コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

知れば可愛い、かもしれない

ジャポニカ学習帳から昆虫が消えた 教師ら「気持ち悪い」 40年続けたメーカーは苦渋の決断
withnews 11月27日(木)12時30分配信

1970年の発売以来、累計12億冊を販売した「ジャポニカ学習帳」。表紙にカブトムシなどの大きな写真が入っているのが特徴でしたが、2年前から昆虫の写真を使うのをやめていたことが分かりました。きっかけは、教師や親から寄せられた「気持ち悪い」という声だったといいます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00010002-withnews-sociより抜粋

************

ずっと前に、ジャポニカ学習帳の写真が虫でなくなったのは・・・って書いた気がする。虫ガールがうんたら、って記事だったと思う。(自分のブログなのに探すの面倒臭い)

虫の嫌いな人がとても多くて残念だ。虫の嫌いな親や教師に育てられる子どもは虫が嫌いになるのだよ。

小さな命を愛でることのできる人が減っているように感じる。だからワタシはいつか「大人のための虫図鑑」を出版したいと思っている。虫たちのことを知れば怖くないし、さほどイヤだとも思わない。知らないから怖いのだ。

例えば壁の隅に居るハエトリグモなんかはめちゃくちゃ可愛い。あの子たちは、いわゆる「蜘蛛の巣」を張らない。小バエなどを捕って食べる小さなハンター。お尻が大きくてピョンピョン跳んで、人に何の害ももたらさない。砂糖水を作ってスポイトでハエトリグモの前に水滴を垂らすと、その水滴にしがみつくように飲んだりして、猛烈に愛らしい。蜘蛛には目が8つあり、その中の2つの大きな目はクリクリしていてチャーミング。寝る時だけ、ちょこっと糸を張る。自分が休めるだけの糸を張って、そこで大人しく寝るのだ。起き出すと、またピョンピョン跳びながら家の中をウロチョロしている。

それを知ったら、少しだけ見る目が変わったりしませんか??? 「ちょっと可愛いかも?」と思ってもらえるような情報をお母さんたちやガッコのセンセたちにお届けしたい。可愛いとは思わなくても良いから必要以上に嫌わないでやって欲しい。彼等も一生懸命に生きている、そっとしてやって欲しい。

我が子は蜘蛛も芋虫も蛾も蜂も大好きで怖がらない。ワタシがこんな母さんだからなのか、生まれ持っての気質なのかは分からない。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。