コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

思い出す

福島第一の汚染地下水、処理して海へ 今秋にも東電検討
2014年8月7日11時41分

東京電力福島第一原発の汚染水対策で、建屋周りの井戸から放射性物質を含む地下水をくみ上げ、浄化処理して海に流す検討を東電と政府が進めていることが分かった。建屋に流れ込む地下水を減らす狙いで、今秋の稼働に向け地元への説明を始めた。処理した汚染水を海に流すことになれば事故後初めて。

検討しているのは建屋周囲の「サブドレン」と呼ばれる井戸。事故前はここから地下水をくみ上げて海に流し、地下水位を下げていた。事故でポンプなどが壊れ、地下水が汚染されたために使えなくなっていた。
地下水の流入で、汚染水は1日400トンずつ増え続けている。東電は既存の27本のほか15本の井戸を新たに掘削し、稼働により1日200トン程度を抑えられると試算する。地下水に含まれる放射性セシウムや放射性ストロンチウムは、浄化処理で検出できないレベルに下がるとしている。

http://www.asahi.com/articles/ASG872S8QG87ULBJ001.htmlより抜粋

***************

セシウムやストロンチウムは浄化処理するようだけど、他の核種は除去できるの?ストロンチウムとか????

福一の地下水問題は、もうずーーーーーーーーっと前から指摘されていたでしょう? 吉田所長が「地下水がどんどん溢れている、大問題だ」と言っていたでしょう? ど素人のワタシでも心配していたことが、どうして今、どうにもならないから放出!となっているのか、対応が遅すぎて信じられないし、遅すぎるのではなくて手が回らないのであれば、原発を意地でも続けようとする推進派の皆さまにバケツリレーとトリチウムの除去をお願いしようね。

バケツリレーと聴くと、タモリ倶楽部の空耳アワーで「バケツリレー、水よこせ」って名作(?)を思い出す。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。