コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

厚木市と全然違うなぁ(羨)

給食用食材からセシウム検出

新潟市、県内初の検出

新潟市は29日、市内の保育園、小中学校の給食食材のサンプル検査で、群馬県のホウレン草から1キログラム当たり13ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。新基準値(同100ベクレル)は下回ったが、給食には使用していない。市は今後も、放射性物質が検出された場合には食材として使わないとしている。

県教育委員会保健体育課によると、県内では現在27市町村が給食食材の放射性物質の検査をしているが、検出は初めて。新潟市がほかに検査した、長岡市のニラからは検出されなかった。

新潟日報2012年8月29日

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/39423.html

****************

13bq/kgのほうれん草、使用しなかった新潟市、すばらしい!

そして、放射性物質が検出された場合には食材として使わないとしているなんて、うらやましい!

ワタクシの住んでいる厚木市は、市内在住の保護者の皆さまがメールを送ったり、電話をかけたり、ブログにネチネチ書いたり(誰よそれ?!)してくださったおかげで、かなり改善していただきました。ここ数ヶ月の変化には、感謝感謝なのです。

けれど、まだこう書いてあるのですよ。

>>食品衛生法上の規制値 : 一般食品の放射性セシウム規制値は、100ベクレル/キログラムとなっております。規制値を上回らない限り、給食食材として使用します。

この、市民の感情を逆なでするような一文は、厚木市さん、本当に必要だとお考えですか?
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。