コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

住民、頑張れ!

鵜の目・鷹の目:JCO臨界事故から13年 廃棄物焼却炉計画が難航 「説明不十分」住民に不信感 /茨城
毎日新聞 2012年09月27日 地方版

<うのめ・たかのめ>

◇油やモップなどドラム缶700本分

作業員2人が死亡し、住民ら666人が被ばくした東海村の核燃料加工会社「ジェー・シー・オー(JCO)」臨界事故から30日で13年を迎えるが、事故後から保管している低レベル放射性廃棄物を処理するための焼却炉設置計画が難航している。JCOが説明不十分なまま計画を進めようとしていることに対し、住民の不信感が募っているためだ。東京電力福島第1原子力発電所事故以降、放射性物質の問題に対する住民の関心が高まっていることが背景にあり、村上達也村長が説明会の再度開催を求める事態に発展している。

http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20120927ddlk08040118000c.htmlより抜粋

*********************

住民の皆さん、ガムバッテください!!!

どんな事故だったのか、もし記憶が薄れてしまった方が居たら知って欲しいです。(知って損はありません)

被曝とはどういうものなのか、あまりよく分からない方が居たら知って欲しいです。(でも強制はしません)

以下の、ニュースに対するワタクシの独り言部分を読んでくださると嬉しいです。
http://tenmontaiwa.blog.fc2.com/blog-entry-1222.html

「原発事故で17シーベルトなんて浴びないだろう」と思われるかもしれませんが、青森県の六ヶ所村にある再処理施設が漏洩事故を起こしたとしたら、たった1%が漏れただけで、青森の一部が7シーベルト、青森のその他の部分と秋田・岩手・北海道の一部が3シーベルト、北海道の半分と秋田・岩手・宮城の半分・山形の半分が1シーベルト、そしてその外側、東日本をすっぽり覆うほど広大な面積が250ミリシーベルトの被曝となります。神奈川県もすっぽりです。

1%ですよ?!?!?

被爆国である日本ですから、被曝に対してシビアでいたいものです。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。