コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「意識の差」の前に

特定秘密保護法案 衆院通過 厚木でも反対大半
2013年11月27日

機密を漏えいした公務員らへの罰則を強化する特定秘密保護法案が衆院特別委員会の強行採決を経て衆院を通過した二十六日、厚木市の小田急本厚木駅前で市民団体がシール投票を実施した。午後二時から約一時間で百五人が投票し、「反対」が九十二票と大半を占めた。「賛成」は七票、「分からない」が六票だった。

「反対」の秦野市の女性(31)は「昔の日本の過ちを繰り返してほしくない。民主主義の国のままでいてほしいという気持ちで投票しました」と話した。

「賛成」の厚木市の男性(75)は「今までなかったことがおかしい。世界に信頼されるためにも必要」と法案に理解を示す一方、「使い方を誤れば危険なのは間違いない」と慎重な運用を求めた。

主催した「厚木市九条の会ネットワーク」の川村末子代表は「私たちが法案反対の立場なので反対票が多くなるのは当然だが、内容を詳しく分析し、今後の活動にいかしたい」と語った。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20131127/CK2013112702000129.htmlより抜粋

***************************

ほぅ、この厚木でも反対する人が断然多かったと( ..)φメモメモ、ジミントー好きの多い厚木(単にお年寄りが多いって話?)での、ジミントーへの信頼はどうなったかしら? 

すぐに国政選挙があればいいのに。

・・・今あったら、ジミントーは数で押し切るなんて暴挙はしないのか ┐(´-`)┌

反対の31歳女性と、賛成の75歳男性の意識の差は、きっと情報量の差なのだと思う。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。