コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ND=「なんか出た」

コメ全袋検査へ機器使用法説明 県、市町村担当者に

本県産米の全袋検査実施に向け県は28日、郡山市で、コメの放射性セシウム濃度検査機器開発企業が市町村担当者らに使い方の説明や実演を行う合同説明会を開いた。各市町村は6月中旬までに県を通じて機器を発注し、8月中旬から順次導入される。

県は本県産米の全袋検査実施に向けて、ベルトコンベヤー式測定機器を150台配置する。2010(平成22)年度の生産量を基準に、双葉郡の6町と飯舘村、作付けを行っていない桧枝岐村を除く51市町村に配置する。購入費は1台2000万円で計30億円。

説明会には市町村やJAの担当者、コメ集荷業者約300人が参加。コメの袋を通すだけで計測できる機器を開発し、検査可能な放射性セシウム限界値など条件を満たした五つのメーカーが機器の特長や使用法、見積もり、納期などを説明、実演した。

(2012年5月29日 福島民友トピックス)
http://www.minyu-net.com/news/topic/0529/topic1.html

*************

検出限界が25bq/kgだそうですよ。
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。