コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

想像力をもって情報を得る

原発事故発生時に4割超が屋内退避せず いわき市民アンケート
福島民報 11月19日(水)11時50分配信

福島県いわき市は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故発生時の避難状況などを市民に調査したアンケートの結果を18日、公表した。19日にも市ホームページ上で公開する。

7月に市民3千人を対象に実施した。3千人を無作為で選び、1156人(38・5%)から回答を得た。平成23年3月15日に市が独自の判断で小川、川前地区の一部に自主避難要請を出したことについて58・8%が「情報を知らなかった」と回答した。屋内退避は41・6%が「しなかった」と答えた。避難状況について「家族全員が避難」としたのは40・2%、「家族は誰も避難しなかった」は40・3%だった。今後、避難指示が出された場合の避難先については「分からない・決めていない」が32・2%、「市が指定する場所」が20・2%だった。

結果を受けて市はテレビやラジオなどさまざまな媒体での情報提供や、屋内退避に関する知識の普及、避難先の設定に向けた県との協議などが必要と判断した。市広域避難計画に反映するとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141119-00000013-fminpo-l07

**************

NHKもニュース等で近隣住民へ呼びかけていたけれど、ごく狭い範囲の人だけに呼びかけるような感じだったと記憶しています。原発の10Km圏内の人は屋内にうんたら、、、30Km圏内の人はうんたら、、、ではなかったですか?

私は「屋内にいてください、外出する場合はマスクをして、上着を叩いて放射性物質を家の中に持ちこまないようにうんたら、、、花粉と同じようにうんたら、、、これは近隣の方のみ、関東地方の居住者には影響ありません」とNHKのアナウンサーが喋っているのを見て、すぐに洗濯物を家の中に取り込みました。

またそんなに長い時間は経っていないのに、記憶はどんどん曖昧に。政府も東電もそれを狙っているかもしれないので、肝心なことは忘れないようにネチネチと伝えて行かなくちゃ。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。