コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

修学旅行までの道のり No.9 懇談会にて

先週の授業参観後の懇談会に、夫と一緒に参加しました。「お母さんだけがヒステリーを起しているわけではないのですよ。我が家の、家族全員の姿勢なのですよ。」とお見せするつもりで、夫も進んで参加してくれました。

クラスの様子や学校のことなどを担任の先生から伺って、予定表なども見せてもらいました。修学旅行の欄には「修学旅行」としか書かれていなかったので、「行き先は日光で決定ですか?」と質問しました。先生は「その方向で動いています」と仰いました。

私は大勢の保護者の前で述べました。

・自分が教育委員会と市議会を傍聴していること
・日光に反対している保護者が陳情などを出していること
・それでも少数派の意見が切り捨てられていると言うこと
・教育委員会定例会の中で、学校に事前アンケートをとるように指導をしていると言う発言があったこと
・しかし、その指導に従っている小学校は2年前の時点でたったの2校で、当然、この小学校も行っていないこと
・少数派の意見が切り捨てられるのは、多数決においては仕方ないことだと理解していること

そして、先生にお願いをしました。

・行き先決定へのプロセスがまったく見えてこないので、どのような話し合いがいつ行われて決定されたのか、すべて教えて欲しい
・保護者からの意見が反映されているのか、どのように意見の吸い上げをしているのか知りたい

そして、担任の先生は「承知しました。校長に伝えておきます。」と言ってくださって、懇談会は終了しました。

ええ、知っているのです、少数派は無視されます。それは仕方ない。

でも、私は学校の先生たちにも、他の保護者たちにも、「ろくに考えもせずに日光に子どもたちを強制的に行かせるのだ」と言うことを、深く認識して欲しい。すぐに大人になる子どもたちに疑問を持たれた時に、無関心であったことを実感して欲しい。(性根が曲がって一回転して、どっか行っちゃいましたから)

放射能の話を抜きにしても、私は日光には反対です。

・東照宮の陽明門は平成31年まで見られません。(工事中)
・江戸村はコースから外れています。
・時間潰しのためのキッザニアは、小学校低学年には良いけれど、高学年向けではない

この3つを並べただけでも、どうして日光にこだわるの???と疑問ではないですか?

またお知らせします。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。