コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ワタシはイヤなヤツなのです

学童保育、補助金増額など求め請願 署名は30万人超
2014.11.27 03:00:00

横浜学童保育連絡協議会(松浦宏会長)と横浜市従学童保育指導員支部は26日、横浜市会第4回定例会に向け、学童保育への補助金増額や市の責任による施設確保を求める請願を約30万3千筆の署名とともに市会に提出した。

同協議会によると、市の学童保育の平均保育料は月額約1万6千円で、全国平均の倍。運営費の負担は本来、市と保護者で折半されるが、本年度の保護者の負担割合が53・9%に上っているという。

また、来年4月施行の市放課後児童健全育成基準条例の面積基準が適用されると、市内215カ所の学童保育のうち約90カ所が基準を満たさず移転などをしなければならなくなるが、移転補助(最大200万円)や家賃補助(同20万円)では、移転先を保護者だけで見つけるのは困難と指摘。新たに学童待機児童が出る可能性があるとして、市の責任による施設確保を求めている。

http://www.kanaloco.jp/article/80879/cms_id/113512

*************

子育てにはお金がかかる、それを承知で子どもを持つ決意をしたのだと思う。何でもかんでも「助成金を!」「補助を!」と言うのはどうなのかな?と思う、くそマジメなワタシが居る。これはワタシのイヤな部分なのだろう。

「子どもを育てているから」と言う理由だけで何でもお得になるってのは何だか違う気がするのだよ。これもワタシのくそマジメでイヤな部分なのだろう。

確かに子どもは大人になり、将来的には税金を納めることになり、その人を育てた人に有利になることがあってもいいのではないかと言う考えがあることは否定しないけれど、子どもを持つことで本当に幸せだと感じる気持ちも日常の中でたくさんもらっているはず。お得だからとか、そういうことではないはず。

この手の補助金は経済的に苦しんでいる家庭や特別な事情のある家庭に限り行って、その他の人は決まった額をきちんと出したらいいんじゃないか?

お金には限りがある、自分が得した分は、どこかの誰かが困る。本当に困っている人たちが助かるような制度であって欲しいと思うのは、ワタシのくそマジメでイヤな部分なのだろう。

イヤなヤツでごめん。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。