コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

お前の物は俺の物、俺の物は俺の物

特許、無条件で会社のもの 社員の発明巡り政府方針転換
朝日新聞デジタル 9月3日(水)5時45分配信

政府は、社員が仕事で発明した特許を「社員のもの」とする特許法の規定を改め、無条件で「会社のもの」とする方針を固めた。これまでは、十分な報償金を社員に支払うことを条件にする方向だったが、経済界の強い要望を踏まえ、こうした条件もなくす。企業に有利な制度に改まることになり、研究職の社員や労働団体は反発しそうだ。

政府が条件として検討してきた十分な報償金制度をめぐっては、経団連などが「条件の内容が不明確で使いにくい」などと反対し、無条件で「会社のもの」にすることを強く求めていた。方針転換は、こうした企業側の意見に配慮した。

特許庁は3日の特許制度小委員会で新方針を説明し、来年の通常国会に特許法改正案を提出する考え。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140903-00000006-asahi-pol

*****************

ジミントーっは経営者の味方。強いものを強くして、更に自分を支持してもらって、俺が生きている間、俺は安泰だから嬉しい。

木を見て森を見ずと言う言葉があるけれど、セーフヨトーはその反対を考えたことはないだろうか。なんとなく緑で、なんとなく群生していて、「ああ、森だな」って言う形状があれば良しとしている。

その森は健康なのかよ? 1本1本の木の状態を確かめたことがあるか?

もし、その木々が一斉に倒れたら、もう森でなくなるんだけどな。そういうこと、分からないのがアベセーケン。

こんなアホな話、ジャイアンもビックリ。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。