コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

自民党は原発いっぱい作って事故っても反省ナシだって!

三浦雄一郎さん:政府が賞の創設検討
毎日新聞 2013年05月31日 00時15分(最終更新 05月31日 04時03分)

世界最高峰エベレストに史上最高齢の80歳で登頂した冒険家でプロスキーヤーの三浦雄一郎さんをたたえるため、政府が三浦氏の名前を冠した賞の創設を検討していることが分かった。政府関係者が30日、明らかにした。

http://mainichi.jp/select/news/20130531k0000m010127000c.htmlより抜粋

**********************

いやー、この方は凄い方だと思います。恐れずチャレンジするその姿はたくさんの人々に希望を与えてくださいました。

しかーし!!!!

おい、自民党、まーーーーたこうして誰かを使って選挙対策するなよ! こんなニュースばかりをテレビが報道するから、テレビの情報を鵜呑みにする人やテレビしか情報源を持たない人が、自民党って素敵ネって、また大間違いを起こすではないか。

そんなみんな大好き自民党()が、成長戦略として、こんなことを言っていることを、ワタシは参院選前に大勢さんに知っていただかねばと思っています。

************************

成長戦略に「原発の活用」 政権素案、再稼働の推進明記

安倍政権が6月にまとめる成長戦略の素案に「原発の活用」を盛り込み、原発再稼働に向けて「政府一丸となって最大限取り組む」と約束することがわかった。東京電力福島第一原発事故を受けて脱原発を求める声は根強いが、安倍政権の経済政策「アベノミクス」で目指す経済成長には原発が欠かせないという姿勢を鮮明にする。

素案は、成長戦略をまとめる産業競争力会議で5日に示され、12日までに正式に決めたうえで、14日にも政府方針として閣議決定する。成長戦略に「原発の活用」が入れば、中長期にわたって原発に頼る経済・社会を続けることになる。

朝日新聞は「成長戦略(素案)」を入手した。エネルギー政策では、成長を担う企業が活動しやすくするため、原発事故後の電力不足を解消したり、火力発電につかう燃料費がかさんで値上がりする電気料金を抑えたりする必要があると指摘している。

そのために必要な政策として「電力システム改革の断行」「高効率の火力発電の導入」などとともに「原子力発電の活用」を盛り込んだ。具体的には、原子力規制委員会が安全と判断した原発は「判断を尊重し、再稼働を進める」としたうえで、地元の理解や協力を得るために「政府一丸となって取り組む」と明記し、原発再稼働を積極的に進める方針を打ち出す。

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

http://www.asahi.com/politics/update/0531/TKY201305300592.htmlより抜粋
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。