コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

良い子のみんな!

和歌山知事、高浜仮処分を痛烈批判「裁判長、技術知るはずない」

和歌山県の仁坂(にさか)吉伸知事は20日の記者会見で、関西電力高浜原発3、4号機(福井県)の再稼働差し止めを命じた福井地裁の仮処分決定について「判断がおかしい」と批判した。

仁坂氏は、今回の決定を出した樋口英明裁判長が昨年5月、大飯原発3、4号機(福井県)の再稼働を認めないとの判決を出した際の根拠が生存権だったと指摘した上で「リスクのあるものは全部止めなければならないという考え方。それならば自動車(利用)の差し止め請求もできるのではないか」と述べた。さらに「なんで原発だけ絶対の神様みたいな話になるのか」と主張した。

http://www.sankei.com/west/news/150420/wst1504200034-n1.htmlより抜粋

****************

良い子の皆さん、知っていますか?
これを「屁理屈」と言います。

大人たちは屁理屈が大好きです。

意見には賛成にも反対にも、色々と耳を傾けて、自分で判断するのですよ!
コンテントヘッダー

エスパーだからね

格納容器に残る1台目 東電が画像 2台目ロボも放棄
2015年4月21日 朝刊

東京電力は二十日、福島第一原発1号機の格納容器内の調査で、途中で動けなくなって放棄された一台目のロボットの画像を公開した。格子状の足場と足場の隙間に挟まって動けなくなっていた。

十八、十九両日に二台目のロボットを使って行った調査では一台目のロボットやケーブルの状態を調べ、今後の地下調査に邪魔にならないことを確認した。

格納容器下部には溶け落ちた核燃料がある。今回の最大の目的はここにつながる入り口付近の詳しい調査だったが、落下物の間の隙間が狭かったり、乗り越えるのが難しそうな段差があったりして断念した。

ロボットが配管内で詰まる危険もあるため、東電は二台目のロボットも格納容器内に残すことを決めた。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015042102000126.html

**************

詰まる危険があるから放置 ってのは「そう来たか」って思うけれど、回収できないことはワタシはなぜか知っていたし、溶け落ちた燃料の状態を調べることも無理だっただろうなって思っていた。

ワタシってばエスパーみたいね☆ エスパーさんはきっと大勢いるよ。大勢が知っていたよ。でも東電さんは知らなかったのかもしれないし、知っていたけれどそうは言えなかったのでしょうね、お気の毒さま。
コンテントヘッダー

2015/04/20 気になる食材(放射線量)  変な世界

4/20発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値は、特に何も書いていない場合はセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの
*「<」のついている数字は書き出していません

 厚生省まとめデータ(第926報)

 千葉県 たけのこ  最大で61.0bq/kg
     スジエビ  8.4bq/kg
     テナガエビ  12.0bq/kg
     原木しいたけ(露地)  最大で7.5bq/kg
     原木しいたけ(施設)  19.0bq/kg

 茨城県 ワサビナ  3.8bq/kg
     スズキ  最大で4.7bq/kg
     ウナギ  36.0bq/kg
     ギンブナ  最大で31.0bq/kg

 新潟県 クマ肉  最大で15.0bq/kg
     わらび  6.7bq/kg

 群馬県 乾しいたけ  7.4bq/kg
     原木しいたけ(施設)  40.0bq/kg

 岩手県 原木しいたけ(施設)  最大で31.0bq/kg
     ウグイ  最大で8.0bq/kg
     ヤマメ  最大で12.0bq/kg

 宮城県 原木しいたけ(露地)  最大で25.0bq/kg
     ヤマメ  最大で20.0bq/kg
     マダラ  3.0bq/kg
     イワナ  14.0bq/kg

 栃木県 たらのめ  最大で7.5bq/kg
     クサソテツ  最大で12.0bq/kg

 埼玉県 たけのこ  最大で3.6bq/kg
 
 神奈川県 たけのこ(流通品)  4.4bq/kg

 福島県 原木しいたけ(露地)  25.0bq/kg
     花わさび  最大で9.7bq/kg
     牛肉  最大で10.0bq/kg
     イシガレイ  最大で8.4bq/kg
     カナガシラ  最大で6.4bq/kg
     コモンカスベ  最大で38.0bq/kg
     スズキ  最大で27.0bq/kg
     ババガレイ  最大で57.0bq/kg
     アオノリ(養殖)  7.2bq/kg
     アイナメ  最大で30.0bq/kg
     アブラツノザメ  最大で10.0bq/kg
     ウスメバル  17.0bq/kg
     キツネメバル  7.4bq/kg
     シロメバル  最大で34.0bq/kg
     ヒラメ  最大で12.0bq/kg
     マコガレイ  最大で21.0bq/kg
     ヤナギムシガレイ  最大で7.6bq/kg
     イワナ  最大で15.0bq/kg
     ヒメマス  65.0bq/kg
     原木しいたけ(施設)  最大で4.1bq/kg
     菌床しいたけ(施設)  最大で4.3bq/kg
     わらび(野生)  最大で5.5bq/kg
     ふき(野生)  最大で4.5bq/kg
     うど(野生)  最大で9.1bq/kg
     クサソテツ(野生)  最大で19.0bq/kg
     ふきのとう(野生)  最大で17.0bq/kg
     わらび(栽培)  8.1bq/kg
     イノシシ肉  最大で9800.0bq/kg
     凍み大根(流通品)  4.2bq/kg
     りんごジュース  最大で3.4bq/kg
     乾しいたけ(施設)  最大で7.4bq/kg
     乾燥唐辛子  5.9bq/kg


 国立医薬品食品衛生研究所のデータ(流通品の抜き打ち検査)

 群馬県 原木しいたけ  最大で61.0bq/kg
     銀杏  11.0bq/kg

*******************

61bq/kgのしいたけが店頭に並んでいることが分かっても、「基準値超過なし」なんてシレっと報告しているのが日常だなんて、ワタシが生きている世界はけっこう面白いと思う。
コンテントヘッダー

ものっそシンプル

東電に6348億円追加支援=政府
時事通信 4月15日(水)18時56分配信

政府は15日、東京電力と原子力損害賠償・廃炉等支援機構が申請していた東電の新総合特別事業計画(再建計画)の変更を認定した。東電福島第1原発事故の損害賠償費用が増加しているため、政府が6348億円の追加支援を行うことが柱だ。支援額の上積みは7回目となる。

東電は追加支援を受け、除染費用のほか事故による風評被害額の増加に対応する。支援額の累計は5兆9362億円に達する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150415-00000115-jij-pol

*************

事故を起したのが原発でなければ、ここまでのお金はかからなかったし、同じ額であれもこれも出来たのだよね。

原発いらなくね?簡単じゃね?
コンテントヘッダー

ハウス!!!

経団連、人口1億人維持へ提言 雇用多様に・街コン推進
2015年4月14日22時45分

経団連は14日、人口1億人維持のための提言を発表した。少子化克服のため、男女の出会いを増やす方策などを提案した。「人口減少への対応は待ったなし」と題し、榊原定征会長ら経営者がまとめた。

少子化の背景について、若い非正規社員の3人に1人が正社員になりたいのに非正規のまま働き、結婚や家計の維持が難しくなっていると指摘。対策として、企業は地域限定の正社員など働き方の選択肢を増やすことに取り組む必要があるとした。ただ、賃金引き上げなど抜本的な待遇改善には強く踏み込まなかった。

男女の出会いが少ないことも大きな要因だとした。自治体などの結婚支援イベントは成果の検証がないと指摘。お見合い世話人に成功報酬を出す仕組みづくりや、商店街など主催の出会いイベント「街コン」を進めていくべきだとした。

仕事と子育ての両立支援が大切だとしたが、多くの女性社員が出産を機に辞めざるを得ない状況や、マタニティーハラスメントへの対策は示さなかった。

http://www.asahi.com/articles/ASH4G5K0LH4GULFA01S.html

**************

断言しよう、絶対に無理だと。何となく思いついたことを並べただけ、ばっかみたい。

ケイダンレンのじいさんたちは、無駄な金を使い周りの人たちを振りまわすだけだから、大人しく縁側で将棋でもしていてくれ、口を出さないでくれ。

さて、早く人口が減っても成り立つ社会システムの構築を宜しく。
コンテントヘッダー

惚れる

「新基準、合理性欠く」高浜原発差し止め仮処分決定要旨
2015年4月14日16時34分

関西電力高浜原発3、4号機の再稼働をめぐり、即時差し止めを命じた14日の福井地裁(樋口英明裁判長)仮処分決定の要旨全文は次の通り。

高浜原発再稼働を差し止め 福井地裁が仮処分決定

①基準地震動である700ガルを超える地震について

基準地震動は原発に到来することが想定できる最大の地震動であり、基準地震動を適切に策定することは、原発の耐震安全性確保の基礎であり、基準地震動を超える地震はあってはならないはずである。
しかし、全国で20カ所にも満たない原発のうち四つの原発に5回にわたり想定した地震動を超える地震が2005年以後10年足らずの間に到来している。本件原発の地震想定が基本的には上記四つの原発におけるのと同様、過去における地震の記録と周辺の活断層の調査分析という手法に基づいてなされ、活断層の評価方法にも大きな違いがないにもかかわらず関西電力の本件原発の地震想定だけが信頼に値するという根拠は見いだせない。
加えて、活断層の状況から地震動の強さを推定する方式の提言者である入倉孝次郎教授は、新聞記者の取材に応じて、「基準地震動は計算で出た一番大きな揺れの値のように思われることがあるが、そうではない」「私は科学的な式を使って計算方法を提案してきたが、平均からずれた地震はいくらでもあり、観測そのものが間違っていることもある」と答えている。地震の平均像を基礎として万一の事故に備えなければならない原子力発電所の基準地震動を策定することに合理性は見いだし難いから、基準地震動はその実績のみならず理論面でも信頼性を失っていることになる。
基準地震動を超える地震が到来すれば、施設が破損するおそれがあり、その場合、事態の把握の困難性や時間的な制約の下、収束を図るには多くの困難が伴い、炉心損傷に至る危険が認められる。

②基準地震動である700ガル未満の地震について

本件原発の運転開始時の基準地震動は370ガルであったところ、安全余裕があるとの理由で根本的な耐震補強工事がなされることがないまま、550ガルに引き上げられ、更に新規制基準の実施を機に700ガルにまで引き上げられた。原発の耐震安全性確保の基礎となるべき基準地震動の数値だけを引き上げるという対応は社会的に許容できることではないし、関電のいう安全設計思想と相いれないものと思われる。

基準地震動である700ガルを下回る地震によって外部電源が断たれ、かつ主給水ポンプが破損し主給水が断たれるおそれがあることは関電においてこれを自認しているところである。外部電源と主給水によって冷却機能を維持するのが原子炉の本来の姿である。安全確保の上で不可欠な役割を第1次的に担う設備はこれを安全上重要な設備であるとして、その役割にふさわしい耐震性を求めるのが健全な社会通念であると考えられる。このような設備を安全上重要な設備でないとする関電の主張は理解に苦しむ。関電は本件原発の安全設備は多重防護の考えに基づき安全性を確保する設計となっていると主張しているところ、多重防護とは堅固な第1陣が突破されたとしてもなお第2陣、第3陣が控えているという備えの在り方を指すと解されるのであって、第1陣の備えが貧弱なため、いきなり背水の陣となるような備えの在り方は多重防護の意義からはずれるものと思われる。

基準地震動である700ガル未満の地震によっても冷却機能喪失による炉心損傷に至る危険が認められる。

③冷却機能の維持についての小括

日本列島は四つのプレートの境目に位置しており、全世界の地震の1割が我が国の国土で発生し、日本国内に地震の空白地帯は存在しない。関電は基準地震動を超える地震が到来してしまった他の原発敷地についての地域的特性や高浜原発との地域差を強調しているが、これらはそれ自体確たるものではないし、我が国全体が置かれている上記のような厳然たる事実の前では大きな意味を持つこともないと考えられる。各地の原発敷地外に幾たびか到来した激しい地震や各地の原発敷地に5回にわたり到来した基準地震動を超える地震が高浜原発には到来しないというのは根拠に乏しい楽観的見通しにしかすぎない上、基準地震動に満たない地震によっても冷却機能喪失による重大な事故が生じ得るというのであれば、そこでの危険は、万が一の危険という領域をはるかに超える現実的で切迫した危険である。

④使用済み核燃料について

使用済み核燃料は我が国の存続に関わるほどの被害を及ぼす可能性があるのに、格納容器のような堅固な施設によって閉じ込められていない。使用済み核燃料を閉じ込めておくための堅固な設備を設けるためには膨大な費用を要するということに加え、国民の安全が何よりも優先されるべきであるとの見識に立つのではなく、深刻な事故はめったに起きないだろうという見通しのもとにかような対応が成り立っているといわざるを得ない。また、使用済み核燃料プールの給水設備の耐震性もBクラスである。

⑤被保全債権について

本件原発の脆弱(ぜいじゃく)性は、①基準地震動の策定基準を見直し、基準地震動を大幅に引き上げ、それに応じた根本的な耐震工事を実施する②外部電源と主給水の双方について基準地震動に耐えられるように耐震性をSクラスにする③使用済み核燃料を堅固な施設で囲い込む④使用済み核燃料プールの給水設備の耐震性をSクラスにするという各方策がとられることによってしか解消できない。また、地震の際の事態の把握の困難性は使用済み核燃料プールに係る計測装置がSクラスであることの必要性を基礎付けるものであるし、中央制御室へ放射性物質が及ぶ危険性は耐震性及び放射性物質に対する防御機能が高い免震重要棟の設置の必要性を裏付けるものといえるのに、原子力規制委員会が策定した新規制基準は上記のいずれの点についても規制の対象としていない。免震重要棟についてはその設置が予定されてはいるものの、猶予期間が設けられているところ、地震が人間の計画、意図とは全く無関係に起こるものである以上、かような規制方法に合理性がないことは自明である。

規制委が設置変更許可をするためには、申請に係る原子炉施設が新規制基準に適合するとの専門技術的な見地からする合理的な審査を経なければならないし、新規制基準自体も合理的なものでなければならないが、その趣旨は、当該原子炉施設の周辺住民の生命、身体に重大な危害を及ぼす等の深刻な災害が万が一にも起こらないようにするため、原発設備の安全性につき十分な審査を行わせることにある(最高裁判所1992年10月29日第一小法廷判決、伊方最高裁判決)。そうすると、新規制基準に求められるべき合理性とは、原発の設備が基準に適合すれば深刻な災害を引き起こすおそれが万が一にもないといえるような厳格な内容を備えていることであると解すべきことになる。しかるに、新規制基準は上記のとおり、緩やかにすぎ、これに適合しても本件原発の安全性は確保されていない。新規制基準は合理性を欠くものである。そうである以上、その新規制基準に本件原発施設が適合するか否かについて判断するまでもなく住民らが人格権を侵害される具体的危険性すなわち被保全債権の存在が認められる。

⑥保全の必要性について

本件原発の事故によって住民らは取り返しのつかない損害を被るおそれが生じることになり、本案訴訟の結論を待つ余裕がなく、また、規制委の設置変更許可がなされた現時点においては、保全の必要性も認められる。

http://www.asahi.com/articles/ASH4G5DGYH4GPTIL02C.html

*************

樋口裁判長は、大飯の時もそうでしたが、現代の杉原千畝ですね。

カッコ良すぎる。思わず拍手してしまう。
コンテントヘッダー

信者が居なくなる時

高浜再稼働「変わらず」=民主は慎重対応要求―政府・自民
時事通信 4月14日(火)16時17分配信

菅義偉官房長官は14日午後の記者会見で、福井地裁が関西電力高浜原発3、4号機の再稼働差し止めの仮処分を決定したことに関し、「原子力規制委員会の判断を尊重して再稼働を進める方針に変わりはない。粛々と進める」と明言した。その上で「仮処分の段階であり、事業者の対応を注視していく」と述べ、関電による異議申し立てなどの動きを見守る考えを示した。

福井地裁が原子力規制委の新基準について「合理性を欠く」などと指摘したことに対し、菅長官は「独立した規制委が専門的見地から、十分に時間をかけ、世界で最も厳しいと言われる基準に適合すると判断した」と反論した。

自民党の稲田朋美政調会長はコメントを出し、「先の衆院選の公約で『規制委の基準に適合すると認められた場合には再稼働を進める』と明記しており、これに沿って対応していく」と表明。細田博之幹事長代行は記者団に「不適切な決定だ」と述べ、地裁の判断を批判した。

一方、民主党の枝野幸男幹事長は記者団に「今回の決定は、現在の手続きにおける原発の安全性が世の中全体に受け入れられているわけではないことを裏付けている。政府と規制委に慎重な対応を求めたい」と主張。共産党の小池晃政策委員長はコメントで「安倍政権と電力会社は決定を重く受け止め、全国の原発の再稼働を断念すべきだ」と訴えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150414-00000077-jij-pol

***************

辺野古と同じと言うか、辺野古「が」同じと言うか。

ジミントーのやり方が良く分かります。国民の意見は「聴いているふり」だけして、結局は自分たちのやりたいようにやってしまうことに全力を注ぐ。

先の選挙で、またしてもジミントーは「世間から評価された」ような勘違いをしているようだけど、単に投票率の高い年齢層がジミントー信者と言うだけのこと。

あと10年ぐらいすると目に見える変化が訪れるでしょうね。ジミントー信者には圧倒的にお年寄りが多いですから。

ちなみに、仮処分決定の趣旨全文は次の記事で。
コンテントヘッダー

2015/04/13 気になる食材(放射線量)  たけのこ

4/13発表のデータから、気になる食材を書き出しました。
*数値は、特に何も書いていない場合はセシウム(134+137)です
*ごめんなさい、魚介類の「○○沖」を省きました(面倒臭がり)
*「最大で」と書いてあるものは、複数の検査が行われたもの
*「<」のついている数字は書き出していません

 厚生省まとめデータ(第925報)

 岩手県 牛肉  最大で12.0bq/kg
     原木しいたけ(施設)  最大で45.0bq/kg

 宮城県 牛肉  最大で12.0bq/kg

 茨城県 コモンカスベ  最大で17.0bq/kg
     スズキ  最大で9.8bq/kg
     マコガレイ  最大で17.0bq/kg
     マダラ  最大で4.2bq/kg

 千葉県 たけのこ  最大で29.0べ鵜k
     ギンブナ  110.0bq/kg
     コイ  140.0bq/kg
     モツゴ  29.0bq/kg
     スジエビ  18.0bq/kg

 神奈川県 たけのこ  32.0bq/kg(@横浜市)

 栃木県 わさび(葉)  最大で10.0bq/kg
     クサソテツ  最大で9.1bq/kg
     原木しいたけ(露地)  最大で12.0bq/kg
     原木しいたけ(施設)  最大で46.0bq/kg
     菌床しいたけ(施設)  最大で11.0bq/kg
     菌床ひらたけ(施設)  4.5bq/kg
     菌床まいたけ(施設)  9.5bq/kg
     たけのこ  最大で8.9bq/kg
     わらび(野生)  最大で49.0bq/kg
     クサソテツ(野生)  最大で8.0bq/kg
     ニジマス  78.0bq/kg
     イノシシ肉  最大で500.0bq/kg

 新潟県 まいたけ(流通品)  4.6bq/kg
     クマ肉  最大で10.0bq/kg

 福島県 原木しいたけ(露地)  最大で23.0bq/kg
     原木しいたけ(施設)  最大で48.0bq/kg
     ふきのとう(野生)  最大で77.0bq/kg
     コモンカスベ  最大で16.0bq/kg
     シロメバル  18.0bq/kg
     ババガレイ  最大で15.0bq/kg
     あおのり(養殖)  6.6bq/kg
     アイナメ  最大で11.0bq/kg
     スズキ  66.0bq/kg
     マコガレイ  最大で10.0bq/kg
     ウスメバル  7.1bq/kg
     ヤマメ  40.0bq/kg
     行者にんにく  9.5bq/kg
     花わさび  11.0bq/kg
     大豆  最大で29.0bq/kg

***********************

たけのこはやっぱり、ね。
コンテントヘッダー

なにこれこわい

予防接種拒否なら「児童手当支給しない」…オーストラリア首相が強権策

オーストラリアのアボット首相は12日、ポリオ(小児まひ)や破傷風など、子供への予防接種を拒否した家族への児童手当などを原則的に支給しないと発表した。来年1月から実施するとしている。

7歳未満の予防接種率は97%と高いものの、保護者がワクチンの副作用などを懸念し接種させないケースが過去10年で4万人に倍増しており、政府はこうした傾向を断ち切りたい考え。

首相は「予防接種を受けていない子供から重い病気をうつされる心配をせずに、子供を保育所に預けられるようにすべきだ」と強調した。支給が止められる手当は、子供1人当たり最大1万5千豪ドル(約140万円)になるという。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/150412/wor1504120023-n1.html

*************

お他所の国の話だけど、これはかなり恐ろしいと思う。

接種を拒否したことが理由で、その病気は蔓延しているの??? それとも、接種しない人が増えても病気は増えていないの???

効果の現れ方には個人差があって、副反応の方が強く出て、それが取り返しのつかないこともある。もし日本で同じことがあったらワタシは反発するし大勢さんが怒り出すだろう。子宮けいがんワクチンの例を取っても、誰もがすんなり受け入れたりしないだろう。児童手当と子どもの健康、どちらが大切かなんて考えるまでもない。

注:ワタクシは全ての予防接種に反対しているわけではありません
コンテントヘッダー

チェルノブイリと同じ

<福島第1原発>調査ロボ、電源ケーブル切断へ…回収断念
毎日新聞 4月13日(月)10時34分配信

福島第1原発1号機の原子炉格納容器内を調査中に走行不能になったロボットについて、東京電力は回収を断念し、13日午前、電源ケーブルを切断するための準備作業を始めた。ロボットからは停止後もケーブルを通じて画像や放射線量、温度のデータは送られており、予定していた18カ所のうち14カ所のデータは得られたという。

ロボットは遠隔操作によって10日、直径約10センチの貫通部を通じて格納容器内に入り、約5メートル下の1階部分にある金網状の床に着地。その後、約20メートル移動して障害物の有無などを調査する予定だった。しかし、予定の約3分の2を進んだところで停止し、操作できなくなっていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150413-00000037-mai-sociより抜粋

************

簡単に回収できないことは誰もが分かっていたはず。

歴史を見れば分かること、チェルノブイリから学べること。

Q:なぜリクビダートルが必要だったのか。
A:高い放射線の中で電子部品が正確に作動しないから「人」を使う以外になかった。

これでもまだ、チェルノブイリとは違うと思っている人っているのかなぁ?
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。