コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

食糞が趣味の人たちに付き合いたくない

<福島第1原発>3号機の除染難航 燃料取り出し見通せず
毎日新聞 12月7日(日)7時30分配信

東京電力福島第1原発3号機で、使用済み核燃料プールのある原子炉建屋最上階の除染が難航している。東電は来年度前半に燃料取り出しに着手する計画だが、除染開始から1年以上が経過しても大部分の場所で放射線量毎時1ミリシーベルトという目標値を達成できておらず、プールからの燃料取り出しの見通しが立たない状態だ。廃炉作業が一層遅れる懸念が高まっている。

福島第1原発事故では、1~3号機で炉心溶融が起きた。3号機では、遠隔操作の重機を使うことによって最上階のがれき撤去が始まり、1、2号機に比べて作業が進んでいる。今後予定されている燃料の取り出しでは、遠隔操作クレーンの設置や、トラブルが起こった場合の修理のため、作業員が建屋最上階に立ち入る必要がある。

このため東電は、昨年10月から最上階の除染作業を開始。当初の線量は高い所で毎時100ミリシーベルトを超えていたため、除染後の線量の目標値を同1ミリシーベルトと決めた。しかし、遠隔操作ロボットを使って壁や床に高圧の水を吹きつけ、表面を削って吸引したものの、先月末に公表した線量は最大で毎時約60ミリシーベルトもあり、ほとんどの場所で目標値を達成できていなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141207-00000005-mai-sctchより抜粋

*******************

この記事は大切なことが抜け落ちています。

福島第一原発の3号機はMOX燃料を使用していましたよね?!?!?! プルサーマルとか言う、うんこを捨てる場所がないから食事に混ぜて食うアレですよね?

作業員の被爆限度をMAXまで引き上げても人は近づけないのですよ。ここから簡単に想像できることは、「大間原発はタダチに中止しよう!」ではないですか?

大間原発はフルMOXです。福一の事故後、工事は中断していましたが、どっかのバカがベースロード電源とか意味不明な戯言を言い出した途端に再開しました。そして、国民の関心も薄れ、着実に工事が進んでいます。

原発を諦める選択ができないので、悪循環から抜け出せない。
・原発を動かしたい
・でもプルトニウムが溜まっちゃって世界各国から叱られている
・捨てる場所はない
・仕方ないから燃料に混ぜて再度原発で使用する
・すべての原子炉でMOX燃料を使う原発があればプルトニウムはいったん少なくなるように見せられる
・従って事故が起きたときのことなんて何も考えずに、とにかく建設を急ぐ

食事に混ぜてうんこを食う気満々のムラビトたちだけが山盛りに食えばいいけれど、国民が食わされるのですよ。
プロフィール

ayukuma

Author:ayukuma
変人です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。