コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

バレちゃって怒っている人

社民、新ポスターが物議 「自衛官の死」暗示

社民党が今月中旬に発表した集団的自衛権の行使容認に反対するポスターが物議を醸している。行使容認により海外派遣された自衛官が戦闘で命を落とすことを暗示する内容で、吉田忠智党首は「刺激的な内容だが、自衛官が亡くなる可能性は高まる」と説明する。自民党の佐藤正久元防衛政務官は「怒りと悲しさを覚える」と反発している。

「あの日から、パパは帰ってこなかった」「こんな未来はあまりにも悲しい」。路上にしゃがみ込んでうつむく少年の写真とともに、ポスターにはこんな言葉が添えられている。

社民党によると、男児は自衛官の子供との設定で、家族のつらい思いを表現した。
2014/07/26 19:00

http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014072601001655.html

****************

政治家を始め、全国に「想像力欠乏症」が蔓延しているので、これくらいのインパクトがちょうど良いです。

佐藤とか言う人は、自衛官は死なないと思っているの? それとも、自衛官が死ぬリスクが上がることが国民にバレちゃって怒っているの?
コンテントヘッダー

汚染を全生物で共有する以外にない発電方法

放射性物質含む汚泥焼却灰 横浜市が建設資材化へ

東京電力福島第一原発事故の影響で横浜市の下水汚泥に放射性セシウムが含まれ、最終処分が凍結されている問題で、市が焼却灰を建設資材化する業者に試験的に搬出し始めたことが分かった。市は「資材に混ぜて薄めるため、放射性廃棄物として扱う必要がないレベルになり、安全と確認している」としているが、発表していない。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014072590094411.htmlより抜粋

*************

な。良く分かったろ?

原発事故で撒き散らされた放射性物質は「消えてなくなったりしない」ってこと。除染・除染と呪文を唱えても決してなくならない。

混ぜて薄めて環境へ出す以外に方法がない。

こんなもの、さっさとやめて当然なはずなのに、なぜ危険すぎる発電方法を失いたくないのか?
コンテントヘッダー

2014/07/24 気になる食材(放射線量) 夏休みが始まって大変だ

7/24発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値は、特に何も書いていない場合はセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの
*「<」のついている数字は書き出していません

 厚生省まとめデータ(第888報)

 北海道 マダラ  最大で5.8bq/kg

 青森県 マダラ  最大で7.3bq/kg

 宮城県 ヒラメ  最大で12.0bq/kg
     イシガレイ(流通品)  11.0bq/kg
     スズキ  最大で25.0bq/kg
     アユ  最大で7.7bq/kg
     菌床しいたけ(流通品)  24.0bq/kg
     ヤマメ  14.0bq/kg
     マダラ  5.6bq/kg

 茨城県 スズキ  最大で11.0bq/kg
     ヒガンフグ  7.7bq/kg
     マゴチ  最大で5.1bq/kg
     マダラ  最大で12.0bq/kg
     ムラソイ  最大で29.0bq/kg

 栃木県 原木しいたけ(施設)  33.0bq/kg
     菌床しいたけ(施設)  最大で13.0bq/kg
     ヒラタケ(施設)  3.9bq/kg
     エリンギ(施設)  7.0bq/kg
     なめこ(施設)  26.0bq/kg
     チチタケ  130.0bq/kg
     オカヒジキ  5.8bq/kg
     夏そば  最大で9.9bq/kg

 千葉県 ギンブナ  最大で120.0bq/kg
     コイ  最大で86.0bq/kg
     ウナギ  23.0bq/kg
     スジエビ  最大で41.0bq/kg
     モツゴ  31.0bq/kg

 埼玉県 原木しいたけ(露地)  9.0bq/kg
     フナ  最大で18.0bq/kg
     ウナギ  23.0bq/kg

 東京都 ウナギ  最大で27.0bq/kg

 山梨県 アミタケ  33.0bq/kg

 福島県 バレイショ  4.9bq/kg
     アイナメ  最大で21.0bq/kg
     イシガレイ  最大で16.0bq/kg
     コモンカスベ  最大で30.0bq/kg
     ヒラメ  最大で22.0bq/kg
     マコガレイ  最大で16.0bq/kg
     シロメバル  最大で330.0bq/kg
     ババガレイ  最大で20.0bq/kg
     ホシザメ  16.0bq/kg
     マガレイ  最大で9.0bq/kg
     マゴチ  最大で14.0bq/kg
     ムラソイ  17.0bq/kg
     キツネメバル  8.0bq/kg
     アユ  最大で18.0bq/kg
     イワナ  最大で100.0bq/kg(正確には101.3bq/kg)
     ウグイ  最大で9.2bq/kg
     ヤマメ  最大で100.0bq/kg(正確には99.9bq/kg)
     牛肉  最大で9.4bq/kg
     クマ肉  最大で190.0bq/kg
     イノシシ肉  最大で660.0bq/kg
     干しぜんまい  5.6bq/kg
     ブルーベリージュース(流通品)  17.0bq/kg
     ブルーベリージャム(流通品)  20.0bq/kg
     原木しいたけ(流通品)  21.0bq/kg
     白菜(流通品)  35.0bq/kg
     サニーレタス(流通品)  8.5bq/kg
     なめこ(流通品)  9.9bq/kg

 国立医薬品食品衛生研究所のデータ(流通品の抜き打ち検査)

 福島県 オカヒジキ  12.0bq/kg
     アオバタマメ  13.0bq/kg
     クロアズキ  6.7bq/kg

****************

えっと、厚生省のデータ発表は10日に1回になったのかもしれません、昨日付けです。

子どもたちの夏休みが始まり、四苦八苦しているお父さん・お母さんが大勢さんいらっしゃることでしょう。(我が家だけ?) 夏場はたくさん水分を取りますし、子どもたちはジュースが大好きなのですが、くれぐれも産地にはお気をつけくださいませ。
コンテントヘッダー

お前が食ってどうなる?

<安倍首相>「福島の野菜はおいしい」佐藤知事から贈呈
毎日新聞 7月24日(木)18時8分配信

安倍晋三首相は24日、首相官邸で福島県の佐藤雄平知事からナスやキュウリなど旬の野菜の贈呈を受けた。首相は「福島の野菜はおいしい。良い値段で売れるよう、風評をみんなで吹き飛ばそう。いろんなところで福島の農産物をコマーシャルする」と述べた。

キュウリを試食した首相は「うまい。キュウリは好きなんですよ」と笑顔で語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140724-00000061-mai-pol

***************

あら、美味しかったの、良かったね。

じゃぁ全部買い上げて全部食べてね。

ついでに、「ブロックされている汚染水」でひとっ風呂浴びてこいってば。
コンテントヘッダー

お天道様の下を堂々と歩く

岐阜県警が情報漏洩 風力発電計画反対派の個人情報 入手の中部電子会社認める
2014.7.24 11:45 [原発再考]

岐阜県大垣市などで計画されている風力発電施設建設をめぐり、県警大垣署が事業者の中部電力子会社シーテック(名古屋市)に反対住民らの個人情報を漏らしていたことが24日、分かった。シーテック側が認めた。

同社は「通常は知ることができない(個人の)病歴など必要以上の情報を得ていた」と情報提供を受けたことを認める一方で、提供を受けた情報の詳細については「個別のケースなので明らかにできない」としている。

同社は、大垣市や同県関ケ原町に、高さ約130メートルの風力発電設備16基(最大出力4万8千キロワット)を建設する計画で、現在、環境影響評価(アセスメント)の手続きを進めている。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140724/waf14072411450021-n1.htm

***************

個人情報保護などと言いながら、あまり保護されていないのが実情。

我々にできることは「敵対する側に弱みを見せないこと」、つまり、「品行方正を心がけること」。

ホントにそれしかできないと、ワタシは思っている。
コンテントヘッダー

ムラ以外から探したら???

福島第1「氷の壁」3カ月いまだ凍らず…1日10トン氷投入へ
産経新聞 7月24日(木)7時55分配信

東京電力は23日、福島第1原発2号機タービン建屋とトレンチ(地下道)間にある汚染水を遮断する「氷の壁」が4月末の着工から3カ月たっても凍らないため、来週にも1日10トンの氷を投入し凍結を促す対策を開始することを明らかにした。抜本対策にはほど遠く、「氷の壁」がうまくいかなければ、工法が同じで周囲の土壌を凍らせる「凍土遮水壁」にも影響する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140724-00000098-san-sociより抜粋

*************

なんだか、学校の理科の実験のようで・・・ 原発の技術って本当にダメダメなんじゃないかと思わせてくれる事故処理です。

ホントにこれが最善なの? それとも「限られたムラビトで考えた最善」なの? どっちなの?
コンテントヘッダー

誰も気づかなかったの?

福島市のHP表題 批判集中 市が変更
2014年7月23日12時07分

 ●「放射線に負けないからだをつくろう」
福島市が東京電力福島第一原発事故による放射線の健康への影響を避ける方法を住民に示すホームページ(HP)に、「放射線に負けないからだをつくろう」との表題を付けたことに「非常識だ」などと多くの批判が集まった。市は表題を「放射線の影響を受けにくい生活をしましょう」に変えた。

市放射線健康管理室によると、同室は「放射線に負けないからだをつくろう」と題し、食生活や習慣の注意点を示したPDF版チラシを8日、HPに掲載。食品を選ぶときは産地や品目が偏らないよう▽体にたまった不要なものは早く排泄(はい・せつ)する▽ヨウ素を含む昆布やひじきを食べる――などと呼びかけた。

これに対し、「放射線に勝つ体などあるか。非常識だ」「除染も終わらず、子どもたちを放射線被曝(ひ・ばく)させながら無責任。低線量被曝の危険をごまかすもの」といった批判が電話などで市に寄せられた。市は集計していないが、同室の担当者は「私だけで電話を10件は受けた」と言う。インターネット上でもツイートやコメントが批判を中心に数千回くり返されている。

市の放射能対策アドバイザーを務める石井慶造・東北大教授(放射線工学)も取材に「そんな表現は間違いだ。放射線は物理的なもので、被曝を避けるためには、放射性物質を遠ざけるか、封じ込めるか、被曝する場所での滞在時間を減らすのが原則。体を鍛えるような話とは次元が違う」と話す。

http://www.asahi.com/articles/CMTW1407230700001.htmlより抜粋

**************

掲載する前に誰も指摘できなかったということは、やはり「何でもかんでもフウヒョウ」だと思って居そうで怖いね。

ところで、厚生省の食品まとめデータが出てこないのですが、とうとう辞めたんですかね???
コンテントヘッダー

ワタシはアタマワルイ

<福島第1原発>汚染水タンクに中古品 東電は未公表
毎日新聞 7月23日(水)3時0分配信

東京電力福島第1原発で2013年8月に高濃度の放射性物質を含んだ汚染水が組み立て式タンクから漏れた問題で、同型タンクの中に別の建設現場などで使われた中古品が少なくとも約20基あり、今も使用され続けていることが分かった。東電はこれまで中古品の存在を公表しておらず、毎日新聞の取材に認めたものの、漏えいしたタンクが中古品か否かは「回答を差し控える」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140723-00000004-mai-sociより抜粋

*************

これでどうして「国や東電の言うことは正しく、憶測で物を言う危険厨はアタマワルイ」とか言われなくちゃならないのか、さっぱりワカラナイ。
コンテントヘッダー

この状況でもやめられない止まらない

経産省の西山審議官が東電執行役に 嶋田氏は取締役専任に
産経新聞 7月22日(火)12時41分配信

東京電力は22日、取締役会を開き、経済産業省出身で経営改革を担当してきた嶋田隆執行役(54)の後任に、経産省経済産業政策局審議官の西山圭太氏(51)が同日付で就任した、と発表した。嶋田氏は取締役専任となる。

西山氏は東大法卒で、昭和60年に通商産業省(当時)入省。福島第1原発事故後の損害賠償金を捻出するため、東電の資産の洗い出すために設立された「東京電力経営・財務調査タスクフォース事務局」の事務局長を務めた経験もある。

今月13日付で、東電の大株主である原子力損害賠償支援機構の連絡調整室次長に就任していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140722-00000533-san-bus_all

***************

どこから見ても「あまくだり」です。

本当にありがとうございました。
コンテントヘッダー

時間がなくてすみません

社説:核のゴミ処分 再稼働の前に考えたい
毎日新聞 2014年07月22日 02時40分

新規制基準に基づく原発再稼働に向けた動きが進んでいる。再稼働の可否を判断するのに過酷事故への備えや防災計画を重視するのは当然だが、それに加えて忘れてはならないことがある。
原発で燃やした後の使用済み核燃料、すなわち「核のゴミ」の最終処分の問題だ。

現在、日本国内には約1万7000トンに上る使用済み核燃料がある。全国の原発では貯蔵プールが平均で7割まで埋まっている。使用済み核燃料を再処理した後の高レベル放射性廃棄物のガラス固化体も長さ1・3メートルの円筒容器にして約2500本ある。処分場選定は経済産業省所管の原子力発電環境整備機構(NUMO)が責任を負ってきたが、10年以上まったく進展がない。

原発を稼働すれば核のゴミはさらに増えていく。最終処分のあてがないまま原発稼働を進めるのは大きな問題だ。脱原発依存の方針をかかげる政府は、立ち止まって考え、核のゴミ抑制の観点からも再稼働に一定の歯止めをかけるべきではないか。

http://mainichi.jp/opinion/news/20140722k0000m070111000c.htmlより抜粋

**************

ちょっと時間がないので、この先は読んでいませんすみません。

とりあえずココまで書いてあることは「食事をしましょう、呼吸をしましょう」ぐらいの、ごく当たり前のこと。

そして、明日まで忙しくて時間がなさそうなので、厚生省の食品データまとめは明日以降にやります。すみませんけどすみません。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。