コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

安全なものに群がればいいのに

川内避難計画 形だけ 自治体の大半 施設側に知らせず
2014年11月6日 朝刊


九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県)の重大事故時に避難者を受け入れる自治体のほとんどで、受け入れ先に指定した施設に避難所となることを知らせておらず、施設側も把握していないことが本紙の調査で分かった。国や県は「避難計画は整備済み」としているが、受け入れ準備もないままでは、いざという時に混乱を招くのは必至。計画の実効性が問われそうだ。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014110602000137.htmlより抜粋

**************

ホントに原発やってる人たちってめちゃくちゃだよなぁ。何が何でも、どうしても美味しいリケンを手放せないのだなぁ。

もっと安全なものでリケンを作って、みっともなくウハウハしたらいいのに。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。