冒頭と中盤の一部。

文書には「福島ばかりじゃございませんで栃木だとか、埼玉、東京、神奈川あたり、あそこにいた方々はこれから極力、結婚をしない方がいいだろう」「結婚をして子どもを産むとですね、奇形発生率がどーんと上がることになる」とある。

協会によると、録音を書き起こした内容で、県内の各報道機関に送った。

福島民報社の取材に対し、池谷会長は発言内容を認めた上で「福島の人を差別するようなことは思っていない」と反論。これまでの取材に一貫して「発言していない」としていたことについては「差別発言ではないという意味だ」と答えた。

池谷会長は現職の獣医師。「政策塾」は平成15年から年一回ほどのペースで開き、今回が12回目。毎回80人から100人程度の地方議員や議員を目指す市民らが参加しているという。昨年は東日本大震災の影響で中止となり、今回が震災後初の講演だった。

池谷会長は、ヨーロッパなどに毎年足を運び、チェルノブイリ原発事故が及ぼした影響なども調べているという。池谷会長は「原発事故が及ぼす影響がいかに危険かを伝えたかった」とし、「言葉の揚げ足取りではなく、今後もたらす重大な事態にどう対処すべきか、政治課題として為政者も措置を講じる必要がある」と説明した。

一方、福島市役所で開かれた記者会見には研修会に出席した佐藤一好福島市議ら4人と粕谷悦功市議会議長、渡辺敏彦副議長らが出席。これまでの経緯を話した上で、池谷会長に対し、不適切な発言について撤回し、出席者全員に訂正文を送るよう求めることを明らかにした。30日に池谷会長宛で内容証明で文書を送付する。

佐藤市議は「復興に向けて活動する県民に対して容認できない発言。公的な立場で話す方なら、誠意ある対応をしてもらえるはず」と述べた。

池谷会長は発言の撤回要求に「文書を見て対応したい」と話している。


<池谷会長が公表した講演発言内容>(冒頭部分)

それでは引き続きお疲れとは思いますが、しばらくご容赦ください。

さきほどのチェルノブイリの話でございますけれども、放射能ってのは、怖いのは、人間は放射線には強いのでございまして、レントゲン写真を撮るじゃないですか、そんなことでそれほど放射線には、限度超えたのは具合が悪いのですが、かなり強いんです。本当の問題は後でございまして、日本は福島がそうですが、これからですね内部被ばく、これがどうしようもないんでございまして、これからの放射能雲が通った、だから福島ばかりじゃございませんで栃木だとか、埼玉、東京、神奈川あたり、だいたい2、3回通りましたよね、あそこにいた方々はこれから極力、結婚をしない方がいいだろうと。結婚をして子どもを産むとですね、奇形発生率がどーんと上がることになっておりましてですね、たいへんなことになる訳でございまして。(以下略)

※日本生態系協会 平成4年に設立された公益財団法人。生態系を守り、持続可能なまちづくりを目指す専門家集団で、国内外の先進的な事例の研究成果を基に、提案活動、調査・研究、普及啓発などを主な活動としている。本部は東京都にあり、さいたま市やドイツ、アメリカに研究施設を持つ。職員は約100人、会員は一般市民や地方議員ら3万人がいるという。


■県内女性怒りの声

池谷会長の発言に県内の主婦らは驚きと怒りの声を上げている。

本宮市の妊娠中の主婦(33)は「信じられない。県民を侮辱している。福島で出産し、子育てをしようと思っているのに無用に不安をあおるような言葉は慎んでほしい」と憤る。

福島市の女性(24)は「ショックだ。県外の人から間違った印象を持たれるのが一番怖い。差別する気がなかったとしても、福島の女性に対する悪いイメージを植え付けてしまうことにつながる」と不安そうに話した。

結婚して子どもを産むと奇形発生率が上がるとした発言について、県放射線健康リスク管理アドバイザーを務める長崎大大学院の高村昇教授(放射線医療科学)は「科学的根拠がない。県民が心配する必要は全くない」と断言した。

チェルノブイリ原発事故後の健康影響について国連科学委員会が昨年出した報告書でも、胎児への遺伝的な影響は科学的に認められないとしているという。

原爆被爆者のデータも同様で、「事故当時に県内にいたという理由で出産や結婚を避けることはあり得ない」と述べた。

今回の会長発言について、前後関係が分からず意図ははっきりしないとした上で「一般論では専門家が一般の人を対象に説明する場合、国際的、科学的にコンセンサスを得られた事項を基に話をするべきだ」とした。また、「長崎、広島の被爆者も根拠のないことで差別された。21世紀の現代に繰り返してはならない」と主張した。

首都大学東京大学院の放射線科学域長を務める福士政広教授(放射線安全管理学)は「現在の放射線量は遺伝的な影響を及ぼすようなものではない。社会的な混乱を招くような発言で、非常に違和感を覚える」と話している。

http://www.minpo.jp/news/detail/201208303361

******************

あくまでもネット上の噂ですけれど、福島県庁の食堂には「食材は県外産です」と言う貼り紙がしてあるのだとか。

食べて応援して欲しいとか、差別しないで欲しい、健康への影響はないと言っている福島県自らが「県内産を使っていない」ことをわざわざ告知すると言うのは、どういうことでしょうか?

そういうことですよね?

昔々、ガリレオと言う人が地動説を唱えて非難を浴びました。時に正しいことを言う人は非難されたり変人扱いされたりします。おそらく、池谷さんという方は、差別したくて仰ったのではないでしょう。それほど内部被曝が怖いものであり、今の日本政府の対応が非常にまずいのだと声を上げてくれたのだと思うのです。

そして、このある意味親切な「警告」には、もちろん、神奈川県も含まれているのです。私はそれを失礼だと思いません。「アドバイス」と捉え、お盆休み中に出かけて外食もしたことですし、また気持ちを新たに食材に気をつけて、家庭でできる対策に精一杯取り組もうと思うのです。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

厚木市と全然違うなぁ(羨)

給食用食材からセシウム検出

新潟市、県内初の検出

新潟市は29日、市内の保育園、小中学校の給食食材のサンプル検査で、群馬県のホウレン草から1キログラム当たり13ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。新基準値(同100ベクレル)は下回ったが、給食には使用していない。市は今後も、放射性物質が検出された場合には食材として使わないとしている。

県教育委員会保健体育課によると、県内では現在27市町村が給食食材の放射性物質の検査をしているが、検出は初めて。新潟市がほかに検査した、長岡市のニラからは検出されなかった。

新潟日報2012年8月29日

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/39423.html

****************

13bq/kgのほうれん草、使用しなかった新潟市、すばらしい!

そして、放射性物質が検出された場合には食材として使わないとしているなんて、うらやましい!

ワタクシの住んでいる厚木市は、市内在住の保護者の皆さまがメールを送ったり、電話をかけたり、ブログにネチネチ書いたり(誰よそれ?!)してくださったおかげで、かなり改善していただきました。ここ数ヶ月の変化には、感謝感謝なのです。

けれど、まだこう書いてあるのですよ。

>>食品衛生法上の規制値 : 一般食品の放射性セシウム規制値は、100ベクレル/キログラムとなっております。規制値を上回らない限り、給食食材として使用します。

この、市民の感情を逆なでするような一文は、厚木市さん、本当に必要だとお考えですか?
コンテントヘッダー

大事なニュースなので

被ばく年1ミリシーベルト以下に=ノーベル平和賞団体が勧告-東京

1985年にノーベル平和賞を受賞した核戦争防止を求める医師や学者らの国際団体「核戦争防止国際医師会議」(IPPNW)が29日、東京都内で記者会見を開き、子どもや妊婦の被ばく線量を年間1ミリシーベルト以下に抑えることなどを日本政府に勧告した。

IPPNWは28日に福島県を視察。勧告では、子どもや妊婦の被ばくが年1ミリシーベルト超と予想される場合、移住を希望する人の住居や雇用、教育などを支援するよう求め、東京電力福島第1原発事故で1ミリシーベルト超の被ばくをした人の登録制度を早期に確立することも要望した。

さらに、「原子力ムラの腐敗した影響力が広がっている」と指摘。放射線の健康影響について、正確な情報の公開が妨げられているとの懸念を表明した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012082900430

*******************

これはとても大事なニュースなので、テレビ局は上でも下でも右でも左でもいいので、3日ぐらい、ずーーーーーっとテロップを流しておくこと。

いいですね。
コンテントヘッダー

あの人のせいで

福島第一事故 安全装置 ベント妨げる
2012年8月29日 朝刊

昨年三月の東京電力福島第一原発事故で、早い段階で原子炉への注水に向け、ベント(排気)をしようとしたのに、配管の途中にある安全装置の設計が悪く、対応が遅れる大きな原因になっていたことが、東電の社内テレビ会議映像から分かった。放射能を閉じ込めるための安全装置が、逆に事故を深刻化させていたことになる。 

事故では、2、3号機とも高圧で注水する装置が使えなくなり、消防車などで注水しようとしたが、原子炉(圧力容器)の圧力が高く難航した。

炉の圧力を下げるには、格納容器に蒸気を逃がす弁(SR弁)を開け、合わせてベントをする必要がある。だが、ベント配管の途中に設置されている「ラプチャーディスク(破裂板)」と呼ばれるステンレスの円板が、ベントの障害となった。

ディスクは、配管にふたをする役目をしており、一定の圧力がかからないと破れない仕組み。誤ってベント弁を開けてしまっても、放射性物質が外部に漏れ出さないようにするのが目的だ。

しかし、ディスクの設定圧力が高すぎ、早く炉の減圧とベントをして一刻も早く注水をしたいのに、なかなかディスクが破れず対応が遅れ、その間にも核燃料が過熱していく悪循環を起こした。

テレビ会議の映像には、「ベント前に炉心損傷ということになっちゃう」(十三日午前五時すぎ、3号機への対応で)、「ラプチャーが開くのを待っているところ」(十四日午後十時ごろ、2号機への対応で)など、もどかしい現場の様子が何度も出てくる。

東電の宮田浩一・原子力安全グループマネジャーは「ベントをしたいと思った時にできなかったことが最もつらい状況だった」と振り返る。

経済産業省原子力安全・保安院は事故の反省を踏まえ、ディスクがベントの妨げにならないよう見直すべきだとの考えで、原子力規制委員会に対応を引き継ぐ見通しだ。

北海道大の奈良林直教授(原子力工学)は「欧州ではディスクを迂回(うかい)するルートを設け割れなくてもベントをできるようにしている国もある。日本はこれまで『格納容器から漏らさない』との呪縛にとらわれており、それが設計にも反映されていた」と話している。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012082902000118.html

******************

「菅さんが来たからベントできなかった」と言っていた人、居ませんでした?
コンテントヘッダー

別の言葉

原発事故・宮城集団賠償請求 「2億円被害」に支払い3万円

宮城県の15の個人・法人が6月下旬、東京電力に行った福島第1原発事故による営業損害などの集団賠償請求で、東電は計2億1635万円の請求に対し、現時点で3万円しか支払わない方針を示していることが28日分かった。事故と損害などの因果関係を十分に調べていないケースもあり、請求者代理人の県原発被害弁護団は「あまりに誠意に欠ける」と批判している。

弁護団によると、請求のうち現段階で、東電が支払う意思を伝えたのは1法人が行った放射線量調査の費用3万円だけ。6個人・法人の請求計約1億2700万円については支払いを拒否した。残る個人・法人には営業実績などを示す資料の追加提出を求めているが、営業損害や逸失利益を補償するとの回答はまだない。

東電側は、国の賠償中間指針に宮城県内の損害の大半が対象外とされていることを理由に拒否するケースが多い。弁護団は「事故と損害の因果関係が明確なら地域にかかわらず、補償される。東電は中間指針を都合良く解釈している」と主張している。

賠償を拒否された宮城県富谷町の淡水魚養殖業者は震災後、東京の築地市場から「原発事故で宮城の淡水魚の注文がなく、出荷しなくていい」と言われた。主力のニジマスの出荷額は震災前、年間約250万円だったが震災後は1万円に落ち込んだ。

こうした経緯を記した文書も請求時に提出したが、東電側は「事故と損害の因果関係は確認できない」と回答。養殖施設が蔵王町にあることも記載したが、東電側は「(富谷町に近い)鳴瀬川では淡水魚が出荷制限されていない」と拒否理由を挙げ、蔵王町の河川には触れなかった。

放射線の影響を心配して野菜の栽培をやめた角田市の農家には「自主廃業は自身の自主的な判断で、事故とは無関係」として補償を拒んだ。

請求に含まれる弁護士費用について「東電は窓口を開放しており、弁護士に依頼する必要がない」とする回答もあった。

弁護団長の菊地修弁護士は「実態を調べもせず、適当に処理したような回答が多い。しっかり対応してくれると予想していただけに驚いている」と話す。

東電東北補償相談センター(仙台市)は「請求者への回答は当社が依頼した代理人の弁護士が行った。弁護士に回答内容を確認し、事故と損害との因果関係をしっかり調べるよう、関係部署に伝えた」と話している。

2012年08月29日水曜日

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/08/20120829t15012.htm

*****************

コレは・・・

「誠意がない」と言うよりも、「悪意がある」と言い換えた方が良いのではないかとワタクシは思うのですが。
コンテントヘッダー

2012/08/29 気になる食材(放射線量) お魚より気になるのは

8/29発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値は、特に何も書いていない場合はセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの
*「<」のついている数字は書き出していません

 厚生省まとめデータ(第466報)

 北海道 マダラ(流通品)  7.9bq/kg

 青森県 ヒラメ  最大で25.0bq/kg

 宮城県 ブルーベリー  26.0bq/kg
     スズキ  45.0bq/kg
     ヒラメ  最大で34.0bq/kg
     クロダイ  29.0bq/kg
     マアジ  10.0bq/kg
     チダイ  11.0bq/kg
     アユ  最大で7.8bq/kg
     アイナメ  26.0bq/kg

 茨城県 マアジ  4.4bq/kg
     アナゴ  19.0bq/kg
     カナガシラ  最大で13.0bq/kg
     コモンカスベ  最大で72.0bq/kg
     ショウサイフグ  最大で22.0bq/kg
     ババガレイ  最大で18.0bq/kg
     ヒラメ  10.0bq/kg
     ホウボウ  6.9bq/kg
     マガレイ  最大で13.0bq/kg
     マコガレイ  最大で56.0bq/kg
     マダイ  最大で5.0bq/kg
     マトウダイ  3.2bq/kg
     ムシガレイ  最大で13.0bq/kg
     ヤナギムシガレイ  最大で12.0bq/kg

 群馬県 ミョウガ  最大で13.0bq/kg
     ほうれん草(流通品)  13.0bq/kg

 福島県 アイナメ  最大で670.0bq/kg
     ウミタナゴ  23.0bq/kg
     エゾイソアイナメ  最大で14.0bq/kg
     カサゴ  92.0bq/kg
     キツネメバル  最大で500.0bq/kg
     サブロウ  210.0bq/kg
     シロメバル  最大で1700.0bq/kg
     ニベ  最大で92.0bq/kg
     ヒラメ  最大で280.0bq/kg
     ブリ  8.3bq/kg
     マダイ  10.0bq/kg
     ムラソイ  130.0bq/kg
     ユメカサゴ  11.0bq/kg
     キタムラサキウニ  9.2bq/kg
     イシガレイ  220.0bq/kg
     ウスメバル  42.0bq/kg
     カナガシラ  最大で29.0bq/kg
     クロダイ  110.0bq/kg
     コモンカスベ  最大で340.0bq/kg
     ショウサイフグ  84.0bq/kg
     シログチ  57.0bq/kg
     チダイ  21.0bq/kg
     ナガレメイタガレイ  6.9bq/kg
     マアナゴ  210.0bq/kg
     マガレイ  最大で50.0bq/kg
     マコガレイ  最大で110.0bq/kg
     マゴチ  510.0bq/kg
     アサリ  7.0bq/kg
     アユ  最大で17.0bq/kg
     イワナ  最大で78.0bq/kg
     ウグイ  8.8bq/kg
     ヒメマス  110.0bq/kg
     ヤマメ  最大で96.0bq/kg
     梅干  最大で81.0bq/kg
     桃のコンポート  5.4bq/kg
     リンゴのシロップ漬(流通品)  14.0bq/kg
     野菜ぬか漬  6.0bq/kg

 産地不明 製造所:宮城県 ブルーベリージャム(流通品)  21.0bq/kg

 産地不明 製造所:福島県 乾しいたけ(流通品)  7.3bq/kg

**************

ズラリと並ぶ魚介類のデータ、数値の高さにため息ばかりでございますが、実はそれよりもっともっと気になるのは、群馬県のほうれん草が13bq/kg。
コンテントヘッダー

病気と呼べるほど不足しているもの

大飯稼働なしでも余力 関電 節電8週間
2012年8月29日 09時17分

政府の節電要請から今月26日まで8週間の関西電力管内の電力需給実績がまとまった。最大需要は大阪市の日中最高気温が36・7度に達した3日午後2時台の2681万キロワット。記録的な猛暑だった2010年夏並みの暑さを想定した8月の需要予測(2987万キロワット)を10%下回った。

関電は7月、夏場の電力不足を理由に大飯原発3、4号機(福井県おおい町、いずれも出力118万キロワット)を再稼働させたが、広報室の担当者は本紙の取材に「節電効果があり、現時点では原発がなくても供給力は維持できた」と話している。

本紙は節電要請が始まった7月2日以降、2週間ごとに関電管内の電力需給を調べ、大飯原発再稼働の妥当性を検証してきた。今回は8月13日以降の2週間を新たに加えた。

それによると、お盆から8月中下旬にかけた13~26日で、最大需要の更新はなかった。27、28の両日も2500万キロワット台で推移しており、需要ピークが過ぎた可能性が強まっている。

関電は原発を除く発電能力を公表していないが、本紙の独自調査で水力、火力、揚水、地熱、太陽で少なくとも2008万キロワットあることが分かっている。これに、中部電力の融通電力など742万キロワットを加えると、供給力は計2750万キロワットで、大飯原発3、4号機の再稼働がなくても、今月3日のピーク需要時でもぎりぎりカバーできた計算になる。

関電によると、3日の供給態勢は、大飯2基をフル稼働する一方、需給調整を理由に、相生火力1号機(兵庫県相生市、出力38万キロワット)を休止していたという。

大飯原発3、4号機のフル稼働とそれに伴う揚水発電の増加を加えた潜在的な供給力は少なくとも3182万キロワット。ピーク需要時ですら原発4基分にほぼ相当する500万キロワット、率にして16%の余力があったことになる。(中日新聞)

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012082990091748.html

***************

もう嘘はつき続けられないのです。

電気が足りているのは事実、足りていないのは電力会社と経済団体と日本政府の想像力&先見の明だって、何度言わせる気ですかね。
コンテントヘッダー

もしもし?

養豚業者ら2億円請求、東電が認めたのは4万円

東京電力福島第一原発事故により風評、精神的被害を受けたとして、宮城県内の養豚業者らが6月に総額約2億1600万円を求めた15件の損害賠償について、東電がこれまでに認めたのは、富谷町の水産会社が求めた放射性セシウムなどの検査費用約4万円のみであることが28日、わかった。

5件の要求は、東電が示す中間指針に該当しないなどとして、支払いを拒否しているという。

県原発被害弁護団の菊地修団長は「『中間指針にない』という紋切り型の回答で許せない。調べもせずに、原発事故と因果関係がないとして支払いを拒否するのは納得できない」と話し、提訴の可能性も示した。

東電の東北補償相談センター(仙台市青葉区)の宮下康近副所長は「支払い拒否に対し、不満の声があることを担当部署に伝え、適切に対応したい」と話した。

 ◆新たに2億請求◆

また、県内の養豚業者ら14人は28日、新たに総額約2億1800万円の損害賠償を求め、請求書を同センターに提出した。仙台市泉区の農機具販売業者や丸森町の養豚業者らが、1人あたり約150万~6070万円を求めている。(2012年8月29日09時06分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120829-OYT1T00162.htm

***************

もしもし算数できますか?
コンテントヘッダー

ん?安保??

原発ゼロ、簡単に言えぬ=野田首相「安保絡む」

野田佳彦首相は28日夜、都内の焼き鳥店で衆院当選1回議員15人と会食した。原発依存度を将来ゼロにすべきだとの意見が出たのに対し、首相は「安全保障の問題が絡むので、簡単に原発ゼロとは言えない」と否定的な見解を示した。

また、先に自民党の谷垣禎一総裁と会談した際、衆院解散時期をめぐって密約を交わしたのではないかとの見方があることについては「密約はしていない」と重ねて強調。その上で「やるべきことを淡々とやっていく」と述べ、9月の党代表選での再選に意欲をにじませた。(2012/08/28-23:37)

http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012082801040

*****************

kwsk!!!
コンテントヘッダー

酷い話

脱原発でフォーラム中止 大阪府市に国と財界が反発
(08/28 17:35)

大阪府が来年1月に予定していた「大阪新エネルギーフォーラム2013」が中止に追い込まれたことが28日明らかになった。基調講演に脱原発政策の報告を盛り込もうとした府と大阪市に、共催する国や経済団体が猛反発したため。松井一郎知事は「全く理解できない」と憤っている。

実行委員会は府と市のほか近畿経済産業局や関西経済連合会など官民8団体で構成。来年1月22~25日、大阪市内で「蓄電池と再生可能エネルギーが担う新たな社会システムの構築」をテーマに、日本を含む世界12カ国、80人の有識者が講演を予定していた。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/399727.html

*****************

国も経済団体も必死ですねぇ。

猛反発したら、もっと悪者になっちゃいマスヨ? 

ってか、もうなっちゃいましたヨ?
プロフィール

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。