コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

力づくでも卑怯な手を使ってでも「勝った者」の都合で

インタビュー:原子力規制委の審査「厳正でない」=元安全委技術参与
2014年 07月 28日 16:33 JST

[東京 28日 ロイター] - 原子力規制員会の新規制基準審査に合格し、再稼働に向け動き出した九州電力川内原発(鹿児島県)について、旧原子力安全委員会で技術参与を務めた滝谷紘一氏(71)は、ロイターのインタビューで、「(規制委は)科学的、技術的に厳正な審査をやっていない。政治や産業界からの要請に応えるべきということが支配しているのでは」と、批判の声を上げた。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0FX0HJ20140728より抜粋

**************

>>政治や産業界からの要請に応えるべきと言うことが支配している

・・・からこそ、めちゃくちゃなことがまかり通っているわけで、国民の半数以上はそれに気付いているわけで、それでもアベセーケンは俺たちさえ良ければの集まりなわけで。

稼働を要請しているのも稼働させるのも「政治や産業界」、結論が先にあることは間違いない。

いつもそうだ、歴史はそうやって作られているのだ。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。