コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

重いコンダラ

阪急阪神ホテルズ社長が辞任、食材偽装で引責

阪急阪神ホテルズ(大阪市北区)が運営するレストランなどで発覚した食材偽装問題で、出崎でさき弘社長は28日、大阪市内で記者会見し、11月1日付で、社長と、親会社の阪急阪神ホールディングスの取締役を辞任すると表明した。

出崎社長は、従業員が虚偽表示を認識していたケースがあったとする再調査結果を説明したうえで、「お客様に偽装と言われても仕方ない。阪急阪神ブランドへの信頼失墜を招いた」と謝罪した。

偽装は2006年3月以降、ホテルズ直営の8ホテルにある23か所のレストランや宴会場などが提供していた食事47品目に及んでいた。出崎社長は、明確に食材が異なるなどの6品目について、自ら従業員らへの聞き取りを行っていた。

調査結果によると、大阪新阪急ホテル(同)の宴会場で、「芝海老えび」との表記で安価なバナメイエビを提供。別のレストランでは「九条ねぎ」としながら白ネギなどで代用していた。

再調査に対し、それぞれの調理担当者らは「小ぶりのエビは『芝海老』と表記していいとの認識だった」「添え物の野菜を変更したことまでお客さんに伝えなくてもいいだろうと考えた」などと話したという。

出崎社長は、このほかに〈1〉「手作りチョコ」との表記で既製品を使用〈2〉「天ざるそば(信州)」としながら中国産などのブレンド麺を使用――などのケースについても「従業員の認識に甘さがあった」などと指摘。「誤表示のレベルを超えており、お客様にとって裏切り行為にほかならない」と述べた。

(2013年10月29日01時56分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131028-OYT1T01185.htm

***********************************

世の中、少々の嘘や言い訳は必要な知恵だと思うけれど、相手がある場合には「誠実さ」が一番大事なのではないかとワタシは思うのですよ。

すみません、優等生ぶっていると思われて居たら嬉しいなと思って、優等生ぶって書いてます。

「誤表示」なんて言い訳のみっともないこと、カッコ悪いこと。

そんなワタシもやっちまったことがあるのですよ、お嫁に来て間もないころ。

スーパーで秋刀魚を買ってきましてね、酢橘をきゅっと絞って食べたいなと思って。でも、その秋刀魚、妙にデカイんですよ、太くてでっかくて、ギラギラしていてね、「すごい秋刀魚だなぁ」と思いながら焼いたんですけど。

帰宅した夫に「今日は秋刀魚だよ」と言ったら、テーブルをじーっと見つめる夫の頭の上にハテナがたくさんあらわれ首をかしげ・・・

「・・・これ、太刀魚じゃね?」と一言。

トレーに掛かっていたラップを広げて表示を確認、、、「秋太刀魚」と書いてあった。タチウオだったのか、、、どーりで太くてでっかくてギラギラしているはずだわ。。。

すみません、これも偽装ですか????

しかし、思いこんだらひとつの道を、って本当だよ。身を持って知ったよ。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。