コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

福島第1原発:汚染水流出 規制委が分析チーム 「東電任せ」脱却
毎日新聞 2013年07月29日 東京夕刊

東京電力福島第1原発から出た放射性汚染水が海洋に流出している問題を受け、原子力規制委員会は29日、第1原発の収束作業が適切に実施されているかをチェックする「特定原子力施設監視・評価検討会」の会合を開いた。規制委は、汚染水について分析する作業チームを設置することを決めた。現在は「東電任せ」になっている放射性物質のデータ採取・分析について、客観性を確保するのが狙い。

http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20130729dde001040019000c.html

**************************

遅いです・・・

できれば、他のことも東電任せをやめていただきたく思います・・・
コンテントヘッダー

どっち?

福島と千葉の児童 放射線学ぶ
7月29日 13時50分

福島市と千葉市の小学生が、千葉市にある放射線医学総合研究所を訪れ、放射線について学びました。

これは、東京電力福島第一原発の事故を受けて、放射線についての理解を深めてもらおうと、千葉市の放射線医学総合研究所が1泊2日の日程で開きました。

研究所の施設には、福島市から訪れた小学生と千葉市の小学生13人、それに保護者が集まり、初日の29日は、放射線についての講義が行われました。

子どもたちは、測定器を使って肥料や入浴剤など身近な物の放射線量を測り、このうち掃除機を使って集めた地下室の空気から最も高い放射線量が測定されると驚いた様子で、担当者の説明を聞いていました。

このあとドライアイスや発泡スチロールなどを使って、放射線の形を観察することができる「霧箱」という装置を作り、興味深そうに箱をのぞき込んでいました。

参加した福島市の男の子は、「放射線についてきちんと勉強したのは初めてですが、とても分かりやすくて楽しいです」と話していました。

また、放射線医学総合研究所福島復興支援本部の山田裕さんは「福島市と千葉市の子どもたちが交流し、学ぶことで、原発事故を忘れないことにもつながると思う」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130729/k10013369741000.html

*****************************

原発事故で環境にまき散らされた放射能から身を守る術を教える授業なのか、

それとも、こんなにたくさん放射線はあるから原発事故の影響は微々たるものと思わせたいのか、

目的がどちらかによって、全然違う授業になるね。
コンテントヘッダー

ぎゃああああ!

福島第1トレンチでセシウム23億ベクレル 

福島第1原発敷地海側のトレンチで1リットル当たり23億5千万ベクレルの放射性セシウムが検出。

http://www.47news.jp/FN/201307/FN2013072701001430.html

****************************

もう何がなんだかさっぱり分からないくらい莫大な数字が出てきたヨ・・・

漢字を使わないで書くと、1リットルの水の中に、放射性セシウムが2350000000bq/kg入っている、1秒に2350000000本の放射線を出している、2秒で4700000000本、1分で何本よ??? 何年出続けるのよ???

私の大嫌いな「預託実行線量」と言うものに当てはめてみました。「ほとんど影響がないから大丈夫」と言いたくて作成したのではないかと思っちゃうような、ベクレルとシーベルトの換算です。(意味があるのでしょうけれど、素人には分からない、おばかさんですみません)

すると、この水を1日1リットル飲んだ時の預託実行線量は30シーベルトを超えました。マイクロでもミリでもない、ただのシーベルト、30.55シーベルト

これ、ちゃんとゴールデンタイムのニュースで大々的に報じてくださいね。原発事故を起こすと、こういうことになるのだということ、ちゃんと国民に知らせてくださいね。
コンテントヘッダー

バカでごめん

「消費税還元セール」禁止に指針
7月25日 22時1分

「消費税還元セール」禁止に指針

政府は、いわゆる「消費税還元セール」の禁止について、禁止の対象となる宣伝の具体例を示したガイドラインをとりまとめました。「増税分は勉強させていただきます」など消費税や税ということばを使って、増税分を負担しなくても済むと誤解を与えるような宣伝は禁止するとしています。

来年4月に予定されている消費税率の引き上げを巡っては税負担の公平性の維持を目的に、いわゆる「消費税還元セール」の禁止などを柱とした特別措置法が、先月、成立しています。

これについて、政府は、禁止の対象となる宣伝の具体例を盛り込んだガイドラインをとりまとめました。

それによりますと、「消費税は当店が負担しています」という宣伝のほか、「消費税は一部の商品にしか転嫁していません」、「増税分は勉強させていただきます」など、消費税や税ということばを使って増税分を負担しなくても済むと誤解を与えるような宣伝文句は禁止するとしています。

また、値引きの宣伝ではなくても、「消費税相当分のポイントを付与します」とか、「消費税相当分のお好きな商品1つを提供します」、「消費税増税分をあとでキャッシュバックします」といった宣伝も禁止の対象になるとしています。一方で、消費税ということばを使っていない「新生活応援セール」や「3%還元」という宣伝文句は、容認するとしています。

政府は、このガイドラインについて広く意見を聞いたうえで、ことし9月ごろ、正式に決定することにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130725/k10013298601000.html

************************

あのね、ワタシ、あまり頭が良くないので、意味がわからないのですよ。なんのために禁止するのか、消費者にとって、あるいはお店にとってのどんな不都合を解消する指針なのか、さっぱり、全然、微塵も、微塵の行ぎょうにんべんの最初の一筆も分からない。

だから、これはつまり、「消費税が上がり、家計を直撃しているという事実への認識を少しでも薄くしたい」と言う、政府の意向なのだと思うのだよ。

そして、店に対して「感じさせるんじゃねーよ。お前らが努力しろよ!」と言っている、ジャイアンも真っ青な「自分勝手指針」だと思わざるを得ないのですよ。

頭悪くてごめんなさいだけど、それ以外にこの指針の目的が分からない。
コンテントヘッダー

誘われちゃった

「ぬいぐるみの図書館お泊り会」を厚木市でも開催して!・・・とメールしたところ、お返事をいただきましたよ。

*******************

この度は貴重な御意見をありがとうございました。今後の参考にさせていただきます。
なお、この夏休みには「天の川おはなし会」(7月31日)、
「こどもえいがかい」(8月22日、3歳以上)を予定しております。
親子や、又は大人の方だけでも、楽しんでいただける内容ですので、是非、御参加ください。
これからも図書館を、御利用くださいますようお願いいたします。

*******************

返信ありがとうございました。ぜひぜひ、かなり積極的に参考にしてください。私の周囲の人々に話をしてみましたが、全員が「ステキ!!!」と目を輝かせていましたよ。

調べてみたら、お隣の伊勢原市は昨年実施していました!伊勢原市ってイロイロと進んでいますよね、エネルギーを感じます。

伊勢原市で企画した方は、研修会で他市の取組みとして「ぬいぐるみの図書館お泊り会」を知り、自分の市でもやりましょうと声を上げたそうです。厚木市の方はこの研修会とやらに参加されていませんでしたか?

一方的に「これやるから来てネ!」ではなくて、相互協力できるイベントを是非企画してください。面倒くさいと思います、エネルギーを使うと思います。それでも、きっと「映画会」や「お話会」にはない、子どもたちの目の輝きを見ることができますよ!

子どもたちが思いっきり喜ぶ姿、見たくないですか?

厚木市も、そろそろ本気出そうか~。
コンテントヘッダー

2013/07/26 気になる食材(放射線量) 流通していたらしい

7/26発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値は、特に何も書いていない場合はセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの
*「<」のついている数字は書き出していません

 厚生省まとめデータ(第692報)

 岩手県 ヒラメ  最大で23.0bq/kg
     マダラ  最大で15.0bq/kg
     清涼飲料水(流通品)  最大で4.2bq/kg

 宮城県 干ししいたけ  21.0bq/kg
     菌床しいたけ(施設)  15.0bq/kg
     ヒラメ  最大で41.0bq/kg
     シログチ  3.8bq/kg
     スズキ  14.0bq/kg
     ニベ  6.8bq/kg
     ヒガンフグ  4.5bq/kg
     イワナ  最大で80.0bq/kg
     ヤマメ  最大で6.6bq/kg
     アユ  最大で28.0bq/kg

 栃木県 菌床しいたけ(施設)  最大で9.6bq/kg
     原木しいたけ(施設)  42.0bq/kg
     菌床まいたけ  最大で6.7bq/kg
     菌床キクラゲ  3.5bq/kg
     菌床タモギタケ  14.0bq/kg

 千葉県 テナガエビ  22.0bq/kg
     ギンブナ  最大で120.0bq/kg
     モツゴ  最大で46.0bq/kg
     スジエビ  56.0bq/kg

 福島県 かぼちゃ  最大で4.1bq/kg
     すもも  最大で6.0bq/kg
     プルーン  最大で4.2bq/kg

***************************

岩手県の清涼飲料水って何だろう??? リンゴジュースかな?
コンテントヘッダー

ワタシが望むセミナーは

高校生に「がん教育」 江東区で都内初のセミナー
2013年7月26日 09時53分

がんに関して正しく理解してもらおうと二十五日、東京都江東区のがん研究会有明病院で、高校生向けのセミナーが開かれた。国民の二人に一人ががんになる中、国の進める「がん教育」の流れを受け、区と病院が都内で初めて開催した。

がんはかつて「治らない病気」とされたが、今は研究が進んだ結果、定期的に検診を受けることで悪化する前に発見できたり、適切な生活習慣を身に付けることで予防できたりする。

だが、がんの知識が少ないままでは、検診を受けずに治療の機会を逸したり、患者への偏見を生んだりするとされる。このため、区は本年度中に策定する「がん対策推進計画」で、子どもたちへのがん教育を柱にすえるという。

その取り組みの一環として、国内初のがん専門病院で、世界トップクラスの治療や研究実績を持つ有明病院の協力を得て、高校生向けのセミナーを企画した。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013072690095357.htmlより抜粋

***********************

癌の「正しい知識」って何だろな? 「正しくない知識」って何だろな?

癌検診を受けて早期に発見することが「いいこと」なのかな?

癌が見つかって「抗がん剤」を拒否したら「悪いこと」なのかな?

自分で調べて勉強して自分で決める、それができるようにするためのセミナーだったら良かったのに。
コンテントヘッダー

厚木でもやろうよ!

今日、友人(多分、前世からのご縁)から、とてもステキなイベントを教えてもらったのです。

http://matome.naver.jp/odai/2136001960642368501

いてもたってもいられず、「厚木市でも開催してください!」と厚木市立図書館にメールしてしまいました。

子に上記のサイトを見せたところ、「かわいい!コレはいいよ!!!」と絶賛していました。残念ながら我が子は、この対象年齢よりかなり大きいわけですが、「裏方をやりたい!」と鼻息を荒くしていました。

厚木市さん。「毎月第3水曜日は家庭読書の日」なんてチラシを配って一方的に押し付けるのではなくて、こうして市と市民が相互に協力してイベントを盛り上げるほうが、きっと何倍も効果がありますよ!

子どもたち、きっと本を好きになります。図書館を好きになります。

いやーーー、これ考えた人、凄い、尊敬。

もし図書館からお返事をいただけたらお知らせしたいと思います。いただけるか分かりませんけれど。
コンテントヘッダー

2013/07/25 気になる食材(放射線量) わたしまーつーわ

7/25発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値は、特に何も書いていない場合はセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの
*「<」のついている数字は書き出していません

 厚生省まとめデータ(第691報)

 岩手県 原乳  最大で1.4bq/kg

 栃木県 アユ  4.0bq/kg
     ウグイ  最大で19.0bq/kg
     ミョウガ  最大で9.7bq/kg

 群馬県 菌床しいたけ(施設)  最大で15.0bq/kg
     原木しいたけ(施設)  最大で33.0bq/kg

 千葉県 スズキ  最大で3.6bq/kg

 福島県 にんにく  3.1bq/kg
     枝豆  最大で6.1bq/kg
     とうがらし  6.7bq/kg
     きゅうり  最大で4.6bq/kg
     チチタケ(菌根菌)  最大で97.0bq/kg
     牛肉  最大で10.0bq/kg

***************************

福島県の枝豆については、ワタクシ、今月の「給食用食材測定要望」に書かせていただいたのですが、測定したのは神奈川県産でしたので、使っていないのだろうと思っています。産地実績一覧が公表されるのを待ちたいと思います。
コンテントヘッダー

水面下の動きが実を結び

日本郵政、米アフラックと提携強化=がん保険、直営全郵便局で販売

日本郵政が、米保険大手アメリカンファミリー生命保険(アフラック)との業務提携を抜本的に強化することが24日、明らかになった。傘下のかんぽ生命保険がアフラックと代理店契約を締結。同社のがん保険販売を、同じ郵政傘下の日本郵便が直営する約2万カ所の全郵便局に拡大する。アフラックは2014年秋に日本郵政グループ専用のがん保険を供給する。26日にも基本合意し、両社トップが記者会見して発表する。

米政府は長年、日本の保険市場の閉鎖性を指摘し、日本郵政の郵便局ネットワークをかんぽ生命以外の民間保険会社にも全面開放するよう求めてきた。今回の提携強化は、環太平洋連携協定(TPP)交渉と並行して行われる保険分野などの日米2国間協議にも影響を与えそうだ。(2013/07/24-23:08)

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2013072401022

******************************

ほら、参院選で調子に乗った人たちが、さっそくTPP(アメリカの、アメリカによる、アメリカのための協定、でしょ?)に向けて始めましたよ。

頑張って準備していた甲斐がありますね? 麻生太郎さん。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。