コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

人として

ナトリウム漏れ監視カメラ、3分の1が故障 もんじゅ
2014年10月12日20時43分

日本原子力研究開発機構は12日、停止中の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)で、ナトリウムの漏れを監視するカメラ180台のうち約3分の1が故障していることを明らかにした。安全上の問題はないとしているが、保安規定に違反する可能性もある。

もんじゅでは1995年に配管からナトリウムが漏れる事故があり、2005年からの改造工事で、原子炉補助建物内の2次冷却系の配管がある部屋などに監視カメラを設置し、運転管理をする中央制御室から確認できるようにしていた。原子力機構によると、昨年2月の点検で一部のカメラの故障が見つかったが、すでにメーカーが製造していないため修理していなかった。今年9月の原子力規制委員会の保安検査で、180台のうち54台が故障していると伝えた。

原子力機構は「漏洩(ろうえい)を検知する装置もあり、カメラは補助的なもの。故障した場所には別のカメラもあり、安全上の問題はない」としている。

http://www.asahi.com/articles/ASGBD45P9GBDULBJ004.html

**************

こういう人たちが原子力に関わっている・関わり続けているわけだよ。

原子力が安全とか危険とか、それ以前の問題だよ。人としてどうかと思わない?

 「今さえ良ければ、今さえ事故らなければ、未来の人間のことは知らねーよ」って言われているとワタシは感じているのだけど。

ま、事故はいつでも起こると思うけどね、こんな調子だから。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。