コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

いつ見てもくるくるぱー

消費再増税は法律ですでに決まっている、的確に判断=菅官房長官
2014年 09月 29日 16:51 JST

[東京 29日 ロイター] - 菅義偉官房長官は29日午後の記者会見で、消費税10%への引き上げ判断に関連し、「すでに法律で決まっており、それにしたがって的確に判断していく」との考えを繰り返した。その上で同日の安倍晋三首相の所信表明演説でも「経済再生と財政再建を両立させながら経済の好循環を実現すると述べていると表明しており、法律があってそれに基づいて判断していくということだ」と強調した。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0HO0KL20140929より抜粋

**************

この人も驚くべきくるくるぱーだよね。マトモな発言、したことないでしょ?

避難道に落石によるでっかい岩が転がっていて通れなかったら別のルートを考えるでしょ?決まっているからって頑なに守ることが正しいわけではないでしょ?
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

それは後でやれって

「御嶽山の観測強化、自民が除外」 枝野氏、仕分け否定
2014年9月29日20時37分

民主党の枝野幸男幹事長は29日の両院議員総会で、御嶽山の噴火に関連して「インターネット上で民主党が(観測態勢の)予算を削ったという間違った話が流れているが、明確に否定できる」と述べた。そのうえで「観測強化対象を外したのは2008年12月の自民党政権のときだ」とも語った。

http://www.asahi.com/articles/ASG9Y66R3G9YUTFK015.htmlより抜粋

*************

どっちが悪いか、それはどうでも良いので、今できる最善を。

そして、今後、最悪のケースを回避できるように、対策を立てて未来へ繋げることに力を入れてくれ。

火山・地震大国ニッポンで、原発はもうやめるとか。

ね。
コンテントヘッダー

この人でさえ

「原発、脆弱性明らか」 ゴア元米副大統領が京都で講演

ノーベル平和賞受賞者のアル・ゴア元米副大統領が29日、京都市中京区のホテルで地球環境の保全をテーマに講演した。化石燃料への依存が異常気象を招いているとして再生可能エネルギーへの移行を訴え、原発の問題点にも言及した。

稲盛財団が設立30周年を記念して主催。市民ら約1100人が参加した。

ゴアさんは「気候の危機は人類が直面する最も深刻な課題だ」と指摘した。20世紀以降の石油や石炭の利用拡大が地球温暖化を招き、近年になって日本や世界各地で豪雨や干ばつなどの異常気象が頻発しているとデータを交えて示した。

明るい兆しとして、風力、太陽光発電など再生可能エネルギーの加速度的な普及を挙げた。参加者に「皆さんの行動が必要だ」と後押しを求めた。

会場からの「原発をどう考えるか」との質問に、ゴアさんは「原子力はコストが高く、競争力のある電力ではなくなった。福島第1原発事故で脆弱(ぜいじゃく)性も明らかになった。個人として発言すれば、できる限り再生可能エネルギーに向かうべきだと思う」と答えた。

http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20140929000141

****************

ワタシの認識では、この人は原発を推進する人だったと思う。

でも、ここで再生可能エネルギーに言及していることを思うと、福島原発の事故で気持ちが変わったのかもしれない。

アベ君よぅ、ゴアさんでさえ「原発はマズイだろ」と言っているのに、なんでアンタがいつまでもこだわっているんだよ? 

はよ改心しなさいね。
コンテントヘッダー

悲しくて涙が出る

ツキノワグマ:兼六園隣接の金沢城公園で1頭捕獲
毎日新聞 2014年09月29日 18時29分

29日午前6時ごろ、金沢市丸の内の金沢城公園で、地元猟友会が設置した捕獲用オリに、ツキノワグマ1頭がかかっているのを猟友会メンバーが見つけた。公園を管理する石川県によると、園内でクマの捕獲は初めて。クマは殺処分された。

http://mainichi.jp/select/news/20140930k0000m040012000c.htmlより抜粋

***********

最善を尽くさずに殺すな!!!!!
殺すことで解決するな!!!!!


物言わぬ動物を殺すな。
人間の都合を押し付けるな。
命を簡単に奪うな。
コンテントヘッダー

だからどうだって話

「はやぶさ」の電力制御を家庭にも、HEMSを使わずに最大電力を抑制

小惑星探査機の「はやぶさ」が地球に帰還して注目を集めたのは2010年のことだ。はやぶさでは限られた電力を有効に活用するために、各装置が消費する電力量を制御できる独自の技術を使った。開発したJAXAは家庭やオフィスの節電にも生かせるように民間企業と共同で事業化を進めていく。

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1409/29/news034.htmlより抜粋

**************

HEMSのことは全然知らない。名前だけは聞いたことがあるけれど、メリットもデメリットも知らない。実は興味もない、ごめんなさい。

ワタシの無知はさておき、認知度が低いうちから次の技術が出てきてしまうのだから、「力を入れるところ」を見極めるのは難しいと思う。

何でもそうだが、初期コストのかかるものは思い通りに普及しないとワタシは思っている。流行りものが好きな企業やお金持ちは飛び付くかもしれないが、平均的な家庭や経済的に困難を抱えている家庭には絶対に普及しない。そしてそう言ったものは恐らく世の中の流れの中心にはならない。

しかし、皆が避けるから初期コストが下がらないのか、初期コストが下がらないから皆が避けるのか、それは卵が先か鶏が先か、みたいな話であり・・・

つまり、あまり流行りに飛び付くのはどうかな?と疑ってかかるのが良いのではないかと、ひねくれ者のワタシは思っている。

だからどうだって話。
コンテントヘッダー

私も明確に

原発再稼働進める考え、改めて明確に 安倍総理
エコノミックニュース 9月29日(月)17時13分配信

29日召集された臨時国会で所信表明演説を行った安倍晋三総理は、エネルギー政策のなかで原発再稼働について「原子力規制委員会により求められる安全性が確認された原発は、その科学的・技術的な判断を尊重し再稼働を進める」と改めて、原子力規制委員会の原発再稼働のための基準審査を通過したものは、安全な原発として再稼働を進める考えを明確にした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140929-00000031-economic-bus_allより抜粋


**************

改めて、キミがおバカさんだと確信していることを明確にしたい。
コンテントヘッダー

2014/09/29 気になる食材(放射線量)  1週飛ばしたかも

9/29発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値は、特に何も書いていない場合はセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの
*「<」のついている数字は書き出していません

 厚生省まとめデータ(第898報)

 宮城県 コウタケ  210.0bq/kg
     ウラベニホテイシメジ  130.0bq/kg
     アユ 最大で84.0bq/kg
     ハタケシメジ  3.9bq/kg
     米  最大で4.7bq/kg

 青森県 マダラ  最大で4.2bq/kg

 山形県 なめこ(流通品)  4.9bq/kg

 岩手県 マツタケ  20.0bq/kg
     ハタケシメジ  12.0bq/kg
     イワナ  34.0bq/kg

 茨城県 スズキ  13.0bq/kg
     ヒラメ  最大で6.5bq/kg
     マコガレイ  最大で3.0bq/kg
     マダラ  最大で25.0bq/kg
     マトウダイ  最大で35.0bq/kg
     ウナギ  43.0bq/kg
     ギンブナ  最大で24.0bq/kg
     れんこん(流通品)  12.0bq/kg
     クリフウセンタケ  40.0bq/kg

 群馬県 原木しいたけ(施設)  最大で22.0bq/kg

 栃木県 ニジマス  47.0bq/kg
     ヒメマス  86.0bq/kg
     ブラウントラウト  150.0bq/kg
     月桂樹  16.0bq/kg
     ゆず  最大で15.0bq/kg
     原木しいたけ(施設)  最大で21.0bq/kg
     菌床しいたけ(施設)  最大で7.8bq/kg
     ヒラタケ  最大で4.7bq/kg
     原木まいたけ  最大で33.0bq/kg
     菌床まいたけ  最大で15.0bq/kg
     ウラベニホテイシメジ  68.0bq/kg

 埼玉県 シカ肉  16.0bq/kg

 千葉県 栗  最大で11.0bq/kg
     さつまいも  4.8bq/kg
     原木しいたけ(施設)  最大で17.0bq/kg

 新潟県 クマ肉  47.0bq/kg

 山梨県 原木しいたけ(流通品)  3.6bq/kg
     ヒメマス  4.9bq/kg

 福島県 柿  最大で6.5bq/kg
     菌床しいたけ(施設)  最大で12.0bq/kg
     なめこ  7.8bq/kg
     ヒラタケ  5.2bq/kg
     栗  最大で64.0bq/kg
     コモンカスベ  最大で55.0bq/kg
     ヒラメ  最大で9.5bq/kg
     マコガレイ  最大で13.0bq/kg
     アカシタビラメ  13.0bq/kg
     クロダイ  最大で20.0bq/kg
     シロメバル  最大で27.0bq/kg
     スズキ  最大で32.0bq/kg
     ニベ  最大で8.9bq/kg
     ヒガンフグ  8.4bq/kg
     マゴチ  19.0bq/kg
     アイナメ  最大で44.0bq/kg
     ウスメバル  9.9bq/kg
     マダイ  7.8bq/kg
     ムラソイ  71.0bq/kg
     アユ  最大で51.0bq/kg
     イワナ  最大で42.0bq/kg
     ウグイ  最大で8.0bq/kg
     ウナギ  76.0bq/kg
     ヒメマス  75.0bq/kg
     ヤマメ  最大で18.0bq/kg
     かぼす  18.0bq/kg
     原木しいたけ(施設)  最大で4.3bq/kg
     まいたけ  最大で26.0bq/kg
     ブナハリタケ  6.5bq/kg
     くるみ  7.3bq/kg
     牛肉  最大で12.0bq/kg
     干しぜんまい  最大で79.0bq/kg


 国立医薬品食品衛生研究所のデータ(流通品の抜き打ち検査)

 長野県 ショウゲンジ  74.0bq/kg

*******************

ひょっとして、先週、まとめるの忘れたかも >< 

ごめんなさいです。
コンテントヘッダー

なぜ今更?

原発のメリットは何ひとつない? 実際のコストは政府試算の数倍も

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140929-00000017-economic-bus_allよりタイトルだけ

************

原発にメリットがない。

知ってた(´・ω・‘)
コンテントヘッダー

特定の火山と特定の原発のことでしょ?

原発再稼働、噴火の影響ない=菅官房長官
時事通信 9月29日(月)11時41分配信

菅義偉官房長官は29日午前の記者会見で、大きな人的被害が出た御嶽山の噴火が九州電力川内原発(鹿児島県)の再稼働に与える影響を問われ、「ないと思う」と述べた。

九州では過去に巨大噴火を起こした火山が複数あり予知も難しいため、噴火が川内原発に及ぼす危険性が指摘されている。菅長官は「今回は水蒸気(噴火)であるので、その予測は極めて難しい」と指摘した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140929-00000054-jij-pol

**************

「御嶽山の噴火」が川内原発に与える影響はないってことであって、「火山の噴火」ではないから、だからそんな風に答えたのだよ。

ね?そうだよね?

そうでなかったら、専門家でもなんでもない人が希望的観測を述べているだけの、極めてくるくるぱーな発言ってことになる。
コンテントヘッダー

ネチネチしつこくてすみませんけどすみません

被ばく医療 充実は遠く 規制委指針なし 人材・機材不足
2014年9月29日 朝刊

原発事故などが起きた時に患者を受け入れる拠点として全国の自治体が指定した「緊急被ばく医療機関」は8月時点で201機関に上り、東京電力福島第一原発事故前(83機関)に比べて約2.4倍に増えたものの、人材不足や機材の未配備など多くの課題を抱えていることが28日、共同通信の調査で分かった。

原子力規制委員会は福島の事故を教訓に医療体制を見直しているが、三年半たっても具体像を示さないため、検討中とした自治体も多かった。政府は九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島)をはじめ全国の原発の再稼働を進めるが、有事に住民らを守る医療の確立が急務だ。

緊急被ばく医療機関は旧原子力安全委員会が報告書で理念を示した。専門の医師数などの指定要件はなく、自治体の判断に委ねられている。

調査は、医療体制整備のきっかけとなった茨城県東海村のJCO臨界事故から三十日で十五年になるのに合わせ七~九月に実施。原発周辺で原子力災害対策重点区域に入る二十一道府県と、それ以外の原子力施設がある三府県を対象とし、全自治体が回答した。

指定機関を増やしたのは北海道や石川など十二道府県。規制委が二〇一二年、重点区域を原発約十キロ圏から三十キロ圏に拡大したのに伴い、新たに区域に入った富山はゼロから二十四機関に急増した。

新たな指定を検討中としたのは青森、新潟、岐阜など八県で、国が指針を示すのを待っている自治体が多かった。

指定はしたものの、必要機材の配備が完了していないとした機関は全体の約四割あった。

川内原発の地元鹿児島は追加指定せず「広域避難に対応できるよう資機材などを整備した」と回答。初期の患者受け入れは医療機関ではない救護所で対応するとした。

今後の課題(複数回答)で最多は「医療機関での人材育成」と「院内マニュアルや知識共有」で各十四自治体が挙げた。「資機材の確保」「医療や行政など異業種間の関係の構築」などが続いた。

二百一機関には含めなかったが、保健所や原発内の健康管理室など医療機関以外を指定している自治体が複数あった。

◆自治体任せは問題

<被ばく医療に詳しい鈴木元(げん)・国際医療福祉大教授の話> 自治体がいくら被ばく医療機関の指定を増やしても、医師や職員への教育訓練を恒常的にやる体制がなければいざというときに機能しない。被ばくした人が駆けつけても、受け入れられない事態が起きるだろう。国は予算や人材を回す必要があるのに具体策が見えない。自治体任せにせず、早急に枠組みを示す必要がある。

<緊急被ばく医療機関> 1999年の茨城県東海村臨界事故で患者搬送の不手際やネットワークの不備が指摘されたため、当時の原子力安全委員会がまとめた報告書を土台に整備された。初期の救急処置をする「初期被ばく医療機関」と、初期では対応しきれない専門診療に当たる「2次」機関を都道府県が指定し、より深刻な患者を受け入れる「3次」機関は放射線医学総合研究所(千葉)と広島大を国が指定している。福島第一原発事故で十分対応できなかった反省から、原子力規制委は新たな被ばく医療体制を構築すると表明。指針策定などが進められているが、見通しは立っていない。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014092902000123.html

****************

JCOの臨界事故から、明日で15年です。「被曝とは何か」、「原子力発電とは何か」、きちんと考えるために、『朽ちていった命 被曝治療83日間の記録』がワタクシのお勧めです。しつこいですか?すみません、粘着質なので。

かなりキツイ内容ですが、色々と漠然としていたワタシが最も良く理解できた本、秋の夜長に読書をどうぞ。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。