コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ろくなことをしない

「原発の必要性」研修を計画 慎重さ欠くと環境省変更へ

環境省が認定する「環境カウンセラー」が受講を義務付けられている研修をめぐり、九州地方環境事務所(熊本市)が「原発の必要性」と題して九州電力広報担当者の講演を計画し、原発推進の立場との誤解を招くなどと批判を受けて変更することが4日分かった。

環境省の環境教育推進室は「慎重さが足りなかった。講師や演題の変更を検討したい」と説明している。

環境カウンセラーは専門知識や経験のある人が対象で、市民団体や事業者などの環境保全活動に助言を行う人材として登録。国家資格ではないが、定期的に環境省の地方事務所が実施する研修を受ける必要がある。

http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014110401002012.html

**************

環境省に認定された資格なんて、そんなものだってこと。

厚生省のトクホとか言うのも、おそらく、そんなに素敵な認定ではないだろう。

国ってのは何だろね?
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。