コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

大事なのは「俺たち」なのでしょう?

「ふりかけはダメなんですか」橋下市長、不評の中学校給食の実情に驚く
産経新聞 11月25日(火)22時21分配信

「冷たくておいしくない」と不評で食べ残しが問題になっている大阪市立中学校の給食について、橋下徹市長と市教育委員らが25日、生徒が「ふりかけ」を使うことを認めるかどうかをめぐり、熱い議論を交わした。塩分量など栄養バランスを重視して認めないか、ご飯を食べさせる切り札にするか。橋下市長は「校長の裁量に委ねるべきだ」としたが、約10分の議論でも結論は出なかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141125-00000574-san-polより抜粋

************

・・・ふりかけの可否を考える前に、「冷たい」とか「美味しくない」と言うところを改善することが先ではないか?

栄養バランスだか何だか知らないけれど、確か厚木市議会で学校給食の放射性物質測定の精度を上げて欲しいと名切議員が話をした時には、「学校給食は児童・生徒の総食事量から見ると6分の1だから、うんたらかんたら・・・」って話が、数年前にあったように思う。

それだけ給食を軽視しているのに、今度は塩分で栄養バランスを重視するとか、もう教育界ってのは矛盾だらけ。

誰のための教育なのかって、子どもたちのためのものではないことが分かってしまうから、いちいちこの手のニュースには笑えるのだよね。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。