コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

「好き」の反対は「無関心」でしょ?

市内産米使用再開へ 相馬市教委 学校給食来春から
相馬市教委は平成27年度から、小中学校の学校給食で東京電力福島第一原発事故の影響で見合わせていた市内産米の使用を再開する方針を固めた。24日から10月にかけて、3方部で保護者向けの説明会を開く。

市内産を対象にしたコメの全量全袋検査で、放射性セシウムは食品衛生法の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を下回っている。県内他地区でも給食に地元産の食材を使う動きが広がっていることも踏まえ、来春から使用を再開したい考え。

同市では15の全小中学校で自校給食方式を採用している。原発事故発生後、市内産米の使用を見合わせ、県学校給食会を通して県内の他地区産を購入している。

http://www.minpo.jp/news/detail/2014092318218

**************

100bq/kg未満で安全だと自信があるなら、毎日子どもたちが食べる前にゲルマで測定して、出て来た数値は一覧表にして、保護者に配るとかしてね。

そして、その数値を押し付けずに、保護者に判断してもらってね。保護者は「誰かさんの言う通り」じゃなくて、「いったん自分で考える」と言う癖を付けて、子どもたちにもそう教えてゆくと良いのではないかと、同じ保護者として思っているよ。

この国で子どもたちを放ったらかしているのは、大人たちの無関心。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。