コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ワタシにとってもあり得なかった

集団的自衛権で徴兵制不可避? 広がる「現実無視」の感情論
2014.07.26

集団的自衛権の行使容認に対して、不可解な反対論が広がっている。「行使容認は、徴兵制の導入につながる」というものだ。安倍晋三首相は真っ向から否定しており、軍事・安全保障の専門家も「あり得ない」と一笑に付すが、かつて政権中枢にいた野中広務元官房長官らが発信源となり、朝日新聞や赤旗なども、こうした言説を取り上げている。

「自衛隊は戦争にいかない前提で入隊した人たちが多いから、実際に行けといわれたら辞める人も多いはず。いずれ必ず徴兵制がやってくる」

朝日新聞は18日付朝刊で、こう警告する野中氏のインタビュー記事を大きく掲載した。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140726/plt1407261528004-n1.htmより抜粋

**************

徴兵されるぞ!と言う記事ではなく、この先には「現実的に考えると徴兵制はないだろう」と言うまとめになっている。

「あり得ない」ことは山ほど起きているのだよ。原発が事故を起こすことはあり得なかったわけだし、津波が非常用発電機を使えなくしてしまうのもあり得なかったのでしょう?

野中がまともに見えるワタシ自身もあり得なかったけど。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。