コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

2日に1回以上

大飯3号機、起動は7月1日 関電、制御棒引き抜きへ

関西電力は25日、再稼働に向けた準備作業が続く大飯原発3号機(福井県)について、7月1日中に原子炉を起動する見込みになったことを明らかにした。これまで、起動は1~3日になるとしていた。

関電によると、1日夕から深夜にかけ、核分裂反応をコントロールする制御棒の引き抜き操作を行う。準備作業は「おおむね順調に進んでいる」としている。

一方、経済産業省原子力安全・保安院は25日、大飯原発3、4号機の中央制御室で送電線の監視設備に異常があったことを示す警報が相次いだことについて「同様の警報は年間200件ほど起きている」として、今後は即座に公表しない方針を示した。

http://www.47news.jp/CN/201206/CN2012062501002198.html

*****************

年間に200件って、2日に1回は絶対に鳴っていると言うこと。あまりにも高い頻度。

それなのに、今後は即座に公表しませんって。

と言うことは、大問題が起きても公表してくれません。こんな状態で再稼働とか、狂っているのは誰の目にも明らか。

明日、行きますよ、首相官邸前。「子どもは連れて行くな」と言う声があるのは知っていますが、我が子がね、どうしても話を聴いて欲しいそうですよ、野田さん。
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。