コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

隙あらば

宮城知事、最終処分場の調査容認 候補3市町は建設反対

 東京電力福島第1原発事故で発生した指定廃棄物の最終処分場をめぐり、宮城県の村井嘉浩知事は4日、候補地絞り込みに向けた国の詳細調査を受け入れると正式表明した。仙台市で開かれた県内の市町村長会議で大半の自治体から同意を得た。近く環境省に伝える。

ただ、県内の処分場候補地となった栗原市、大和町、加美町のうち、加美町は調査の受け入れを拒否している上、3市町とも処分場建設には反対している。村井氏は「納得できないのは分かるが、(環境省に)報告することは理解してほしい」と語った。

国は宮城など5県で最終処分場を造る方針だが、候補地の調査受け入れ表明は初めて。

http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014080401002023.html

*****************

「納得できないのは分かるけれど、報告することは理解して欲しい」など低姿勢なのは今のうちで、ちょっとでも隙を見せたらお金漬けにするために近寄ってくる。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。