コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

厚木市学校給食用食材測定と産地実績を見比べる(9月・10月)

市のHPに掲載されていなかったので、保健給食課の窓口でいただいてきた9月・10月の「給食用食材産地実績」と、実際に測定された食品について、「子どもたちの安全に配慮した測定をお願いしたい」と言う強い思いで比較検証を行ってみました。


<9月>

さやいんげんは、実際には福島・宮城・青森・秋田・長野のものが使用されました。測定したのは長野産でした。・・・保護者が優先して測定して欲しい産地は別の場所ではないでしょうか。

赤ピーマンは、実際には茨城・高知・宮崎・岩手のものが使用されました。測定したのは高知産でした。・・・保護者が優先して測定して欲しい産地は別の場所ではないでしょうか。

産地予定になかった福島県のなすを、率先して計測してくださったことには保健給食課の愛情を感じます。ありがとうございます。


<10月>

きゅうりは、実際には神奈川・福島・群馬・栃木・福岡・埼玉・茨城のものが使用されました。測定したのは群馬産でした。保護者からの要望には福島が入っていましたが、実施していただけなかったようで残念です。

ピーマンは、実際には岩手・福島・青森・茨城・福岡・神奈川のものが使用されました。測定したのは茨城産でした。保護者からの要望には福島が入っていましたが、実施していただけなかったようで残念です。

チンゲン菜は、実際には群馬・茨城・長野・北海道のものが使用されました。測定したのは茨城・群馬でした。保護者が測定して欲しい産地を優先してくださってありがとうございます。・・・しかし、チンゲン菜は限られた測定回数の中で3回も測定されています。少ないチャンスをたくさんの食材で分け合っているので、あれこれ想像を巡らせていただけるともっと嬉しいです。

えのきだけは、実際には長野のものが使用され、測定したのも長野でした。保護者の要望にこたえてくださってありがとうございます。・・・しかし、限られた測定回数の中で同じ産地の同じものを2回測っています。少ないチャンスをたくさんの食材で分け合っているので、あれこれ想像を巡らせていただけるともっと嬉しいです。


2ヶ月通して見てみると、青森のにんにくと神奈川の小松菜は、毎月必ず測定していますので、別の食材にトライする・産地を変えるなどの工夫をしていだだけると大変嬉しく思います。

保健給食課が頑張って測定してくださっているのは県央地区でも皆が羨ましがってくれる大変ありがたいことですが、更に内容を良くするために、「臨機応変」に対処してくださると嬉しいです。気になる産地のものが入荷したら、あるいは保護者の測定要望の多い品目が急遽使われることがあれば、予定を予定通りに実行するのではなく、臨機応変に対応してくださるのが、保護者の「ありがとう」の声に変わります。お仕事の鉄則、「言われたことだけするのではなく、予測して動く」、市役所の皆さま、頑張りましょう。私も日々勉強しながら頑張ります。

今後も、このように素人の勝手な検証をしていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。

そして、保護者の皆さま!12月の予定がHPに掲載されましたので、測定要望をジャンジャンバリバリお送りください。
http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/kosodatekyoiku/education/anzen/d026298.html
しっかり産地を指定して、放射性物質の移行率が高いものや溜めこみやすい食材を要望、この変人ブログを見てくださっている方々なら把握されていると思いますので、ポイントをしっかり押さえて要望しませんか~?

測定する側の方々へのお願いとしては、やはりもう少し検出下限値を下げてみましょう。その測定器は優秀なのです。ほんのひと工夫でもっと「愛情のある測定」ができます。ホントですよ、試してみてクダサイ☆
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。