コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

勉強熱心な国民が激増ですから

中部原子力懇、放射線理解促進へパンフ発刊 
2013/01/30

中部原子力懇談会(会長=柴田昌治・日本ガイシ相談役)はきょう30日付で、放射線を正しく理解してもらうための新たなパンフレットを発刊する。東京電力福島第一原子力発電所事故を受けて放射線に不安を感じている女性などに、放射線の知識をわかりやすく伝えられるようにした。中部原子力懇談会の佐合穣技術部次長は「事故で不安が高まっている中、少しでも正しい知識を持って頂きたい」と期待を込めている。

きょう発刊する「なるほど、なっとく!! 放射線」は、放射線の概要や自然放射線と人工放射線の説明など「放射線の基礎知識」と、食品、人体影響、測定・除染で大別した「Q&A」で構成。Q&Aでは食品からどれくらいの放射線を受けているかなどを図入りで説明している。 (本紙13面より抜粋)

http://www.shimbun.denki.or.jp/news/local/20130130_01.html

********************

原子力村の住民の皆さまにおかれましては、原発事故以降も事故以前の状態に国民の意識が戻るのではないかと大いに期待されていることと存じます。

原発事故からそろそろ2年が経とうとしているこの時期に、なぜゆえにお金をかけてパンフレットを作成?

放射線に不安を感じている女性が、このパンフレットで「ああ、なんだ、安心ね♪」に変わると本気で思っていらっしゃる?

不安を感じて「いた」人たちは、既にきちんとご自分たちで勉強をして、スリーマイルやチェルノブイリを学び、これまで日本が原発についてどう言ってきたか、新聞はどう報じて来たか、すべて知っています。

このパンフレットの中身を見ていませんので、これが「絶対に無駄」だとは言い切れませんが、ちょっとお尋ねしていいですか?

目的は何?
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。