コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

許してあ・げ・る(上から目線)

東芝実験炉再稼働 市民団体「説明の場を」 文書で要求 市に問い合わせ相次ぐ
2011年11月29日


東芝の原子力研究施設「東芝原子力技術研究所」の実験用原子炉運転再開をめぐり、川崎市の主婦ら約百人でつくる「子供を放射能から守る会@川崎」は二十八日、市に対し「市民には原子炉の存在を知らなかった人も多い。市民への説明の場をつくって」と文書で求めた。 (山本哲正)

この原子炉が二〇〇四年七月には、出力上昇中に原子炉の中性子を計測する測定器の一つで設定値を超え、自動停止するトラブルを起こしたことが、文部科学省の記録にあることにも触れ「不安が募る。企業任せにしていないで」と訴えた。

同会によると、会員の中には、市内に原子炉があることを、今回の再稼働報道で初めて知った人も多く、心配する声が寄せられているという。

別の団体の再稼働反対のビラ配りにも参加したという守る会メンバーは「受け取らない人に、慌てて『四十七年たっている炉が動かされる』と説明すると、受け取ってくれた。問題を知ることが大切だと思う」と話していた。

市危機管理室にはこの日、市民からの電話が相次いだが、多くは市が再稼働の許可権限を持っていると誤解したものだったため、権限がないことを説明し、東芝の連絡先を伝えたという。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20111129/CK2011112902000036.html

**************

今回の原発事故を機に、様々なことに興味を持ち、調べ、考える人々が激増したことと思います。それはそれで、ヨカッタのではないかと、ぼんやり考えたりします。

もんじゅのこと、六ヶ所村核再処理施設のこと、遺伝子組み換え食品のこと、学校給食と牛乳のこと、公共事業のこと、はたまたワクチンについても考える人が増えているような気がしています。今まで、これらの事柄に興味を持ち、SNSなどで日記に書いたことのある方は「頭のおかしい人」扱いされたことはございませんか? 「経済が分っていない」とか「考えが偏っている」とか、好き放題言っていただきまして、ありがとうございました。おかげで潔くSNSから離れることができました。放置するようになって、1年半ぐらい経つでしょうか。もうログインのパスワードも思い出せないほどでございます。

しかし、これだけ世の中が混乱している今、正確だと思われる情報を自分で得て行くことが、今ワタクシメできる唯一のことなのではないかとも思うわけで、「脊髄反応するバカ」とワタクシメにレッテルを貼ってくださった方々も、今は「あゆくまちゃん、ごめんね」と思っているかもしれないので、広~い心で許して差し上げることにします♪(すごい上から目線)

そんな上から目線を楽しんでいるワタクシメからの、まったく個人的なお願いで恐縮ではございますが、野生動物、特にツキノワグマについても知っていただけたら嬉しいです。あゆくまのクマはツキノワグマのクマです。
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。