コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

美しい

きっと大勢さんにおかれましては、どうでもいい話ですみませんけどすみません。




倒れても花開く台風被害の桜満開 新宮・熊野川町 和歌山  
2013.3.28 02:03

平成23年9月の台風12号による豪雨災害で根元から倒れた新宮市熊野川町の桜が今年も満開となった。地元住民らは「毎年、花を咲かせてほしい」と見守っている。

同町の国道168号沿いの道の駅「瀞峡(どろきょう)街道・熊野川」に隣接する空き地に約25年前に植えられたという桜で、今月中旬ごろに開花し満開となった。

豪雨災害では熊野川が氾濫(はんらん)し、道の駅にあった地域物産販売施設「かあちゃんの店」などが流された。周辺に植えられていた桜の多くも折れたり、倒れるなどの被害を受けた。この桜も横倒しになっているが、昨年に続いて今年も花を咲かせた。

空き地の所有者で「かあちゃんの店」を運営する熊野川産品加工組合長の竹田愛子さん(72)は「自然の力はすごい、励まされた。花が咲くのはうれしいので、これからも咲き続けてほしい」と話した。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130328/wky13032802030000-n1.htm

*************************

私の知る「某所」では、強風で木が折れたからと、さっさと切り株にされて、撤去されてしまいました(涙)。毎年この時期には溜息が出るほどキレイに花を咲かせてくれる、素晴らしい桜だったのに。

こちらの桜については、「ど根性?!」などの一言がついた状態でネット上に出ているニュースですが、ワタシはね、根性ではないと思いますよ。

倒れてもなお、春を感じたら蕾をつけ花を咲かせる、一生懸命に生きている姿。それは清らかで謙虚で尊い美しさではないでしょうか。

ああああああ、この木を抱きしめに行きたい。(やや変態)
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。