コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

お天道様の下を堂々と歩く

岐阜県警が情報漏洩 風力発電計画反対派の個人情報 入手の中部電子会社認める
2014.7.24 11:45 [原発再考]

岐阜県大垣市などで計画されている風力発電施設建設をめぐり、県警大垣署が事業者の中部電力子会社シーテック(名古屋市)に反対住民らの個人情報を漏らしていたことが24日、分かった。シーテック側が認めた。

同社は「通常は知ることができない(個人の)病歴など必要以上の情報を得ていた」と情報提供を受けたことを認める一方で、提供を受けた情報の詳細については「個別のケースなので明らかにできない」としている。

同社は、大垣市や同県関ケ原町に、高さ約130メートルの風力発電設備16基(最大出力4万8千キロワット)を建設する計画で、現在、環境影響評価(アセスメント)の手続きを進めている。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140724/waf14072411450021-n1.htm

***************

個人情報保護などと言いながら、あまり保護されていないのが実情。

我々にできることは「敵対する側に弱みを見せないこと」、つまり、「品行方正を心がけること」。

ホントにそれしかできないと、ワタシは思っている。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。