コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

修学旅行までの道のり No.10 事前アンケート・・・でもね

懇談会で修学旅行の件をお願いした結果、子どもが学校からハンドアウトを持って帰ってきました。事前のアンケートです。

実施してくださってありがとうございます。このことについては、心から感謝いたします。

ただしこのアンケートの文章を読むと、嫌な気持ちになるのです。2年半前に、当時の校長と話をした時と同じニュアンスを文章から感じます。

スキャンするのもどうかと思いますので、日程や学校名を伏せて、入力します。

*******************

第6学年保護者の皆様へ

平成26年度の修学旅行を、平成26年○月○日(○曜日)~○日(○曜日)に実施する予定です。行き先については、様々な観点から検討の結果、日光方面を予定しております。

実施に当たりましては、旅行先となる日光の安全性について確認をし、準備を進めてまいります。子どもたちにとって思い出に残る旅行にしたいと考えております。

つきましては、次のとおりアンケートを実施いたしますので、ご協力くださいますようお願いします。

1.修学旅行について、お子さん自身が、気になっていることがありましたらお書きください。
2.修学旅行の実施について、保護者の方が気になると感じていることがありましたらお書きください。
3.修学旅行の実施について、ご意見等がありましたらお書きください。

*******************

このハンドアウトのサイズはA4です。上から3分の1、下から約3分の2の部分に切り取り線があり、記名の上、提出するようになっています。

さて、お分かりでしょうか。行き先はすでに決定していて、「どの方面が良いですか?」と言うアンケートではないのです。「日光方面だけど、何かありますか?」と言う文章です。

これについてA4の3分の2で私の「意見」が書ききれるわけがありませんので、「別紙参照願います」の言葉と共に、同じA4サイズで、果たして何枚になるか分かりませんが、お手紙を添えて提出したいと思います。

その手紙で、私は大人のモラルを問いたいと思っています。教育とは誰のためのもので、修学旅行とは誰のためのものなのか、問いたいと思います。そして、ある提案をしようと考えています。

それを読んでいただいてもなお、私自身にどうしても納得が行かぬまま日光方面で強行されることが決定したら、このブログに手紙の全文を載せますネ。

私が手紙を伏せておくという選択をするのは、行き先が変更になったとき、あるいは日光方面に修学旅行に行かせることに心から納得ができたときだと考えています。

では、また。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。