コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

世界を変える3つの力のうちの1つ

衆院通過、成立へ 教科書無償措置法改正案
琉球新報 3月28日(金)9時45分配信

複数の市町村で構成する教科書共同採択地区内で、教科書採択に係る協議の手続きを明確化した教科書無償措置法改正案は27日、衆院本会議で自民、公明両党など賛成多数で可決され、参院に送付された。民主、共産、結い、生活、社民の5党は反対した。改正案は八重山教科書問題をめぐり、2015年度の教科書採択で竹富町教育委員会が自主判断で教科書を選定できないよう法的な縛りをかける狙いがあるとみられる。政府は今国会中の法案成立を目指す。

竹富町は、教科書の採択権限が教育委員会にあるとした地方教育行政法を根拠に教科書を自主採択している。今回の教科書無償措置法改正案は、(1)採択地区内の各市町村による協議会の設置(2)教育委員会は協議の結果に基づき同一の教科書を採択―を義務付けた。協議会の組織や運営については政令で定めるとした。

ただ、26日の衆院文部科学委員会で、民主政権下の2011年に閣議決定された「自ら教科書を購入し、児童生徒に無償で給付することは無償措置法によっても禁止されるものでない」とした政府答弁書の効力について、内閣法制局は「その後の内閣にも及ぶのが従来からの取り扱いだ」と自民党政権下でも継続していると答弁している。下村博文文部科学相も同日の文科委で、竹富町が自ら教科書を購入することについて無償措置法で「禁止されてはいない」との認識を示した。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-222364-storytopic-7.html

*************************

教育委員会の定例会で、いじめ防止対策の話が出るたびに、ワタシはいつも「いじめはなくならない」と書いています。

ね。こうして大人がいじめをやめないから。多様性を認めない、押し付ける、数で押さえ込む。この体たらくで子どもたちからいじめをなくそうなんて、絶対に無理。

ワタシは自分が通っていた高校が心の底から嫌いでしたが、とても印象に残っている先生がいます。世界を変える3つの力について教えてくれました。宗教・政治・教育。そして、先生は、自分は宗教を持っていないし、政治も向いていないけれど、教育に携わることで世の中を良くできると思って教師になったと仰っていました。・・・たった1年でどこか別の学校へ行ってしまいました。飛ばされたとのだと思います、使いづらかったのでしょうね、変な先生だったのは確かだけど、いい話をたくさんしてくれる先生でした。

いい先生って何でしょうね? もう一度、大人も子どももお年寄りも若者も、みんなで考えたいですね。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。