コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

原因究明から頼む

1000人→300人再提案へ 職員「上海研修」問題 鹿児島知事が修正
産経新聞 6月28日(金)7時55分配信

鹿児島県が、鹿児島空港と上海を結ぶ定期路線存続を理由に県職員1千人の上海研修事業費として1億1800万円を補正予算案に計上した問題で、伊藤祐一郎知事は27日、予算案をいったん撤回し、派遣人数を300人に削減した新たな補正予算案を提案する方針を県議会(定数51)に伝えた。

県議会最大会派の自民党県議団(35人)は同日、全員一致で修正方針を了承し、可決の見通しとなった。だが、派遣人数を減らしただけの修正案に、批判は収まりそうにない。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130628/kmt13062802070001-n1.htmより抜粋

************************

>>自民党県議団(35人)は同日、全員一致で修正方針を了承

分かりやすいね。「先生」って呼ばれて嬉しい人たちでしょ?

国際線維持のために、しれっと派手な計画を立てちゃって、とてもミットモナイでございますね。

これもつまり「なぜ維持できないのか」と言うところから考えてみようか。原因を突き止めて、改善できるか考えて、無理なら減便or廃線と言う選択もあるわけで。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。