コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

心穏やか

学者1万人超が抗議声明=強行採決「民主主義の破壊」―東京
時事通信 7月20日(月)20時9分配信

さまざまな専門分野の学者でつくる「安全保障関連法案に反対する学者の会」が20日、東京都内で記者会見し、「強行採決は国民の意思を踏みにじる立憲主義と民主主義の破壊だ」などとする1万1279人の共同声明を発表した。

学者の会は、ノーベル物理学賞を受賞した益川敏英京都大名誉教授ら61人が呼び掛け人となり、賛同する学者・研究者は20日時点で1万1218人。うち150人以上が会見に出席した。

益川さんは「安倍政権は憲法9条をなし崩しにしようとしている」と力説。池内了名古屋大名誉教授(宇宙物理学)は「法案は安倍政権の軍事化路線。軍需研究への動員が始まろうとしている」と危機感を表明した。

千葉真国際基督教大特任教授(政治思想)は「憲法順法義務を無視している」と強調。吉岡斉九州大教授(科学史)も「次は憲法改正を必ず狙ってくる」とし、高山佳奈子京大教授(法学)は「国際世論からは、憲法を無視して推し進めていいという意見は全く寄せられていない」と指摘した。

広渡清吾専修大教授(法学)が「国会内の雰囲気を変えるには十分時間はある」と締めくくり、全員で「廃案まで頑張るぞ」と気勢を上げた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150720-00000071-jij-soci

*****************

アベくんってば、新国立競技場の白紙撤回に国民を注目させて、3連休で何とかしてやろうとテレビに出まくって意味不明発言を繰り返していたようだけど、ネチネチするのが大好きな皆さまの御蔭さまで相変わらずやりにくそうにしているのは何よりだと優しい気持ちになれますね。
コンテントヘッダー

夏の風物詩

原発工事会社から報酬 立地の道県議6人、役員や顧問に

原発が立地する自治体の道県議計6人が、地元の原発工事を受注する会社の役員や顧問に就任し、報酬や株主配当を受けていたことが朝日新聞の調べでわかった。関係する6社の原発工事受注額は、東京電力福島第一原発事故後で少なくとも計10億7千万円。6議員は議会などで、原発の再稼働を促す考えを表明している。

親族が経営する会社の原発工事受注は、立地市町村の首長や議員でも発覚している。原発の安全性や妥当性を審議する立場の議員が、原発事業者側から利益を得る構図で、原発立地の各地に広がっていた。

朝日新聞は、原発が立地する全国13道県の全道県議を対象に、議員側が報酬を受けている企業について議長に報告する関連会社等報告書(2014年提出分)を調査。記載された会社について、各社が国や道県に提出した工事経歴書を調べた。議員は15年6月時点での現職に限り、同年4月の統一地方選などで落選・引退した議員は除いた。

その結果、元請けか下請けで原発工事を受注していた会社から報酬や配当を受けていた現職の道県議は6人=表。全員が自民党に所属し、県議会議長などの要職に就いていた。また6人全員が、道県議会で「原子力・エネルギー対策特別委員会」といったような原発の安全調査を担当する委員会に所属していた。6人のうち4人の会社は現在、議員の親族が経営している。

各議員は議会で「原発だけとらえて言うなら再稼働しかない」(三富佳一・新潟県議)、「当面は原発に頼らざるを得ない」(村田憲俊・北海道議)、「北陸電は地震・津波対策を積極的に取り組んでいる」(石田忠夫・石川県議)と発言している。

6人は取材に対し、早期再稼働を求める考えを明らかにしたうえで、議会審議と報酬受領との関係については「割り切ってやっている」「会社経営に関わっていないので関係はない」などと、影響を否定した。

地方自治法は、都道府県発注の工事を請け負う会社の役員に都道府県議が就任することを禁じている。だが原発工事は電力会社が発注するため、適用外だ。

http://www.asahi.com/articles/ASH7M5H97H7MUUPI001.html

*******************

・・・お分かりいただけただろうか?

原発の必要・不必要に関わらず、「俺のため」だけにウルトラ危険な原発をやりたいうるくるぱーが大勢いるのだと言うことを。

金まみれで、キタネーなんてもんじゃない。いっそ金をそのままバリバリ食え。
コンテントヘッダー

グっアイデアよ、グっアイデア

自衛官:応募者数が減少 安保法案影響か
毎日新聞 2015年07月16日 19時09分(最終更新 07月17日 00時03分)

自衛官の採用枠の一部で2015年度の応募者数が14年度を下回っている。幹部自衛官養成コースで一般大学の卒業生らが対象の「一般幹部候補生」が14年度に比べ13.8%減り、専門の技術を持つ「技術海曹」も14年度比でほぼ半減した。防衛省は「民間の求人数が増えているため」とするが、自衛官の危険が増す可能性のある安全保障関連法案の影響を指摘する声も出ている。

http://mainichi.jp/select/news/20150717k0000m040044000c.htmlより抜粋

**************

そりゃ当然だわ。

減った人数分は法案に賛成した議員で埋めたらいいんじゃね?

*タイトルは澤部椿ちゃん風に読んで下さい
コンテントヘッダー

なんだ、やっぱりね

御前崎の小学校 初めての原発授業

中部電力浜岡原発が立地する御前崎市の小学校で十五日、児童たちが原発や原子力防災について学ぶ原子力学習会があった。市内の児童たちが原子力を学ぶのは、浜岡原発の立地が決まった一九六七年以降初めて。県や市の担当者が、原発の歴史や発電の仕組み、原子力災害への対応などを教えた。

市内五校の六年生が対象で、今年中に各校で開く。これまで市教委は、子どもたちの不安をあおるなどの理由で、原子力について教えていなかった。東京電力福島第一原発の事故を受け、正しい知識を教える方針を決めた。

初回となった第一小学校の学習会は、六年生百二十一人が、県危機管理部原子力安全対策課の小沢謙一主査と市原子力政策室の斎藤誠室長から授業を受けた。

浜岡原発の歴史では、国策の原発を受け入れたことで農業中心の貧しかった地域が豊かになり、原発関連交付金が地域の活性化につながっていることなどを説明した。放射線の測定方法や体への影響、浜岡で原子力災害があった場合の身の守り方や避難方法などをスライドを使って教えた。

児童からは「原発がなくなるとどうなるの」「放射線を体に浴びると、どんな影響があるの」など多くの質問があった。半数以上が原発に興味を持ったと答え、山下実依さんは「初めて知ることがたくさんあった。原発について前より心配がなくなった」、石津武流君は「まだ分からないことがあり、もっと詳しく知りたい」と話した。

今後、市教委は東北電力女川原発が立地する宮城県女川町の教諭らを招いた意見交換会や、中学生への学習会、原子力災害を想定した学校防災訓練なども検討している。篠田暁美教育長は「福島の事故で原発の安全神話は崩れた。原発立地市の子どもとして正しい知識を得て、自分の考えで判断する大人になってほしい」と話した。(夏目貴史)

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20150716/CK2015071602000039.html

*************

珍しく、記者さんのお名前まで貼りつけてみました。

なつめたかし さん? そうであれば・・・ なんっていいお名前でしょう! 巨顔の猫、飼ってませんか??? その猫は饅頭と酒が好きではないですか??? ・・・と色んな人に言われてうんざりしていたらごめんなさい。ワタシの、いやみんなの大好きな夏目君と同じ名前であると言うだけで感動してしまって、素直に嬉しくなってしまって。

・・・さて、本題に。

ま、結局、結論ありきだったってことですね。農業中心の町は貧しいと洗脳し、原発マネーに頼れば豊かになるよと教えたのですね。薬中が、子どもたちをも薬中にしようとお話してしまったのですね。

だから、推進派と反対派を頭数揃えて、目の前で議論させろってば。危ないか危なくないか、必要か必要でないか、子どもたちに判断させろよ。そういう機会を子どもたちから奪っているのはキタネー大人だ。
コンテントヘッダー

裏で勝手に

エネルギーミックス 政府案が正式決定
7月16日 18時38分

将来の電力需要をどのような電源を組み合わせて賄うかを決める、いわゆる「エネルギーミックス」について、2030年度時点の原子力発電の比率を「20%から22%」と原発事故の前より低くし、再生可能エネルギーは「22%から24%」などとする政府案が16日、正式に決まりました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150716/k10010153391000.htmlより抜粋

**************

安保のドサクサに紛れて決定してるし。

マジ原発ヤメレよ。動かさない想定で案を出してみやがれ、コノヤロー。
コンテントヘッダー

うまいか?

台風11号 大雨で排水路から汚染雨水流出 福島第1原発
産経新聞 7月16日(木)13時20分配信

東京電力は16日、大雨の影響で、福島第1原発の「K排水路」と呼ばれる排水路から放射性物質を含む雨水が外洋(港湾外)へ流出したと発表した。流出量は分かっていない。

東電によると、午前8時25分ごろ、巡回中の作業員がK排水路から、海側にあるせきを越えて雨水が外洋に流出しているのを見つけた。K排水路はほかの排水路に比べて放射性物質の濃度が高く、14日の採水では、ストロンチウム90などのベータ線を出す放射性物質の濃度は1リットル当たり39ベクレル(法定基準30ベクレル)だった。

東電は4月から、ポンプを使ってK排水路の汚染雨水を別の排水路に移送している。福島第1原発構内では16日午前3~10時までに50ミリ以上の降雨があり、降水量がポンプの排水能力を超えたとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150716-00000549-san-soci

**************

台風が来るだけで「想定外」になってしまうようだ。もう何度目よ?!?!

ねぇねぇ、ムラの皆さんはこの現実を知ってもどうしてまだ原発やりたいの?そんなに美味しいの?
コンテントヘッダー

今だよな

「若者動けば変わる」安保法案で緊急シンポ 横浜市大教員や学生

安保法案の衆院通過を受け、横浜市大金沢八景キャンパス(金沢区)で16日、緊急シンポジウム「市大初安保法制を問う」が開かれた。研究者、学生、住民ら約50人が参加。「法案は憲法違反、立憲主義の否定は明らか」「若者が動けば社会の空気を変えられる。法案を止めるため責任を果たしたい」との声が上がった。

http://www.kanaloco.jp/article/109588より抜粋

***************

カナロコさんはコピペできないので、ここまで手で打ちました。続きはリンク先でお読みになってください。

いいですね、横浜市大、自由です。厚木市には大学がいくつかありますが、、、まぁやらないでしょうねぇ、政府に逆らいたくないでしょうねぇ、私大ですから、企業みたいなものですから。

でもホントにね、若い人たちの声で変わるはず。政治に対する人々の関心はあまりに低い。働けど働けど我が暮らし楽にならず・・・ではないけれど、疲れてしまっている人も多いし、そんなことより遊びに夢中!と言う人も多い。

しかし、せめてお子さんのいる方は今本気にならなくてどうする?と思うのだが・・・ いや、みんな違ってみんないいのだけど、今本気でない人は後になってどうするのかなと心配になってしまったりして、余計なお世話ですみませんけどすみません。
コンテントヘッダー

ほらね、見ている方向、違うじゃん?

強行採決の安保特別委 県内の与野党議員は

安全保障関連法案は野党の怒号が飛ぶ中、採決が強行され、与党が数の力で押し切った。15日の衆院平和安全法制特別委員会。戦後日本の安保政策を大転換する法案は、国民理解が深まらぬまま、国会審議の重要局面を越えた。県選出の特別メンバーは4人。与党理事は「熟議の上での決着だ」と主張、野党委員は「民意と乖離している」などと強く反発した。

http://www.kanaloco.jp/article/109366より抜粋

************

カナロコさんはコピペできないので、ここまで入力しましたが、それぞれのコメントがこの後に出ているので、ぜひリンク先でお読みください。

さーて、神奈川県の皆さん。与党議員の方々は、本当に県民を向いていますかね? 県民の声を届けるための議員のはずですが、自分たちの所属する政党の顔色ばかり見て居ますよ。

つまり、「俺たちだけが得すれば雑魚は黙ってろ」くらいに思いながら、県民の税金で食わせていただいている身分。偉いんですね、ヨトーギインって。
コンテントヘッダー

バカでごめんだけど

安保法案「成立すれば国民は忘れる」 強行採決の背景は

国民の理解が進んでいないのも事実――。安倍晋三首相自らがこう認めたのに、自民、公明両党は15日、安全保障関連法案の採決を強行した。報道機関の世論調査で多くの国民が反対の考えを示し、憲法学者の多数が憲法違反だと指摘する中、安倍政権は異論や違憲という指摘に背を向けたまま、安保政策の大転換に突き進もうとしている。

「アベ政治を許さない」「自民党 感じ悪いよね」

民主党議員が掲げたプラカードが揺れ、採決中止を求める怒号が飛び交う中、衆院特別委員会の浜田靖一委員長(自民)は「採決に移ります」と叫んだ。

野党議員が委員長席に詰め寄り、浜田氏から議事進行用の紙を取り上げると、浜田氏はポケットから別のコピーを取り出して読み上げる。野党議員からは「反対、反対」のコール。委員会室は混乱した。

採決前の質疑で、首相は「まだ国民のみなさまのご理解が進んでいないのも事実だ」とも認めた。浜田氏は採決後、記者団に「もう少しわかりやすくするためにも、法案を10本束ねたのはいかがなものかなと思う」と首相への不満を漏らした。石破茂地方創生相も14日の記者会見で「『国民の理解が進んできた』と言い切る自信があまりない」。政権内には、国民の理解が一向に進んでいないという自覚はあった。それなのに、政権はこれ以上の異論を封じるかのように採決に突き進んだ。

民主の岡田克也代表は採決後、「国民の反対が強まってくるなかで、早く店じまいしなければ大変なことになる。これが首相の考えだ」。共産党の志位和夫委員長も「国民多数の反対を踏みにじって採決を強行した。国民主権の蹂躙(じゅうりん)だ」とそれぞれ批判。参院で廃案に追い込む考えを示した。

首相がここまでして特別委での採決に踏みきったのは、安保関連法案成立を4月の訪米で米国に公約しており、先送りが国内外で政権の求心力を落とすことになるからだ。このため、衆院を通過した法案が仮に参院で議決されなくても、60日たてば衆院で再議決できる「60日ルール」の適用を視野に、9月27日の会期末から逆算。余裕を持って15日の採決に踏み切った。

■自民党内での議論も乏しく

異論封じへの伏線はあった。5月28日の特別委で、首相が自席から民主党議員に「早く質問しろよ」とヤジを飛ばした。政府の説明責任を放棄するような姿勢に批判が集まった。また、6月25日の首相に近い自民党議員の勉強会で、議員が「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番」「沖縄のゆがんだ世論を正しい方向に持っていく」などと述べ、政府に批判的な報道や世論を威圧する発言も飛び出した。

自民幹部の一人は法案の作成過程も問題視する。議員が幅広く法案の作成過程に関与することなく、「一部の幹部だけで法案が作られ、党内議論で意見しようとすれば、作成を主導した高村正彦副総裁に論破された」。異論に耳を傾けぬ党内の空気が醸成された。首相に近い参院議員の一人は「消費税や年金と違い、国民生活にすぐに直接の影響がない。法案が成立すれば国民は忘れる」と言い切る。

http://www.asahi.com/articles/ASH7B63N3H7BUTFK01S.htmlより抜粋

**************

ちょうどお昼休みだったのでネット中継を見ていましたが、いやぁ酷いものでした。

国民の理解が進んでいないのではなくて、進んだ上で「イヤだ」と言っていることを認めないジミントー、プラカードを片付けないヤトー、Twitter等では、どちらに対しても文句が山のように書き込まれていました。

ジミントーはとにかく国民をナメすぎ、バカだと思いすぎ。そろそろ自民信者の皆さんも目を覚ましたら如何かしら? 皆さんの信じるジミントーに真綿で首を絞められていることに気づかない?尻に火がついているのが分からない?

ヤトーのお行儀の悪さは、、、きっとジミントーに心底ムカついている我々の気持ちを届けてくれようとしたのだろうし、そこは感謝したいけど、やはりお片づけできないのは大人としてNGなので、罰として「国会クソコラ」を貼っておきますね。
https://twitter.com/search?q=%23%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA

*とうの昔にお気づきだと思いますが、ワタクシけっこうおバカさんで不真面目なので、こういうの好きなのですよ。
コンテントヘッダー

親が必死なのかな?

いいの?夏休みの宿題代行、十数業者に注文次々
2015年07月15日 19時05分

学校の夏休みを前に、読書感想文や自由研究などの宿題を有料で丸ごと請け負う業者に注文が相次いでいる。

塾通いで忙しい子供のために、学校の宿題の代行を依頼する保護者らが目立つという。宿題は学習指導要領などで位置づけられておらず、文部科学省は「代行は望ましくないが、業者にやめさせることは難しい」としている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150715-OYT1T50057.htmlより抜粋

***************

前にも書いたかもしれないけど、代行業者に頼みたい人は頼めばいいと思う。 

依頼する家庭では子どもの受験を控えているのだろう。難関校を目指しているのだろう。入試の勉強に集中させたいから、学校の宿題をしている時間すら勿体ないと感じるのだろう。

違法じゃないし、他人が良し悪しを判断することには意味がないよ。それに、これでビジネスが成り立っているのでしょ?

でも多分ね、学校の宿題を自分でする余裕がない子が、そう簡単に難関に合格しないと思うよ。もし合格しても、入学後も同じギリギリの状態が続くわけで、けっこう苦しいと思うけど、どうなのかなぁ?

難関校に合格して入学して自分らしく居られる子って言うのは、「入試の勉強には、もしかして役に立たないかもしれない宿題」をきちんとこなしても合格すると思う。

でも、色んな家庭で色々な考えがあって、みんな違ってみんないい。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。