コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

そうきたか

食品安全委:大豆で「青魚のDHAに変わる成分」含む
毎日新聞 2014年08月23日 07時00分

 ◇新しい遺伝子組み換え大豆に「安全性に問題ない」の評価

内閣府の食品安全委員会は、米国の大手バイオ企業「モンサント社」開発の新たな遺伝子組み換え大豆について、「食品や飼料として安全性に問題はない」との評価を出した。人や動物が食べると体内で、健康な生活の維持に必要な必須脂肪酸の一種で本来、青魚に豊富に含まれる「ドコサヘキサエン酸(DHA)」や「エイコサペンタエン酸(EPA)」に変わる成分を含むのが特徴だ。ただ、現時点で具体的な商品化計画はないという。

遺伝子組み換え作物はこれまで、除草剤をまいても枯れなかったり、害虫に強かったりする種類を中心に開発されてきた。しかし最近は栄養素などで高付加価値を掲げた作物の研究が海外を中心に進んでおり、これまで食品安全委も、植物油の主成分である脂肪酸の一つ、オレイン酸を豊富に含む「高オレイン酸大豆」などの安全性を評価した。DHA、EPAに絡んだ農作物は今回が初めての評価だ。

この大豆は、別の植物などの遺伝子を組み込むことにより、DHAやEPAの前段階の成分で、本来は大豆にはない「ステアリドン酸」を含み、油分の約20%を占めるようにした。米国でも安全性に問題ないと評価されている。

食品安全委は2011年7月から審査し、今年7月に官報で「問題ない」との結論を公表した。現在、消費者庁が食品に使用する場合の原材料表示の意見を募集している。

DHAやEPAはもともと、イワシやサバなどの青魚に豊富に含まれ、心血管疾患のリスク低減などの研究が進んでいる。大豆は一般的に食用油やみそ、しょうゆなどの原料になり、豆腐などの加工食品としても使われる。モンサント社の日本法人、日本モンサントは「この大豆由来なら魚特有の臭いもなく、さまざまな加工食品に用いやすいと思われる。消費者の健康志向に役立つ原材料になるのではないか」としている。

http://mainichi.jp/select/news/20140823k0000m040163000c.htmlより抜粋

****************

少し前のニュースですが。

遺伝子組み換え食品にNOを申す人が増えると、こんな作戦に出るのですねぇ。

「安全性に問題がない」と言ってもダメだけど、日本人はきっと「健康に良い」とか「痩せる」とか、そんな言葉に弱い。

先日の「ビキニ水爆実験」のNHKスペシャル。アメリカは日本人の放射能アレルギーを払拭するために「平和利用」でごり押しして、いろんなイベントを開かせた。そして「アレルギーは消えた」と言っています。

遺伝子組み換え食品も同じ道を辿っているのだと感心してしまうのは、ワタシの性根が曲がっているからですか、そうですか。

現時点で具体的な商品化計画はないそうだけど、こうして人の意識を少しずつ変えて、気づけば食わされる羽目になるはず。美味しい話には裏がある。口車に乗るな。

健康的になりたいとか痩せたいとか思うなら、食事や生活をきちんと見直すところから始めようよ。簡単に元気はつらつとか、簡単に痩せるとか、あり得ないでしょう?
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

なし

すみません、昨日の教育委員会定例会も、聴きに行くことができませんでした。

従ってレポートなしです。

どうしても同じ日の同じ時間でなければならない用事が2ヶ月連続で入っている。2度あることは3度あるかもしれないし、4度5度あるかもしれない。

さて、どうなるかな?
コンテントヘッダー

一生懸命に考えてもリニアは要らない

5市1町残土量明らかに リニア
2014年08月27日

JR東海が26日公表した環境影響評価書(環境アセスメント)の最終版で、県内のトンネル工事で発生する沿線5市1町ごとの残土量が明らかになった。

評価書によると、県内では中津川市に整備する車両基地の造成を含め、沿線7都県で最多の1280万立方メートルの残土が発生する見込み。このうちトンネル工事で発生する残土は、中間駅が置かれる中津川市280万立方メートル、恵那市210万立方メートル、御嵩町130万立方メートル、可児市120万立方メートル、瑞浪市115万立方メートル、多治見市85万立方メートルになる。

JR東海は車両基地の造成などに使う340万立方メートルを除く940万立方メートルの残土の受け入れを県に求めており、県はリストアップした候補地38か所でJR東海の要請する残土をすべて受け入れ可能としている。

また、東濃地方にはウラン鉱床が広がっており、トンネル掘削時に放射性物質を含む残土が出る可能性がある。これについてJR東海側は、トンネル掘削時に空間線量を計るなどして地質の状況を把握するとした。

この日岐阜市内で会見したJR東海中央新幹線建設部の林保弘担当部長は「安全と環境に配慮して工事を進められるよう準備したい」と話した。

http://www.yomiuri.co.jp/local/gifu/news/20140826-OYTNT50162.html

*************

環境問題を抜きに考えて、この狭い日本で、どこかとどこかが何分速くなるとか、たったそれだけの理由で莫大な費用をつぎ込んでまで作りたいのはどうしてだと思う?

「今現在」、工事をしたいんだよね。今現在の皮算用のために強行したいんだよね。それに、これまで散々研究してきてお金をつぎ込んできたのだから、もう形にしなくちゃ気が済まないんだよね。撤退する勇気が誰にもないんだよね。

駅ができる町は発展する??? いや、大してしないだろ。そんなに簡単に人は集わない。ほんのひと時集っても、すぐに飽きる、それが人間ってもんだ。

仮に出来上がっても料金は高いだろうし、人口は減るし、つまり利用者はそんなに多くないだろうし、事故があったら地下で最悪のことになるし、普通に考えれば赤字だよ。

そして、環境のことを言わせてもらうと、そんなど阿呆が正論っぽいことを言いながら強行して自然をぶっ壊すわけだから、もうたまったもんじゃない。壊すだけ壊して元に戻せないのだから。そして「後は知らないから宜しくね」って言われるんでしょ、冗談じゃないよ。

リニアは要らない。子どもたちのためにも要らない。借金ばかり背負わされて、子どもたちの未来を負の遺産でがんじがらめにするだけ。

まじやめれ。
コンテントヘッダー

そっちじゃない

県漁連、サブドレン地下水「海洋放出」で反対相次ぐ
福島民友新聞 8月26日(火)11時8分配信

東京電力福島第1原発建屋周辺の井戸「サブドレン」などから地下水をくみ上げ、浄化後に海に放出する計画で、東電は25日、福島市で開かれた県漁連の組合長会で浄化試験の結果を示した。浄化後の地下水の放射性物質濃度について東電は「(東電が定めた)基準値を下回る」として、海洋放出に理解を求めたが、漁業関係者からは風評拡大への懸念から反対意見が相次いだ。

会議には各漁協の代表者らが参加し「浄化してもわれわれから見れば汚染水に変わりはない」「風評が拡大する」などの声が上がった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140826-00010005-minyu-l07より抜粋

**************

拡大するのは「風評」じゃなくて「汚染」ね。

間違えないように。
コンテントヘッダー

アタマワルスギ

福島がれき“飛散” 「汚染源の可能性低い」
テレビ朝日系(ANN) 8月26日(火)5時57分配信

福島第一原発で去年8月、がれきを撤去した際に放射性物質が飛散し、福島県南相馬市の田んぼを汚染した可能性があると指摘された問題で、国は、原発の放射性物質が汚染源の可能性は低いとの認識を示しました。

南相馬市で開かれた農業関係者らの会議で、国の担当者は「原因は調査中」としたうえで、去年の試験栽培で南相馬市以外から基準値を超えたコメがなかったことや、他の農作物で放射性物質が直接、付着したとみられる結果が出ていないことなどを説明しました。

農林水産省・鈴木良典穀物課長:「微量に付いている放射性物質以外のものが分かると、どこから来たものか推測できるのではということで(調べている)」

ただ、専門家からは「第一原発から飛散したと考えるのが極めて合理的」との意見も出されました。

最終更新:8月26日(火)15時5分

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20140826-00000007-ann-soci

***************

ちょwww 国www

ほんとに頭大丈夫かよwwwww
コンテントヘッダー

そうだね

指定廃棄物の行方】見形町長、説明会受け入れ拒否
8月26日 朝刊

環境省が放射性物質を含む指定廃棄物の最終処分場の詳細調査候補地に塩谷町上寺島(寺島入)の国有地を選定したことを受け、同町の見形和久町長は25日、同町役場で開かれた記者会見で、これまで開催を容認してきた同省による詳細調査前の住民説明会について「現状のままでは受け入れられない」と語り、一転して協力を拒否する姿勢を示した。早期の説明会開催を目指していた同省のスケジュール感は大きく遅れそうだ。一方、井上信治環境副大臣は同日、詳細調査候補地を初めて視察した。

見形町長はこれまで処分場建設には反対しつつも、説明会開催は「会場は貸す」などと容認する姿勢を示していた。

この日の記者会見では受け入れに難色を示した理由として、候補地の選定前に開かれた市町村長会議を挙げ「(環境省の方針を)いつの間にか『了承』したことにされてしまっている。住民説明会が開かれれば、同じようになる恐れがある」と語った。井上副大臣の現地視察後に行われた非公開の面会で、環境省側にも意向を伝えたという。

住民説明会をめぐっては、福田富一知事が選定前に県市長会、県町村会を通じて、会場の選定などの協力を依頼していた。塩谷町では住民の反対組織は既に説明会拒否の意向だったが、見形町長も態度を硬化させたことで、説明会開催のめどは立たない状況となった。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20140826/1697993

***********

都合良く受け取られてしまうから「拒否」と言うのは、誠に正しいとワタシは思う。言葉は独り歩きを始めると戻ってこない。
コンテントヘッダー

2014/08/25 気になる食材(放射線量) どうでもいい話つき

8/25発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値は、特に何も書いていない場合はセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの
*「<」のついている数字は書き出していません

 厚生省まとめデータ(第893報)

 青森県 マダラ  最大で3.9bq/kg

 岩手県 乾しいたけ(流通品)  24.0bq/kg

 千葉県 米  最大で7.6bq/kg
     イノシシ肉  最大で45.0bq/kg

 茨城県 キツネメバル  3.9bq/kg
     シロメバル  7.6bq/kg
     スズキ  最大で24.0bq/kg
     マトウダイ  4.8bq/kg
     ギンブナ  最大で51.0bq/kg
     シラウオ(淡水)  10.0bq/kg
     ヌマチチブ  9.6bq/kg
     ワカサギ  最大で28.0bq/kg

 神奈川県 粉末茶(食用)  6.9bq/kg(@山北町)

 栃木県 アユ  最大で15.0bq/kg

 福島県 小麦  最大で2.8bq/kg
     マガレイ  最大で6.9bq/kg
     アイナメ  最大で20.0bq/kg
     イシガレイ  11.0bq/kg
     エゾイソアイナメ  最大で7.2bq/kg
     クロダイ  15.0bq/kg
     ケムシカジカ  8.9bq/kg
     コモンカスベ  最大で65.0bq/kg
     シロメバル  最大で38.0bq/kg
     ババガレイ  最大で82.0bq/kg
     ヒラメ  最大で34.0bq/kg
     ホウボウ  最大で8.1bq/kg
     ホシザメ  16.0bq/kg
     マコガレイ  最大で35.0bq/kg
     マゴチ  39.0bq/kg
     ムラソイ  17.0bq/kg
     ウスメバル  35.0bq/kg
     イワナ  最大で31.0bq/kg
     ヤマメ  最大で140.0bq/kg
     バレイショ  最大で6.4bq/kg
     チチタケ  430.0bq/kg
     牛肉  最大で26.0bq/kg


 国立医薬品食品衛生研究所のデータ(流通品の抜き打ち検査)

 福島県 小豆  6.8bq/kg

*******************

ローソンの某キャンペーン終了日。我が家のくじ運のなさはホンモノだと確信する夜。

この3週間我々は、何の成果も得られませんでしたぁぁぁ!私たちのくじ運が無いばかりに、ただいたずらにポイントを使い、クリアファイルすら手に入れることができませんでした!!!!!

ここで使わなかった運は、きっとそのうちに。(ポジティブ)
コンテントヘッダー

ふーん

甲状腺がん、疑い含め104人=地域差見られず―福島県

東京電力福島第1原発事故を受け、当時18歳以下だった県民を対象に実施している甲状腺検査で、福島県は24日、甲状腺がんやその疑いがあると診断された人数が6月末時点で104人になったと発表した。原発周辺の13市町村、沿岸部、中部などに分けた地域別の診断率も初めて公表。地域差は見られなかった。(時事通信)

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6128308

*****************

甲状腺がんの報道が、今後どのように変化していくのか、もしくは変化しないのか、ずっと見続けていきましょう。

104人・・・ね・・・
コンテントヘッダー

取り除けないのか、取り除く気がないのか

汚染地下水、浄化後にトリチウム以外検出されず
2014年08月22日 22時39分
福島原発

東京電力福島第一原子力発電所で汚染された地下水をくみ上げ、浄化して海に流す計画を巡り、東電は22日、浄化装置の試験結果を公表した。

トリチウムを除き、放射性物質はすべて検出されなくなるまで除去できた。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20140822-OYT1T50123.htmlより抜粋

*************

誇らしげに書いているけれど、つまりは「トリチウムはそのままです」と言うことだ。

そして、そのままガンガン海に流すってことだ。こんな茶番を繰り返して「フウヒョウヒガイ」とか言うんだから、徹底的に頭悪いね。
コンテントヘッダー

きっと60年前と変わっていない

水爆実験 60年目の真実~ヒロシマが迫る"埋もれた被ばく"~
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/0806/

・・・ご覧になりましたか? ああ、もっと早くに確認すればよかったです、ワタシは再放送を見ました。正確には、ワタシがこれを見たがるだろうと判断した夫が咄嗟に録画してくれました。ありがとうございます、さすがワタシの夫です。

NHKはどうしてこういう素晴らしい番組をゴールデンタイムに放送しないのでしょう。大勢に知って欲しくないのですか?見て欲しくないのですか?

60年経って明らかになる事実、日本政府が何をしたのか、アメリカ政府が日本政府になにをさせたのか、きっと60年経った今も大して変わっていないはず。

国の言うことを真に受けていたら取り返しのつかないことになるのだと再認識するのにはとても良い番組でした。こうやって原発事故も同じ道をたどるのだと容易く想像ができます。

再々放送の予定はなさそうですが、ネット上を探せば見られそうですよ?!?!?

この番組を見てもなお、原発やりたいと思う人が居たら、その人はアメリカ様がだーーーーーーーーーーーい好きなのだと思う。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。