コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

期待します

電力会社の発送電を分離へ 経産省、競争狙い14年以降

経済産業省は、電力会社の発電部門と送配電部門を分ける「発送電分離」を2014年以降に進める方針を固めた。今のように大手電力会社が発電、送電、電力販売を独占するのでなく、自然エネルギーなど様々な発電会社も送電しやすくして、消費者が電力会社を選べるようにする。

経産省は31日に開く電力システム改革専門委員会で、送配電を担う組織をどのようにつくるかを本格的に議論し始める。家庭向け電力にも新しい会社の参入を認める「電力自由化」とともに今夏までに具体策をまとめ、来年の通常国会に電気事業法改正案を出す。

電力をつくる「発電」と、その電力を家庭や企業に送る「送配電」は、各地域の大手電力が一手に担っている。今は両方の部門の経理だけを別々にする「会計分離」になっている。

これに対し、新しく発電事業を始めようとする会社からは「送電網を自由に使えない」「送電網の利用料が高い」などの不満が多い。このため、送配電を大手電力から切り離し、公正に競争できるようにする。

http://www.asahi.com/business/update/0530/TKY201205290741.html

***************

何とか上手に新しい体制を作っていただきたいと心から思います。

電力会社を選べる=発電方法を選べる

これが出来れば、「原発に反対なのに、どうしてパソコン使ってんの?」など、くっっっっだらない議論がなくなります。

理論武装して、匿名で誰かを攻撃する人がいる、それに応戦して疲れてしまう、ココにエネルギーを使うのはもったいなさ過ぎます。

大切な人が近くに居て、心の中が穏やかであれば、匿名で攻撃などしないわけで・・・

マザー・テレサは「まず、一番近くの人から幸せにしてあげなさい」と言いました。そこから輪が広がって行くのですよね。
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。