コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

なんつってな

英でも「原発は割高」 収入保証も英企業参入ゼロ
2014年10月26日

日本では長らく「原子力発電は安い電源」といわれてきたが、万一、事故が起きた場合の被害の大きさを考えれば割高であることが見えてきた。英国で新しい原発を建てようとしたところ、日本政府が言うような安いコストでは不可能なことが鮮明になった。現地を調査した富士通総研の高橋洋主任研究員に話を聞きながら、本当の原発のコストについて考えた。 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kakushin/list/CK2014102602000122.htmlより抜粋

***************

日本で「安い」と言われてきたことが「異常事態」であって、まったく真実ではなかったなんてこと、日本国民の大半が原発事故前から知っていたことだろう。

そして、イギリスの人だって、もちろん知っていたことだろう。

今になって「原発は実は高かった!」と言う内容の報道がちらほら出て来たことに対して「・・・知ってた(´・ω・‘)」と言いたいけれど、きっとそうではなくて、「これまで、メディアが書けなかったことが書けるようになってきた」と言うことの表れ、かもしれない。

だから、これは状況の好転、かもしれない、なんつってな。

*だからジャンの真似しているだけです
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。