コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

入学準備

入学準備をされている方、忙しい毎日を過ごしていることと思います。準備するものがたくさんあって大変ですね、お疲れ様です。

小さなお子さんのお母さんたち、無理だったら「手作り」しなくてもいいです。お裁縫の好き嫌いや得意不得意で愛情を計られたらたまったもんじゃありません。作りたくなければ、得意でなければ、買ってくれば良いです。作りたい人は作ればいい。作らないからと言って愛情が足りないわけでは全然ありませんので、周囲の目は気にせず、既製品で済ませましょう。

「みんな違ってみんないい」、「他所は他所、うちはうち」をお子さんに理解してもらいましょう。

そして、自分の得意なことで山のように愛情を注いだら、毎日すごく楽しい!

ワタシは手芸が得意だし好きですが、ミシンがないので、既製品には大変お世話になっています。「ミシン、どうしようかな?」と考えているうちに、子は中学校に入学します。

・・・準備しなくちゃ・・・
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

仲が良すぎて気持ち悪い

東電、市町村の除染費用支払わず 国が立て替え

福島第1原発事故後、市町村が実施した除染費用として国が2月末までに東京電力に請求した761億円のうち、東電側が約2%しか支払いに応じず、事実上拒否していることが29日、環境省への取材で分かった。一方、国直轄除染分は基本的に応じており、対応が大きく分かれていることが浮き彫りとなった。

除染関連費用は国がいったん立て替え払いした後、東電に請求する仕組み。東電の支払いが遅れれば、利息分は税金で賄われるため国民負担の増加につながる。

東電広報部は市町村除染への不払いについて「法的に支払い義務のある除染作業かどうか確認に時間がかかっている」と弁明している。

http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015032901001725.html

**************

昔ガッコのセンセが言っていた。

「もし、あなたの親族や親友が、借金の保証人になって欲しいと頭を下げに来たら、とりあえず5万円ぐらい渡して、”これやるから使ってくれ。保証人にはなれない、ごめん”と言って帰ってもらえ。5万円は、事故にあったと思って諦めろ」って。

セーフはトーデンと親族や親友以上のキモチワルイ関係なので、761億円(税金ですよね?)を渡しちゃう。

一体どんな関係だろうね?
コンテントヘッダー

利用したい人はすればいいと思うよ

不通区間29~0.07マイクロシーベルト 常磐線空間線量
福島民友新聞 3月28日(土)13時31分配信

政府は27日、震災と原発事故の影響で不通となっているJR常磐線竜田(楢葉町)―原ノ町(南相馬市)間(46キロ)の空間放射線量の測定結果を発表した。最大値は、帰還困難区域を含む富岡―浪江間(20.8キロ)のうち、東京電力福島第1原発西側の夫沢トンネル付近で毎時29.6マイクロシーベルトだった。政府は、線路の全ての砕石を交換したり、線路沿い斜面を除草するなど除染をすると、同地点の線量は毎時9.4マイクロシーベルトまで低減(低減率68%)すると推定した。

測定結果は同日開いた関係省庁やJR東日本、県などでつくる復旧促進協議会で明らかにした。高線量の地点は、同トンネル付近に集中している。同区間の平均値は毎時4.1マイクロシーベルト。運行再開について政府は、除染や利用者の安全確保策の完了後とするにとどまり、明確に示していない。

一方、政府が再開時期の見通しを示している竜田―富岡間(6.9キロ)と、浪江―原ノ町間(18.3キロ)では最大で毎時2.08マイクロシーベルト。最小は毎時0.07マイクロシーベルト。政府は、仮に富岡―浪江間を除いてこれら2区間を1回通過した場合の被ばく線量を0.23マイクロシーベルトとしている。胸部エックス線検診の被ばく線量の約260分の1という。富岡―浪江間については試算を示していない。

政府は、並行する常磐道の除染方針で開通時の線量目標を示した際に、比較的高い線量の地域については「おおむね毎時9.5マイクロシーベルト以下」としていた。除染による放射線量低減について政府は、線路の砕石や枕木全ての交換、沿線の斜面の除草と堆積物除去、コンクリート壁面の洗浄などを考慮して推計した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150328-00010011-minyu-l07

*************

先生!未だに胸部X線と比較したうんたら・・・と言っている人が居ます!!!時代錯誤も甚だしいと思います!!!

通りたい人は通ればいい。

「ご利用は計画的に」
コンテントヘッダー

風向き注意

浪江の山林6時間延焼 帰還困難区域、たき火原因か
福島民友新聞 3月29日(日)13時17分配信

28日午後3時35分ごろ、東京電力福島第1原発事故に伴う帰還困難区域となっている浪江町赤宇木字白追地区の山林から出火、双葉地方消防本部などが消火にあたり、約5時間50分後の同9時25分ごろ、火の勢いは収まった。焼失面積などは調査中。

同消防本部や双葉署によると、現場は浪江町北部の山林で周辺に住宅は少ないという。同地区の自宅で避難せずに生活を続けていた男性のたき火の火が山林に燃え移ったとみられ、同署などが原因を調べている。

相馬地方消防本部なども応援で出動したほか、県防災ヘリも散水を行った。

福島民友新聞
最終更新:3月29日(日)13時17分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150329-00010001-minyu-l07

**************

チェルノブイリのこと、ちっとも勉強していないし、そもそも経験者に学ぶ姿勢が未だ微塵も感じられない。

山火事は絶対に起さないように今も厳重注意されているチェルノブイリ。放射性物質が拡散するから。

それなのに、この国は人々へ注意喚起もなく、こんなにさらっと報道する。

自分の身を守るのは自分だけだと、何かあるたびに痛感するわけだが、自己防衛に努めていると「変人」なのだから、ホント困っちゃう。

ま、変人なんだけどね。
コンテントヘッダー

片や犯罪、片や・・・

沖縄県知事の辺野古作業停止指示、林農相が効力一時停止
ロイター 3月30日(月)9時29分配信

[東京 30日 ロイター] - 林芳正農林水産相は30日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、翁長雅志沖縄県知事が沖縄防衛局に出した辺野古沖の作業一時停止指示について、効力を一時停止すると発表した。沖縄防衛局は、作業一時停止指示の執行停止を申し立てていた。

同相は「裁決があるまでの間、本件指示の効力を停止する」とする「決定書」をけさ沖縄防衛局に手渡した。沖縄県にも知らせるとしている。これにより、国は作業を停止する必要はなくなった。

また沖縄防衛局が行政不服審査法に基づく審査を請求していることに関し、同相は記者団に「審査請求の期限は定めず、法令に基づき適切に判断する」と述べた。

翁長知事は防衛局が審査請求を行ったことについて、制度は国民が不服を申し立てるもので、国が申し立てることは予定されていない、と主張しているが、この点については、「国にも申立人としての適格が認められると解するのが相当」とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000018-reut-n_ameより抜粋

************

民主主義ってナンダロネ?

少なくとも、この国は民主主義ではなくて、独裁政権だよね。

イヤだと言っても無理やり、、、レイプ魔ジミントー。
コンテントヘッダー

極めて自然

原発事故後に繁殖率が低下 名市大、オオタカ調査
2015年3月26日

2011年の東京電力福島第一原発の事故後、北関東でオオタカの繁殖成功率が下がっていると、名古屋市立大などの研究グループが24日、発表した。「放射線被曝(ひばく)が影響している可能性がある」として調査を続ける。

名市大の村瀬香准教授(生態学)は、栃木県などの北関東でオオタカの繁殖状況を調べている宇都宮市のNPO法人と協力。事故後、同じエリアでの繁殖状況を比較した。原発からの直線距離は100~百数十キロという。

オオタカは年に1回繁殖する。1992年から事故以前の19年間は、観察した延べ684カ所の営巣地のうち、半数でひなが巣立つのを確認した。11~13年では、延べ122カ所のうち巣立ったのは35にとどまった。特に12年以降、産卵したものの孵化(ふか)や巣立ちまで至らない例が目立った。

村瀬准教授は、無作為に13の営巣地を選んで空間線量を測り、繁殖の成功率との因果関係を計算。空間線量の上昇が、成功率の低下に影響しているとの結果が得られたという。

http://apital.asahi.com/article/news/2015032600028.html

*************

そら影響あるだろう。

花粉が飛ぶと何らかの影響がある、PM2.5とやらの数値が上がると何らかの影響がある、海水温が上がると何らかの影響がある。

放射能濃度が上がっても影響がないと言うのは、まったくデタラメだと、簡単に分かる。

ワタシは何でもかんでも放射能が~と結びつける気はない。でも「影響がない」とは思わないし思えない。

それが標準的な人の考えだと思っている。
コンテントヘッダー

風評被害を撲滅しよう!

国民党の国会議員、日本食品の不買呼びかけ 輸入規制品の流通受け/台湾
中央社フォーカス台湾 3月26日(木)13時59分配信

(台北 26日 中央社)福島第1原発事故発生後から輸入が規制されている福島、茨城、栃木、群馬、千葉の食品の一部が産地を偽装されて流通していたことを受け、与党・国民党の立法委員(国会議員)らは25日、記者会見を開き、国民に対して日本食品の不買を呼びかけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150326-00000006-ftaiwan-cnより抜粋

************

国際社会から非難されちゃったら、「目の前で精密測定」をして、風評被害をなくしてね!検出下限値1bq/kgぐらいで、ガンガン測定して!!!!!

この国ではそれができないんだ、不思議な話でしょ? だから、台湾の皆さんは「目の前で精密測定をして風評被害を撲滅作戦」を是非実施してください。
コンテントヘッダー

そんな歌があった

福島県:86人甲状腺がん「放射線の影響とは考えにくい」
毎日新聞 2015年03月24日 21時19分(最終更新 03月24日 23時29分)

 ◇子ども対象の甲状腺検査で中間報告まとめ
東京電力福島第1原発事故で、福島県は24日、子どもを対象に行っている甲状腺検査に関する専門家による評価部会を開き、中間報告をまとめた。昨年末現在で見つかった86人の甲状腺がんについて「放射線の影響とは考えにくい」とした。

http://mainichi.jp/select/news/20150325k0000m040144000c.htmlより抜粋

**************

探し物は何ですか?
見つけにくいものですか?
原発事故以外の理由を探したけれど見つからないのに
まだまだ探す気ですか?
それならいっそ認めませんか?

そんな歌、あったよね。
コンテントヘッダー

すまないが

原発の電気を新電力へ 経産省検討、小売り競争促す
2015/3/24 2:00

経済産業省は原子力発電所が7月にも再稼働するのをにらみ、原発でつくった電気を電力小売りに新規参入する企業(新電力)も調達できるようにする。大手の電力会社に原発の電気を卸電力取引所に供給するよう事実上、義務づける。電力会社が独占してきた原発の安い電気をだれでも売れるようにし、電力小売りの競争を促す。

九州電力川内原発1号機(鹿児島県)は7月にも再稼働する。経産省はそれに合わせて、まず原発を再稼働し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H5J_T20C15A3MM8000/

**************

>>原発の安い電気をだれでも売れるようにし、電力小売りの競争を促す

すまん、さっぱり分からないのだが、誰か説明してくれるかね?
コンテントヘッダー

ムラどころか

<小出裕章さんに聞く>「原子力ムラ」ではなく「原子力マフィア」だ
アジアプレス・ネットワーク 3月24日(火)11時17分配信

東京電力福島第一原発事故から4年が過ぎた。廃炉が一気に5基決定されるなど、日本の原子力産業は大きな岐路を迎えている。その一方で、事故に対する責任を誰も問われないまま再稼働への動きを強めている。そうした無責任、無反省な体質を持つ「原子力ムラ」について、京都大学原子炉実験所・助教の小出裕章さんに聞いた。(ラジオフォーラム)

◆ 原子力マフィアとは

R:実は小出さんは、いわゆる原子力ムラのことを最近は「原子力マフィア」と呼ばれておりますが、これはもう「ムラ」ではダメだという意味、マフィアレベルだということでしょうか。

小出:はい。ムラというのは、いろいろな人たちが集まってつくるものですね。政治の世界の人、産業界の人、山ほどいろいろな人が集まって、原子力を一体となって進めてきたわけですので、ある意味、原子力ムラと呼べるような組織だったのです。

R:原子力に関係する各業界の人たちが一つの「ムラ社会」を形成したのですね。

小出:ただし、福島の事故を引き起こした責任はその人たちにあると私は思っているのですけれども、その人たちは誰一人として責任を取らない、処罰もされないという形になっています。私はそれで気が付いたのです。いわゆる原子力ムラと呼ばれてきた人たちというのは、巨大な権力機構になってしまっていて、それ自身が犯罪を犯しても誰も処罰をされない組織なのだということを。

そういう意味で、もう単なるムラではなくて、いわゆる犯罪者集団だと私は思うようになりましたので、原子力ムラではなく「原子力マフィア」と呼ぶようになりました。

◆ 幻想だった「平和利用」

R:小出さんは原子力工学に夢を持ってこの世界に入られたということですが、1953年にアイゼンハワー大統領が「原子力の平和利用」ということを言い出して、原子力平和博覧会というのを日本でやるわけですよね。

小出:そうです。「Atoms for Peace」という発言で、何か原子力が平和利用できるものだというような幻想が世界中に振りまかれてしまいました。私が子どもの頃で、そういう振りまかれた幻想の下で私自身も大きくなりました。残念だし恥ずかしいですけれども、私自身も原子力の平和利用というものに夢を抱いてしまいました。

R:これは幻想なんだと気付かされたきっかけをお聞きしたいのですが、小出さんはどういうことで「これは違う」と思われましたか。

小出:いろいろありましたけれども、私が原子力に夢を抱いて「原子力発電をやりたい」と思い込んで、東北大学の原子核工学科にいた頃に、東北電力が原子力発電を始めるということになりました。私は初めそれを歓迎したのですけれども、建てられる場所が、私がいた東北地方の最大の都市の仙台ではなくて、女川という本当に小さな町に原子力発電所を建てるということになりました。

当時はマスコミも含めて、みんながバラ色の原子力に酔っていた時代だったわけですけれども、女川の人たちは「なぜ電力をたくさん使う仙台ではなくて、自分たちの町に建てるのか」という疑問の声を上げたのです。その声を私は聞いてしまいましたので、その疑問に答えなければいけないと思い、さんざん答えを探しました。

最後にたどり着いた答えというのが、今になっては当たり前なのですけれども、原子力発電というのは都会では引き受けることができない大きな危険を抱えている、だから電気の恩恵は受けるけれども危険は過疎地に押し付けるのだ、ということでした。私自身はそんなことは到底認めることができませんでしたので、それ以降、原子力に抵抗しようと心に決めました。

R:そうですか。脱原発、反原発には様々な立場や主張があるでしょうが、やはり今は本当にそういう人たちが脱原発で一致して反対していくということが大事ですよね。

小出:当然です。私は根本的に政治は大嫌いだということを発言してきましたし、「一切の政治には関わらない」と言ってきました。ただし、私は嫌いですけど、政治はものすごく大切なものでもあります。当然、経済の問題だって大切だし、社会の問題だって大切だし、それぞれの場でそれぞれに個性豊かな方々がご活躍くださっているわけです。原子力を廃絶させるという、そのために皆さんの力を集めなければいけないのだと私は思います。

R:分かりました。小出さん、やはり保守も革新も一つになったオール沖縄みたいなかたちで、オール脱原発みたいな運動をしていかなければいけないということでしょうね。

小出:そうですね。それができれば一番いいのですけれども。でも、これまでの歴史というのを皆さん背負われているので、今日までそれができないできてしまっていたのだと思います。

R:その現実もあったということですね。

小出:はい。

R:しかし、安倍内閣が再稼働に向けて突き進むなか、私たちは今一度、統一して対抗していきたいなと思っております。小出さん、今日はどうもありがとうございました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150324-00010001-asiap-soci

*************

ホントにその通りだわ。

他にもいっぱい「何とかマフィア」って、日本にはたくさん居るね。

何とかと何とかは紙一重で、名前が違うだけ、やっていることは同じ。

日本は怖い国だとワタシは思っているよ。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。