コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

2014/04/30 気になる食材(放射線量) 気分は連休なのに

4/30発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値は、特に何も書いていない場合はセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの
*「<」のついている数字は書き出していません

 厚生省まとめデータ(第876報)

 宮城県 クサソテツ  最大で21.0bq/kg
     たらのめ  最大で49.0bq/kg
     ウグイ  29.0bq/kg
     スズキ  最大で11.0bq/kg
     クロダイ  最大で110.0bq/kg
     わらび  最大で63.0bq/kg
     ババガレイ(流通品)  最大で4.2bq/kg

 山形県 クマ肉  最大で20.0bq/kg
     コゴミ  9.7bq/kg

 茨城県 原木しいたけ(露地)  最大で41.0bq/kg

 栃木県 たらのめ  220.0bq/kg
     ぜんまい  11.0bq/kg
     ウワバミソウ  21.0bq/kg
     コゴミ  8.5bq/kg
     わらび  5.5bq/kg

 新潟県 クマ肉  6.2bq/kg

 福島県 原木しいたけ(露地)  最大で51.0bq/kg
     わらび  最大で6.4bq/kg
     たらのめ  最大で8.1bq/kg
     クサソテツ  8.2bq/kg
     ミヤマイラクサ  12.0bq/kg

***********************

気分はすっかりゴールデンウィークなのに、明日もやはり平日なのですね。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

心配しているのはそちらではなく

下水処理:汚泥を「うまみ」に…食料生産に利用、全国で
毎日新聞 2014年04月30日 12時03分(最終更新 04月30日 12時31分)

下水処理場から出る汚泥や処理水を食料生産に生かす取り組みが全国に広がっている。トマトの収穫量を増やし、ノリのうまみを増すなど新技術も目を引く。処理技術と農業利用のセットで海外への売り込みを図る国は、汚水と美食のかけ離れたイメージを逆手に取り「ビストロ(庶民的な料理店)下水道」と銘打つ。その“うまみ”やいかに。

http://mainichi.jp/select/news/20140430k0000e040157000c.htmlより抜粋

********************

肥料だと思えば悪くないでしょう。

けど、下水の汚泥には放射性物質が溜まっているわけですが、それは無視ですかね???? 

衛生面より、そっちが心配だわ。
コンテントヘッダー

ハッキリ書いてしまったので、お食事中の皆さまにおかれましては

核のごみ:再回収可能に…処分計画転換、エネ庁部会報告
毎日新聞 2014年04月30日 11時25分(最終更新 04月30日 13時01分)

原発から出る高レベル放射性廃棄物の処分方法見直しについて、経済産業省資源エネルギー庁の専門部会(委員長・増田寛也元総務相)は30日、廃棄物を地中深く処分した後でも、将来世代が再回収し、処理方法を意思決定できることを目指す中間報告をまとめた。従来の政府方針は高レベル廃棄物の再回収を前提としておらず、国の「核のごみ」の処分計画は大きく転換することになる。

現行では、原発の使用済み核燃料を再処理する工程で出る高レベル放射性廃棄物をガラスで固め、一定期間冷却した後、金属容器に入れて地下300メートル以上の深い地層に埋める「地層処分方式」が採用されている。地上と保管場所をつなぐ坑道が閉鎖されれば再回収は不可能になる。

中間報告はこの方式について「現時点で最も有望」と評価する一方、「将来世代が最良の処分方法を再選択することが不可欠だ」と指摘。処分地変更など計画を柔軟にする「可逆性」と、放射性物質の短寿命化など将来の科学技術による処理を念頭に「回収可能性」の二つの文言を盛り込み、坑道を塞がない方策を提案した。

坑道を残すとテロの脅威などのリスクが増すが、立地地域の変更など処分計画に幅を持たせ、立地受け入れ市町村の負担感を軽減する狙いを優先した。

処分地選定については、経産省が所管する原子力発電環境整備機構(NUMO)が2002年以降、処分場受け入れ自治体を公募しているものの、難航している。こうした現状について中間報告は、「国が前面に立って説明責任を果たすことが不可欠」と指摘。NUMOについては「経営責任があいまいで、『針路なき航海』に陥っていた」と批判する一方、「組織のガバナンス(統治)を強化し、目的意識を持った組織に変革すべきだ」とした。

30日の会合では、部会メンバーの伴英幸・原子力資料情報室共同代表が「拙速すぎる」として審議のやり直しを求めたが、判断については増田氏に一任することで大筋まとまった。

高レベル放射性廃棄物の処分方法をめぐっては、日本学術会議が12年、高レベル廃棄物について「今後数十〜数百年間、暫定保管すべきだ」との提言をまとめたほか、原子力委員会も同年「可逆性・回収可能性を考慮した段階的アプローチの導入」を提唱していた。

http://mainichi.jp/select/news/20140430k0000e020153000c.html

**********************

つまり、「一時保管」のイメージを植え付けることで、どこかに押しつけ易くなると考えているのだと言うこと。

そしてまた、「将来は技術が開発されるはず」と言う、これまでの反省も何もない極めて短絡的な思考により、問題はこれまでと同じように、ぜーんぶ後世の人たちに押し付けてしまおうと言うこと。

うんこはうんこでしかないのだ。これ以上うんこ増やすな。
コンテントヘッダー

アミューあつぎの大きな課題

昭和の日、アミューあつぎでレ・ミゼラブルを観て来ました。

え?何度目かって? 映画館で観るのは9回目かな。13回観た映画があるから、まだまだですヨ。

チケットをどのように買って、どのように座席が決まるのか、詳細を知りたい人もいらっしゃるのではないかと思いますので、余計なお世話過ぎますが書いておきます。

・チケットは10時から発売です。
・購入時に整理券を配られます。
・入場は上映開始時間の15分前で、「整理番号1~10の方ぁ~」と言う感じで呼ばれ、順番に入場します。
・好きな座席を選べます。

こんな感じでした。椅子はふかふかで、頭の部分まであってとても心地よかったです。

スクリーンは小さめでしたが、映像はくっきりハッキリとてもキレイでした。

音響はバッチリでした。DVDとはやはり全然違います、大いに楽しめました。

しかし、この映画館には大きな課題があります。それは・・・駐車場です。残念ですが、どの駐車場とも提携していないので、割引がまったくありません。ゼロです。車で行った場合、近隣の駐車場を利用することになると思いますが、たいてい駅前は1時間300円。

それなら、映画館の下の店舗で少しお買い物を・・・と思いきや、「少しのお買いもの」ではサービスを受けられたとしても1時間。かなり大盤振る舞いしても2時間。提携していない店もあって、いくら買い物をしても駐車料金は別に払わねばなりません。

これ、改善しませんか? せっかくの映画館も閑古鳥が鳴くのは時間の問題でしょう。

映画の観賞料金が1000円でお得感たっぷりだとしても、レミゼなら158分あるわけですから、3時間分の駐車料金=900円がかかります。バスを利用しても、我が家の場合は大人1人往復で600円ぐらいかかります。これでは海老名のシネコンで映画を観るのと変わらないどころか、シネコンでは最新の映画が見られますし、ネット予約をして事前に席を選ぶことも可能です。まして割引デーに行けば1100円で、駐車料金3時間分を含んでいます。

本当にこの映画館を大切に長く市民に愛される施設にしたいなら、駐車料金を何とかすることが喫緊の課題です。オープンを心待ちにした人たちが「なーんだ」と思ってしまい、それが定着したら閑古鳥が鳴きます。今すぐに考えて欲しいです。

そして、他の店舗も、提携がないとか、ジャンジャン買わなくちゃ駐車場は無料にならない、閑古鳥まっしぐらです。

市民の目線で考えてください。残念ですが、この課題がクリアされない限り、「これだから厚木はダメ。やっぱり海老名に行かなくちゃ」と人々が思うのも、仕方ないでしょう。

「本厚木駅周辺の人だけに利用してもらえばいい」と言うのなら、別にこのままでも良いのでしょうけれど、そうでないなら、今すぐ改善をお願いします。
コンテントヘッダー

穴があったら、やっぱり

「原発やめると言えない」「日本は電力輸入極めて困難」 安倍首相、独紙に書面で
2014.4.29 21:09 [安倍首相]

安倍晋三首相は29日付のドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネとの書面インタビューで「原子力をやめると軽々しく言うことはできない」と述べ、原発の再稼働にあらためて意欲を示した。

ドイツは東京電力福島第1原発事故後、2022年末までの「脱原発」を決めている。安倍政権が原発を「重要なベースロード電源」と位置付け、再稼働方針を明記したエネルギー基本計画を閣議決定したことについて、同紙は「多くのドイツ人が理解できない」と質問した。

首相はこれに対し「日本は島国で、近隣諸国から電力を輸入することは極めて困難だ」と指摘。資源に乏しい日本では原発は引き続き重要な役割を果たすとし、安全確保を徹底した上で再稼働を進めたいと表明した。また中国、韓国との関係改善に向け「対話のドアは常に開いている」とも述べた。(共同)

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140429/mca1404292110006-n1.htm

*********************

×原子力をやめると言えない
○原子力をやめたくない


世界に向けて、こんな発言をするくるくるぱーがソーリダイジンだなんて、日本人として恥ずかしすぎて、穴があったらアベを埋めたい!!!!! 
コンテントヘッダー

ケンカ両成敗

漫画「美味しんぼ」:原発取材後の鼻血の描写で物議
毎日新聞 2014年04月29日 11時27分(最終更新 04月29日 13時20分)

小学館が28日に発売した週刊誌「ビッグコミックスピリッツ」5月12、19日合併号の人気漫画「美味(おい)しんぼ」(雁屋哲作・花咲アキラ画)で、東京電力福島第1原発を訪れた主人公らが鼻血を出す場面が描かれ、読者から問い合わせが相次いでいることが分かった。同誌編集部は「綿密な取材に基づき、作者の表現を尊重して掲載した」などとするコメントを発表した。

漫画の内容は、主人公である新聞社の文化部記者の山岡士郎らが取材のために福島第1原発を見学。東京に戻った後に疲労感を訴えて鼻血を出し、井戸川克隆・前福島県双葉町長も「私も出る」「福島では同じ症状の人が大勢いる。言わないだけ」などと発言している。

http://mainichi.jp/select/news/20140429k0000e040156000c.htmlより抜粋

*******************

ムラの人たちだって「プルトニウム飲んでも大丈夫」とか言っていることだし、表現の自由ってことで、マンガの隅に「フィクションです」って書いておけばおk。

この号のスピリッツはめちゃくちゃ売れたでしょうし、悪いことばかりじゃないのでしょう?
コンテントヘッダー

ずっと寝違え

松戸市教委 「脱原発」で後援拒否 12年開催の講演や上映会
2014年4月29日

松戸市教育委員会が二〇一二年、脱原発関連の二つのイベントの後援申請を「政治的中立」を理由に断っていたことが分かった。

後援が拒否されたのは一二年一月に市民会館で開かれた、放射能とエネルギーを考える環境活動家・田中優さんの講演会と、同六月に松戸市民劇場であった映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の自主上映会。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20140429/CK2014042902000146.htmlより抜粋

********************

国が~、県が~・・・

教育委員会って根性ないよね。子どもたちにしっかり顔を向けて教育を語る立場であるはずなのに、顔は国や県を見ている、子どもたちには言葉だけ。
コンテントヘッダー

○○をたーたーきーまーしょー♪

自民・豊田真由子衆院議員、ルール違反 園遊会に招待者以外同伴
2014.4.29 01:04

天皇、皇后両陛下が主催されて17日に赤坂御苑(東京・元赤坂)で行われた春の園遊会で、豊田真由子衆院議員(39)=自民・埼玉4区=が、本来は入場が認められない招待者ではない女性を連れて入場したことが28日、分かった。宮内庁は衆院側に対し、園遊会のルールの周知徹底を改めて図ることを求めたという。

外交団を除き、招待者は各界功労者らとその配偶者に限られ、入場案内には「招待された方以外の方は、会場に入れません」と明記している。閣僚や国会の委員長ではない国会議員の場合は約4分の1ずつ、衆参両院の事務局が人選。宮内庁関係者によると、豊田議員は本人と夫が招待者だったが、親族とみられる女性と入場したという。

付き添いが認められるのも車いすなどの招待者の介助者に限られ、同庁関係者は「入場が認められない人は受付でお断りするが、『陛下のお客さま』にあまり強制的な対処はできない」と困惑している。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140429/imp14042901040003-n1.htm

********************

太郎君がお手紙を差し上げた時には、叩いて叩いて叩きまくっていた人が湧いていたけれど、冷静に考えて、こちらの方がずっとマズイと思うよ。

招待されていない人は客ではない。

太郎君を叩いていた人は、今回は騒がないの?
コンテントヘッダー

「国産」

福島第1原発周辺12市町村、米作面積9%増
2014/4/29 6:00
日本経済新聞 電子版

東京電力福島第1原子力発電所の周辺に位置する福島県内12市町村の、2014年産米(水稲)の作付け予定面積(試験・実証栽培を含む)が28日まとまった。日本経済新聞の集計によると、浪江町が事故後初めて試験栽培を始めることなどで全体では13年実績比で9%増える。7町村で13年より面積が広がる一方、4市町村は縮小。福島の稲作復興は道半ばだ。

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO70524550Y4A420C1L01000/

*******************

「国産」と表示するから、風評被害の心配はないのですね、分かります。
コンテントヘッダー

2014/04/25・28 気になる食材(放射線量) リサイタルと心配事

4/25・28発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値は、特に何も書いていない場合はセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの
*「<」のついている数字は書き出していません

 厚生省まとめデータ(第874報)

 岩手県 コゴミ  最大で63.0bq/kg

 宮城県 原木しいたけ(露地)  最大で18.0bq/kg
     クサソテツ  最大で480.0bq/kg
     わらび  59.0bq/kg
     スズキ  最大で31.0bq/kg
     イワナ  50.0bq/kg
     ヤマメ  39.0bq/kg

 茨城県 原木しいたけ(施設)  最大で43.0bq/kg
     たけのこ  最大で10.0bq/kg

 栃木県 よもぎ  11.0bq/kg
     たらのめ  22.0bq/kg
     ハッカ  9.1bq/kg
     ギョウジャニンニク  3.3bq/kg
     クサソテツ  最大で40.0bq/kg
     ぜんまい  23.0bq/kg
     わらび  最大で51.0bq/kg
     ウワバミソウ  41.0bq/kg
     アメリカホドイモ  5.8bq/kg
     ギボウシ  9.0bq/kg
     さんしょう(葉)  最大で22.0bq/kg

 埼玉県 原木しいたけ(露地)  17.0bq/kg
    
 千葉県 原木しいたけ(露地)  17.0bq/kg
     たけのこ  最大で26.0bq/kg

 福島県 クサソテツ  最大で15.0bq/kg
     菌床しいたけ(施設)  最大で7.1bq/kg
     わらび  最大で620.0bq/kg
     ぜんまい  5.9bq/kg
     うど  最大で57.0bq/kg
     たらのめ  最大で64.0bq/kg
     ふきのとう  8.6bq/kg
     ウルイ  最大で8.2bq/kg
     たけのこ  最大で33.0bq/kg
     牛肉  最大で12.0bq/kg

 国立医薬品食品衛生研究所のデータ
(安全なものだけが流通しているといわれている、その流通品の抜き打ち検査)

 栃木県 なめこ  23.0bq/kg
     ヤマブシタケ  24.0bq/kg
     たけのこ  最大で32.0bq/kg
     コシアブラ  460.0bq/kg
     たらのめ  190.0bq/kg

 
 厚生省まとめデータ(第876報)

 岩手県 コゴミ  最大で12.0bq/kg
     原木しいたけ(施設)  最大で22.0bq/kg
     原木しいたけ(露地)  最大で34.0bq/kg
     ウグイ  最大で5.8bq/kg

 産地不明 製造:福島県 梅干(流通品)  最大で9.4bq/kg

 栃木県 たらのめ  14.0bq/kg
     コシアブラ  210.0bq/kg

 千葉県 たけのこ  最大で92.0bq/kg
     スズキ  9.6bq/kg
     ギングナ  29.0bq/kg
     モクズガニ  30.0bq/kg

 新潟県 クマ肉  最大で37.0bq/kg

 福島県 たけのこ  最大で19.0bq/kg

*****************************

すみません、サボっていました。ようやく現実の世界へ帰ってきたところです。

27日、Lang Langのピアノリサイタルのためにサントリーホールへ行って来ました。その前に彼のリサイタルへ行ったのは、原発が爆発する1ヶ月前のことで、私の周辺は今よりずっと平和でした。ホールが近づくに連れて少々感傷的になったりもしました。

あれから彼が何度来日したのか分からないまま3年が過ぎて、このたび、同じ感動に浸れるかどうか分からないままチケットを入手しました。

・・・行ってきて本当に良かった、ものすごく良かった、彼のピアノは私の心に強烈に響く。
*賛否両論あるのは知っています、好き嫌いが別れるピアニストであることも知っています

人を惹きつける多彩な音、派手なパフォーマンス、どちらも私には大変魅力的だけれど、もっともっと素晴らしいのは彼の人柄。ファンの1人1人を大切に思う彼の人柄が好きで仕方ない。

そんなこんなで、昨日までのワタシはブログが書けませんでした。このリサイタルのことを、おそらく長々と、2万文字ぐらい書いてしまいそうだったので。

そんな素敵な夢の世界を楽しんでいたわけですが、ひとつ、大変気になることが。

リサイタル中、咳をする人があまりに多くて驚きました。そりゃ咳をする人は、いつでも、どのコンサートにも居るわけですが、あまりに多かったような気がして。お高いチケットを買ってリサイタルを聴きに来ている人ばかりなので、咳をする人だって遠慮がちにしているはずなのに、四六時中響くコンコン。大丈夫なのかな???

本当にLang Langのピアノは素敵。

He is sooooooooooo sweet!!!!! また来日したときには絶対に行きます!!!
プロフィール

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。