コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ニンジンを追いかけて

早期帰還者に一律90万円=避難解除1年は慰謝料継続-東電

東京電力は26日、福島第1原発事故に伴う避難区域の早期帰還者に対する賠償について、一律90万円を支払うと発表した。

対象は避難指示が解除されてから1年以内の帰還者。また、避難区域の住民に対する月10万円の慰謝料も解除後、1年間継続する。いずれも国の賠償方針を踏まえた。

4月に避難指示が解除される福島県田村市の都路地区については、4月14日から対象者への書類発送を始める。帰還困難区域と長期にわたり帰還が見込めない大熊町と双葉町の住民に対しては一律700万円の精神的損害賠償を追加で支払う。

このほか、住民からの要望が多かった仏壇の家財賠償も4月から始める。定額40万円か時価、修理費用などを選択して請求する。(2014/03/26-15:25)

http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2014032600606

*******************

見事な馬ニンジン。

ニンジンを見て走る馬は、ニンジンしか見ていないと思うけれど、足元をきちんと見なくちゃね。

ま、実際、馬はそんなにバカじゃないけれど、分かりやすい例えなので、頻繁に使っているわけです。
コンテントヘッダー

2014/03/25-26 気になる食材(放射線量) またか!

3/25・26発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値は、特に何も書いていない場合はセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの
*「<」のついている数字は書き出していません

 厚生省まとめデータ(第851報)

 青森県 マダラ  最大で6.7bq/kg

 千葉県 アイナメ  4.1bq/kg
     スズキ  6.3bq/kg
     イノシシ肉  最大で60.0bq/kg
     シカ肉  13.0bq/kg
     たけのこ  最大で30.0bq/kg

 東京都 ヤマメ  最大で8.6bq/kg

 福島県 大豆  最大で98.0bq/kg
     小豆  最大で9.4bq/kg


 厚生省まとめデータ(第852報)

 産地不明 製造:埼玉県 煎茶(飲用、流通品)  1.3bq/kg

 山梨県 原木しいたけ(露地)  7.1bq/kg

 福島県 乾しいたけ  最大で16.0bq/kg
     凍み大根  最大で4.3bq/kg
     アイナメ  最大で22.0bq/kg
     イシガレイ  最大で32.0bq/kg
     カナガシラ  最大で6.6bq/kg
     コモンカスベ  最大で89.0bq/kg
     シロメバル  53.0bq/kg
     スズキ  最大で470.0bq/kg
     ババガレイ  最大で70.0bq/kg
     マコガレイ  最大で14.0bq/kg
     マダラ  最大で72.0bq/kg
     ムラソイ  30.0bq/kg
     メイタガレイ  最大で13.0bq/kg
     ユメカサゴ  最大で7.7bq/kg
     ヒラツメガニ  10.0bq/kg
     ニベ  9.0bq/kg
     ヒラメ  最大で7.5bq/kg
     マガレイ  最大で29.0bq/kg
     ヒトエグサ  3.5bq/kg
     イワナ  最大で29.0bq/kg
     ヤマメ  最大で100.0bq/kg ←ちょっと待て、ヲイ

************************

2日分、まとめてのうpになりました、すみません。

さて、恒例の「ちょっと待った」ですが、何を言いたいのか、もう誰もが容易に想像がつくことでしょうけれど、しつこいのでまた書きます。

福島県のヤマメは、100bq/kgと書かれていましたが、Cs134と137を足してみたら103.9bq/kgでした。

だから、しつこいけど、いつから「一桁は切り捨ててもいい」ってことになったのかと。ホントにコレ、どこに問い合わせたら良いの?????
コンテントヘッダー

治療を始めねば

原発止まっても核燃料税 8道県、109億円税収確保
朝日新聞デジタル 3月26日(水)5時28分配信

稼働している原発の核燃料に課してきた核燃料税の仕組みを、原発が止まっていても電力会社などに課税できるように原発を抱える八つの道県が変えていたことがわかった。朝日新聞の調べでは、これにより原発停止状態でも2014年度以降、少なくとも年間計109億円の税収が確保されることになった。税収の大半は値上げされた電気料金で賄われており、電気利用者に負担が押しつけられている構図が浮かんだ。

核燃料税は、自治体が地方税法で定められた住民税などのほかに、条例で課すことができる「法定外普通税」の一つ。原発の安全対策に使うとして福井県が1976年に始めた。

東京電力福島第一原発の事故前は、古くなった核燃料の代わりに新しいものを挿入するたびに価格に応じて課税する仕組みで、原発が動いていることが前提だった。

ところが、朝日新聞社が全国13の原発立地道県を調べたところ、8道県が事故後に、原子炉の規模を表す出力に応じて課税できる「出力割」を採り入れる条例を作っていた。新潟、静岡、島根の3県も導入を検討中だ。新たな仕組みでは、原発が止まっていても一定額の税収を確保できるためだ。

現在、全国48基のうち稼働している原発はない。12年度実績では、13のうち8道県が税額ゼロだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140326-00000006-asahi-ent

********************

電力会社が「迷惑な原発を置いてもらってすみませんね」と言って自治体に払っていたお金。

原発が動こうが止まろうが、電気を使っている人たちが、立地自治体に払っているのと同じこと。

そして、このお金を払い続ける限り、自治体は原発マネー中毒から抜けられないと言うこと。

中毒患者は、自分から「やめよう!」と強く決意しなくては、中毒から抜けられない。

抜ける決意をしたら、きっと今は全国からたくさんの応援があるはず。素人の閃きとかアイデアって、捨てたもんじゃないよ。
コンテントヘッダー

先が尖った棒でど突き回さなくちゃ

東日本大震災:福島第1原発事故 「原発の悪影響みられず」 放射能対策研、2430人の甲状腺独自検査 /福島

震災復興支援放射能対策研究所(平田村)は25日、独自に実施した甲状腺検査の結果を公表した。県による県民健康管理調査と比べ、しこりやのう胞が見つかった人の割合が多かったものの、「現時点では原発事故による悪影響はみられない」としている。

対象は、2012年11月〜13年9月に検査し、震災当時県内にいた計2430人。うち約73%にしこりやのう胞が見つかったが、い... 続きを読む

http://mainichi.jp/area/fukushima/news/m20140326ddlk07040249000c.html

*****************

続きは会員登録しなければ読めませんので、ここまでのニュースですが、この書き方と言うか、放射能対策研究所の言い方が実に微妙です。

事故当時県内に居た人の73%に「何か」が見つかったことは、おそらく原発事故の影響でしょう。

しかし、その影響は「悪影響」ではない、と書いてあります。ってことは、この73%の人は「ただの影響」であって、「悪い影響」ではないと言いたいのだよね? ものすっごく曖昧で逃げ腰感(?)たっぷりどっさりな公表の仕方。

物の言い方にも、大いに注目する必要があります。重箱の隅を突いて突いて突きまわるくらいで良いと思うのです。
コンテントヘッダー

聞き苦しい言い訳を聞いてやろう

「提訴時に立場、表明したい」 大間原発差し止めで菅長官
2014.3.26 13:41

菅義偉官房長官は26日の記者会見で、北海道函館市が国や電源開発を相手に大間原発(青森県大間町)の建設中止などを求めて提訴する議案を同市議会が全会一致で可決したことに関し「実際に提訴された段階で政府の立場を表明したい」と強調した。

市は4月3日にも東京地裁で提訴に踏み切る。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140326/plc14032613430019-n1.htm

******************

セーフノタチバだか何だか知らないけれど、どれだけ阿呆な言い訳を並べて「必要だ」と言い張るのか、じーーーーーーーーーーーーーーっと見てやろうぜ!
コンテントヘッダー

おまいらがだいすきだ

今年の京大卒業式の様子だそうです。

http://matome.naver.jp/odai/2139562743642558901

う~、、、たまらん! 大好き、大好き!!!

ちなみに、今年の折田先生像は「キョロちゃん」だったみたいです。
コンテントヘッダー

どうぞご勝手に

「新エネ族議員」我も我も 自民、予算拡大にらみ
2014年3月25日05時00分

自民党内に、再生可能エネルギーの導入や普及を訴える「新エネルギー族議員」が形成されつつある。国の新たなエネルギー基本計画に、再生可能エネルギーの数値目標を盛り込むよう要求しており、予算獲得を狙ったアピール合戦の様相も呈している。

「私は水素族の族長だ」「私はメタン(ガス)族だ」。原発再稼働派が幅…

ログインして続きを読む

http://www.asahi.com/articles/DA3S11047349.html

********************

どうして人は権力に弱いのだろう? そんなに権力が欲しい? 欲しいから頑張っちゃうんだろうけど、なんか必死な人を見るとちょっと笑っちゃうよね。

いいよ、再生エネの権力なら、勝手に持てばいいし振りかざせばいいよ。事故を起こしても国民に迷惑がかからない権力なら、いくらでもどうぞ。お好きになさい。
コンテントヘッダー

社畜をどう使おうが企業の勝手と言われたらそれまで

社員の発明、企業のものに=有識者会議が初会合-特許庁

特許庁は24日、企業の社員による「職務発明」で得た特許の取り扱いを検討する有識者会議の初会合を開いた。特許を「発明した社員のもの」と定める現在の制度を見直して「企業のもの」とし、権利の帰属に関する争いを防ぐとともに、見直し後も優秀な人材を確保するための方策などを議論する。政府が6月に改定する成長戦略に反映させることを目指す。

会合では企業関係者が、発明を企業の帰属とするよう訴えた上で、対価について「競争力などの観点から企業が自由に決めるべきだ」と主張。一方、労働法の専門家からは「開発に携わる社員の意欲をそぐ」と、見直しに慎重な意見が出た。

特許法は、職務発明の特許を社員に帰属するとした上で、企業が「相当の対価」を支払った場合は権利を引き継ぐことができると規定している。対価の算定をめぐり、2000年代前半には青色発光ダイオード(LED)などで訴訟が起きた。(2014/03/24-20:34)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201403/2014032400837&g=eco

******************

>>企業が「相当の対価」を支払った場合は権利を引き継ぐことができると規定

これではダメなの? 社員は会社の持ち物なの? お前のものは俺のもので俺のものも俺のものなの? 

どうして企業にだけ都合が良いことばかり進めようとしているんだろ??? 社員って何なの? 大切にしなくていいの???

ホントにこの世が良く分からん。
コンテントヘッダー

目的を述べよ

リニア影響で7都県がJR東海に注文、環境保護や工法変更も
2014年3月26日

リニア中央新幹線の東京・品川-名古屋間の2027年開業に向け、JR東海が示した環境影響評価(アセスメント)準備書に対し、沿線7都県は25日までに意見書を同社に提出した。各知事からは工事に伴う環境保護や情報提供を求める声があったほか、工法変更などの注文も相次いだ。

JR東海は、各意見を反映させた環境影響評価書を国に提出。その後、工事実施計画を今夏までに認可申請し、今秋にも着工することを目指している。ただ、国の認可時期や沿線自治体との調整にも左右され、着工がずれ込む可能性もある。

東京都は意見書で、振動や騒音の発生源と、学校や病院などの位置関係が具体的に示されていない点を批判。神奈川県も土壌汚染があった場合の周辺対策を示すよう求めた。

山梨県は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が認定する「ユネスコエコパーク」の登録構想に絡み協議を求めた。トンネル掘削のため地下へ斜めに掘った坑道が11カ所設置される長野県は、沿線都県で坑道が最も多いとして削減を要請した。

岐阜県は重要な遺跡の有無を確認することを要望。JR東海の山田佳臣社長は25日、古田肇知事と会い「誠実に対応し、足りないものは補充していく」と応じた。

静岡県はトンネル建設で発生する湧き水を、工事に伴って水量が減るとされている大井川に戻すことや、残土の発生を減らすことなどを求めている。愛知県は名古屋城付近の埋蔵文化財への影響を緩和するよう主張した。

太田昭宏国土交通相は25日の記者会見で、知事らの批判が相次いでいることについて「意見も踏まえて(JR東海が)修正を図ると思う。そこを十分見ていきたい」と自治体の声の反映を注視する考えを示した。

◆「住民理解へ努力を」県知事、17項目50件指摘

黒岩祐治知事は25日、リニア中央新幹線の県内工事をめぐり、発生土処理計画の不備や地下水への影響など17項目計50件を指摘し、環境負荷の低減を求める意見書をJR東海の金子慎副社長に提出した。同社が昨年公表した環境影響評価(アセスメント)準備書に対する意見で、県環境影響評価審査会の答申や相模原、川崎など沿線4市町の意見を踏まえてまとめた。

知事意見の総括では、JR東海が今後作成する環境影響評価書について「より環境に配慮した事業にしていく制度であることを認識した上で、本意見を十分勘案し住民の理解が得られるよう最大限努力することを求める」と強調した。

具体的計画が示されていない建設発生土の処分については、環境保全措置の内容などを住民に十分説明するよう指摘。トンネル工事に伴う地下水位への影響調査に関しては、広域だけでなく局地的にも実施するよう求めた。

県庁で金子副社長に意見書を手渡した黒岩知事は、資料不足で予測と評価が十分検討された内容になっていないと厳しく指摘した審査会の答申を踏まえ、「今のままではとても住民の理解は得られない。しっかりとした次の答えが出てくると期待している」と述べ、評価書で指摘事項を反映するよう求めた。

金子副社長は「知事意見を真摯(しんし)に受け止めきちんと対応し、次のステップに進んでいきたい」と述べた。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1403260020/

********************

あの・・・リニア、要らないんだけど・・・ 移動時間が短くなるかもしれないけれど、たった1時間程度のために莫大なリスクを冒すのはどうかと思う。

お金とか地域の発展とか、「副産物」に目を向けてばかり居ると大事なことが見えなくなるから、本質だけを見て見れば・・・ 

あれ? どっちが本質?!?!?!?!

「ここまで研究して、ここまでお金をかけたのだから、完成させなくちゃ俺たちが困る」だけの理由に見えちゃうのは、やはり今日も熱っぽいからです。
コンテントヘッダー

2014/03/25 厚木市教育委員会定例会・・・を傍聴して思うことをダラっと

厚木市教育委員会定例会を、いつものように傍聴して参りました。本日の傍聴者はワタクシを含め3名。見知らぬ女性がおひとり、ワタクシ、そして少し遅れて素敵なオジサマ(いつもの素敵なオジサマではない、別の素敵なオジサマ)がやってきました。

ええ、珍しく今日はワタクシ体調が悪いことに、ついさっき気づいてしまい、悪いと言っても「中途半端に悪い」状態で、こういう時がもっともやる気が出ません。もう少し具合が悪くなると、具合の悪い体と向き合っていられなくて猛烈に動き出したりするのですが。。。 やる気なしモードで、いつもに増してしょーがないレポートとなりますが、ご容赦ください。

********************

教育長報告から、メモした部分。

2/21、臨時の校長会。市内で起きた悲しすぎる交通事故を受けて。話し合ったことは、「日ごろから交通ルールを守るように、しつこいくらい子どもたちに指導する」「交通安全教室の内容の見直し」などだそうです。変人あゆくまとしては、子どもたちがきちんと交通ルールを守るだけでなく、危険を予知する想像力を養うような授業を提案して欲しかったです。先月も書きましたが、青信号で横断歩道を渡っていても、右左折の車が曲がってくるのです。もっともっと想像力を働かせて、子どもたちの想像力を促してください、お願いします。

グリーンフラッグの取得報告。エコ活動が認められたもの? 全国でたったの5校。小学校は全国で3校、それがすべて厚木市内である。全国学力調査で厚木市の学力がよろしくないことを憂うだけでなく、このような活動の成果が出ているという視点も大事だと、教育長は話していました。取得した学校の児童・教職員・保護者・関係者の皆様におかれましては、大変おめでとうございます。素敵な活動だと思います。・・・でも厚木市内の学力が他より低いのは事実。それはそれ、これはこれ。

その後は市議会の一般質問から、教育行政に関する質問について、各担当部署が答えていました。一般質問を抜粋した表を見ていたら、、、「スポーツ」と言う言葉が何度も何度も何度も出てくる。人がいかに単純か、良く分かります。東京オリンピックの選手になれるような人材を育てたいのですよね。厚木市としては「スポーツアカデミー」と言うものを創設して力を入れるそうですけど・・・市民のスポーツへの関心が高まっていると、職員の皆さんが何度も発言していらっしゃいました。

次の議案第7号です。またです、厚木市スポーツ推進計画について、です。スポーツ振興についてパブリックコメントを実施したところ、3名の方から回答があったそうです。・・・市民へのスポーツへの関心が高まっているとは、どうしても思えないのですが。そのパブコメの意見の中には「市や体育協会のイベントがあまり周知されていないのではないか」と言う、とても貴重な意見がありましたが、それに対する回答は「周知は重要、市のホームページの充実など、情報提供の取り組みを進めます」と書いてありました。この計画の中に「成人の、週1回のスポーツ実施率を50%以上にすることを目指す」と書いてありました。あの・・・余計なお世話でございます。。。 何をもって「スポーツ」なのですかね? ワタクシはスポーツはしておりません。でも自転車通勤or徒歩通勤をしています。家事も大した運動ですよ、朝起きてから職場に到着するまでに、一度も椅子に座らないのが常、休日だって家事をしていたら、午前中一度も座っていないこともあるわけで、でもこれはスポーツではないからカウントされないのでしょうね。・・・なーんて、おかしなことを書いてすみません。スポーツに興味がないので・・・ でも、例えばワタクシのだーい好きなクラシック音楽で想像してくださると嬉しいのですが「クラシック音楽推進計画」などがあり、「週に1時間は、歌ったりアナログ楽器を演奏する人の割合を50%以上にすることを目指す」と言われたら、ロックの好きな人、ポップスが好きな人、演歌が好きな人、そもそも音楽が好きではない方々には「余計なお世話」でしょう?

まぁいいです。なんだか今、熱があるみたいなので、訳の分からないことをダラダラ書いています。読み飛ばしてください。

まともな意見をひとつ言えるとしたら、「オリンピック種目になっていないスポーツを頑張っている子たちへの支援も、オリンピック種目になっているスポーツと同様に手厚くお願いします」ね。それができて初めて「スポーツ振興」と言えます。子どもたちに「オリンピックがすべて!」みたいな変な大人の都合を押し付けないようにお願いします。

次は「厚木市いじめ防止基本方針」の素案です。このところずっとやっています。「いじめ防止等の対策に関する基本理念」のところに「すべての市民はいじめを”しない・させない・見逃さない”意識を持つ。すべての大人はいじめに対する”適切な対応”で子どもを守る」と書いてありました。

さぁ、大人が率先していじめをやめましょうね!子どもたちの手本になりましょうね!

この方針の素案ですが、きっと教育委員会の皆様が一生懸命に考えてくださったのだと感謝しつつも「おお!これは良い取り組み!」と思えるものはひとつもありませんでした。何というか・・・全部「それって当たり前じゃね?」ってことが書いてあるような気がして。(熱があるので許してくださいね)もっと画期的な「案」があるはず。今の方針では、なんだか子どもたちに逃げ場がないような気がして・・・ マニュアル化できるほど、子どものイジメは簡単ではないはず、ものすごく複雑なはず、イジメを受けたことのある人から意見を出してもらうとか、その保護者から経験談を語ってもらうとか、もっとその・・・「事件は会議室で起きているんじゃない!」みたいなところを、印象として持ってしまったわけです。・・・と思ったら、これについては5月ごろ、パブコメを実施するそうですから、保護者の皆さま、頑張って意見を出しませんか? またブログで案内します。

で、このパブコメは市のHPと広報あつぎで周知されるそうですが、だから、「あまり周知されていないのではないか?」とすでに別のパブコメで意見が出ているのだから、こうなったら教育委員会が「体罰について」など、力を入れているように、無記名の封筒で保護者全員に行き渡るようにして、広く意見を集めたらいいのに。。。集計が大変だよ、そりゃ分かる、でも今の素案よりずっとずっと素敵な意見が出てくるはず。頑張ろうよ~。

報告事項4、コミュニティスクールに係るモデル校について、モデル校は相川小、戸田小、相川中の3校だそうです。この3校から、希望があったそうです。と言うことは、他の学校からは希望がなかったのですね、分かります。コミュニティスクールと言うのは、学校の運営に、保護者や地域の人を巻き込んで、みんなで学校運営をしましょう!と言う取り組みです。手をあげる学校が少ないというのが残念ですね、閉鎖的ですね。(熱があるので許してくださいね)

報告事項5、土曜授業に係るモデル校について、モデル校は相川小と相川中だそうです。この2校は小中の連携を図っているそうで、すべての学校と協議をして、事務局で決定したそうです。ちなみに土曜日の授業は年に9回程度だとのこと。

報告事項8、学校給食の放射能濃度測定結果。保健給食課長より、すべて不検出ですと。3月は要望が20品、測定は12品、要望の人数は4名でしたと、またしても人数の報告がありました。その後、教育総務課長より、大気中の線量測定については、月1回の定点観測と言う方針を見直すと話がありました。給食については、これまで通り実施するそうです。

パブコメがたったの3人で、市民の関心高くないよね?と書いたけれど、残念ながら学校給食についても、市民の関心はぜんぜん高くないですね。たったの4名、パブコメと同程度。しかしね、保健給食課さん&厚木市さん、これは大真面目な話、継続した方が良いですよ。いつか必ず、「厚木市はきちんとやっていた」と賞賛されます。必ず。だから、どうぞよろしくお願いしますね。

報告事項9、教職員の研修方針について。いろんな研修や協議会を設定しているようです。今年度、新しく登場したのは食育担当者会議です。食物アレルギー対応についての研修を含む、と書いてありました。原発事故で東日本に放射性物質が降り注いでも実施しなかった研修を、食物アレルギーで犠牲者が出たので、急にすることになったようです。重大事案が起こらないと動かないのだなぁ・・・ ただちに影響のない放射性物質については、大人たちは責任を取らされることもないだろうと安心している様子です。(熱があるので許してくださいね)

この研修の一覧を見て、馬嶋委員が発言をしました。「普通学級にいる発達障害の子が増えている。このことに対する先生方の研修は?」教育研究所所長は「夏の講座で、希望参加制だが、学習や生活の困難な背景について学ぶことになっている」と発言。また青少年教育所長(?)から「各学校の実践事例を見ながら、ユニバーサルデザインの観点で実践」と答えていました。馬嶋委員は「小学校は担任制で子どもについて理解しやすいが、中学校は科目制、子どもの様子が見えにくい」と、またまた貴重な意見を出してくれましたが、なんだか回答する人がぜんぜん的を射ていません。これ、すごく大事なことですよ?!?!? 馬嶋委員はお医者さんの観点から、本当に大事な話をしてくれたのに、なぜか教育委員会の皆さん、向き合いたくなさそうな・・・気がしました。熱があるからですかね?

そこまで聴いて、今日のワタクシのタイムリミットが来てしまったので、途中で抜けさせていただきました。

と言うわけで、熱がありますので(しつこい)数々の暴言をお許しくださいね。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。