コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

凄まじい力があるはず

福島第2原発廃炉を否決 東京電力が株主総会

東京電力は26日、実質国有化された「新生東電」として初めての株主総会を東京都内で開いた。脱原発派の株主からは福島第2原発の廃炉を求める提案があり、株主として本県などが議決権を行使して賛成したが、支持は広がらず否決された。会社側は「国のエネルギー政策や地域の意見を踏まえ検討する」という回答にとどめた。

甚大な被害をもたらした福島第1原発事故から2年3カ月以上が過ぎ、県内原発全基廃炉という被災地の率直な思いと重なる提案だったが、東電側が拒否姿勢を示す中、経営重視の株主たちには通じなかった。

今回の総会では過去最多となる15件の株主提案が事前に寄せられた。総会の中で1件が取り下げられ、残り14件は反対多数ですべて否決された。

(2013年6月27日 福島民友ニュース)

http://www.minyu-net.com/news/news/0627/news5.html

*****************************

トンデモナイ事故を起こした福島県にある原発を、少なからず地震で何かしらの影響を受けたであろう原発を、「やめる気はさらさらございません」って、こんなに人をバカにした話しが、どうしてまかり通っているのか、不思議でならない。

ほんっとに原発をやるとお金になるんだね、手放せなくなるんだね。子どもの健康よりも国の未来よりも、「今の俺が良ければいい」になるのだから、凄まじい力があるんだね、原発って。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。