コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

嘘をつくと、その嘘を守るためにまた嘘をつく、雪だるま式

海洋汚染、収束せず 福島第一 本紙調査でセシウム検出
2014年12月1日 朝刊

東京電力福島第一原発至近の海で、本紙は放射能汚染の状況を調べ、専用港の出入り口などで海水に溶けた状態の放射性セシウムを検出した。事故発生当初よりは格段に低い濃度だが、外洋への汚染が続く状況がはっきりした。一方、東電は精度の低い海水測定をしていながら、「検出せず」を強調する。事故当事者としての責任を果たしているのかどうか疑問がある。 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014120102000160.htmlより抜粋

************

どこかの馬鹿が「アンダーコントロール」と言ってオリンピック呼んじゃったから、それを守るために精度の低い海水測定をしているのでしょう? 精度を高めたら嘘がバレちゃうからなのでしょう?
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。