コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

まずすることがあるだろう

自由化後も廃炉費転嫁 再生エネ契約者まで負担
2014年11月30日 朝刊

経済産業省は二十九日、大手電力会社が老朽化した原発の廃炉に取り組むのを支援するため電力小売り全面自由化後も、すべての電力小売会社の電気料金に廃炉費用を転嫁する方向で検討に入った。費用を確実に確保できる仕組みを整備することで、老朽原発の廃炉を着実に進めたい考え。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2014113002000120.htmlより抜粋

**************

それをする前に「原発はめちゃくちゃ危ないし、めちゃくちゃ金かかるし、今まで国民の皆さまを騙して大変申し訳ありませんでした」と経産省は謝罪してね。

そして国民は二度と「原発は安い」などと口にしないこと。

そこから始めようか。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。